2018年4月26日木曜日

二ホンミツバチ分割

今朝の最低気温は5.4℃。朝の天気は曇り。日中は晴れ。最高気温は16.8℃。

お昼頃、二ホンミツバチを見に行きました。
今日はすべての巣盤を取り出しての内検です。
1群目は、産卵されていない、浅い王冠が一つだけ付いていました。
この群は分割しませんでした。
2群目は、王台の先の繭が出ているものが2つ。
幼虫の入っている王台が四つぐらいついています。
この群は分割しました。
さて、1群目も2群目も女王を確認しましたが、2群目の女王はお尻がチョッと小ぶりになっています。
蓋を開けたとき、蜂群の様子がちょっちおかしかったのですが、2群目は分封の準備をしていたようで、見るのが遅れていたら分封されていたかもしれません。
分割した群は、町内の蜂場へ移動しました。
午後はセイヨウミツバチの様子を見てきました。
蜂場に着くと、羽音がすごく、蜂の通いは活発です。
周りのリンゴの花は4~5分咲きです。
蜂群はさらに大きくなっていて。巣脾を追加しました。
また、1群継箱をしました。
これで継箱をした群は3つになりました。

午前中、ミツバチを見に行く前に、アマチュア無線局の更新の手数料の支払い手続きをしてきました。
これで、あとは免許状わ取りに行くだけです。