2017年9月25日月曜日

天の川の下を歩く

今朝の最低気温は11.2℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れで一時曇り。最高気温は23.2℃。

今日も、セイヨウミツバチを見ました。
単箱で9枚の巣脾が入っている2群です。
すべての巣脾を取り出して、育児、貯蜜の状態を見ました。
1群は、育児巣脾が8枚と貯蜜巣脾が1枚。
もう1群は、9枚すべて育児がされていました。
この2群から育児巣脾を一枚ずつ抜き取り、空いたスペースに給餌器を入れ糖液を給餌しました。
抜いた育児巣脾は、7月に分割して育成した2群に1枚ずつ入れました。
この2群は巣脾が5枚と6枚の群で、このまま越冬させるか、合併して1群にして越冬させるかは、この後の蜂群規模を見て決めます。
小さな群より大きな群にして越冬させたほうが、春の立ち上げが早くなります。
また、今日も二ホンミツバチとセイヨウミツバチに少量ずつ給餌しました。

さて、秋祭りも終わり一息、と言いたいところですが、10月の連休の天気の良い日に黒姫山に登る計画をしています。
そこで足を鍛えるために昨夜から歩き始めました。
早足で35分ぐらい。
今夜も21時半過ぎから35分ほど歩いてきました。
今夜は満天の星空です。
天の川も綺麗に見えて、星を眺めながら歩きました。
気温も下がってきていて、早足で歩いても汗ばむことはありません。
歩くのには、とてもよい時期です。

2017年9月24日日曜日

セイヨウミツバチ一群を単箱に

今朝の最低気温は12.5℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ。最高気温は23.0℃。

お昼過ぎ、セイヨウミツバチ2段重ね群を単箱に整理しました。
下に8枚、上に6枚、計14枚の巣脾が入っていましたが、育児巣脾を下に集め9枚群の単箱にしました。
巣脾を1枚1枚確認すると、育児巣脾は8枚ありました。
育児面積は多い巣脾で8割近く、少ない巣脾でも3割はあります。
貯蜜巣脾1枚と育児巣脾8枚を一箱に収めました。
抜いた巣脾は5枚。
こうすることで巣脾1枚当たりの働き蜂密度を上げることができます。
当地はこれから朝晩の気温が低くなってきます。
蜂群密度を上げることで、巣箱内の温度を保つことができます。
また糖液を500㏄ほど給餌しました。
これから羽化してくる働きバチは冬を越して来春まで生きる大切な蜂になります。
また二ホンミツバチにも給餌しました。


2017年9月23日土曜日

秋分

今朝の最低気温は15.2℃。朝の天気は曇り。日中は曇れ時々晴れ一時雨。最高気温は22.8℃。

秋分
今日は秋分。
そして、彼岸の中日です。
昼と夜の時間が同じくなる日。
まあ、実際には数日ずれていますが。
明日からは少しづつ夜が長くなっていきます。
冬に向かって一直線。
寒い冬に向かっていくというのは、チョッと心がゆうつになります。

午前中、神楽の後片付けに行ってきました。
お祭りで使った道具などを仕舞ってきました。
そして、いただいたお酒やビール、飲み物を皆で分けて持ち帰りました。
これが結構な量になりました。

2017年9月22日金曜日

宵宮

今朝の最低気温は11.4℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ時々雲り。最高気温は22.7℃。

今日は氏神様の宵宮。
神楽は、午後5時たたき出して町内を練り歩き、獅子舞の申し込みをいただいた家庭を回り獅子舞をしました。
私も2軒で獅子舞をしました。
今夜は結構暖かく、一回獅子舞すると汗でびっしょりになります。
最後に神社での奉納舞いも無事済みました。
ただ終わりに近づいたころに小雨がぱらつきましたが、大降りにはならずに済みました。
さて、今夜は秋の大祭ということで、花火も打ち上げられました。
この地区に出没している熊は、大きな爆発音で逃げたと思います。
クマよけにはもってこいの打ち上げ花火です。

2017年9月21日木曜日

須坂まで

今朝の最低気温は12.6℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れ。最高気温は22.0℃。

今日は須坂のAさんの所まで出かけてきました。
群馬からY先生がお見えになるということで、お邪魔したわけです。
Y先生には5月下旬に、ご自宅にお伺いし、金陵辺の無菌培養のフラスコ苗をいただいてきました。
この苗はフラスコから出して、すべて植え替えてありますが、今のところは、順調に育っています。
また、この時に、おかわかめという、ツルの野菜の苗をいただいてきました。
このおかわかめ、葉をサッと茹でてお浸しで食べると、チョッとぬめりが有り、ワカメのような食感があります。
今日は二ホンミツバチやセイヨウミツバチ、おかわかめなどいろいろお話しいただきました。
来月14日には、群馬まで先生主催の二ホンミツバチ研究会に行く予定です。

2017年9月20日水曜日

黄金色の田圃が広がる

今朝の最低気温は13.9℃。朝の天気は曇り。日中は曇りで時々晴れ。最高気温は24.2℃。

この所、気温も秋になってきていますが、田圃の稲も黄金色が一段と鮮やかになっています。
当地の稲の状態は豊作とは言えないが、まずまずのようです。
やはり夏の天候悪化が響いているのでしょう。
そんな中、黄金色の稲穂を付け田圃も、そろそろ刈り取りの季節になりました。
早いところでは稲刈りされた田圃もあります。
この連休ごろから、稲刈りが本格化しそうです。
稲刈りがされた田圃が広がってくると、秋は一段と色濃くなってきます。

2017年9月19日火曜日

晴れると思ったのに

今朝の最低気温は11.6℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れで、夕方には曇ってきました。最高気温は23.3℃。

今日、セイヨウミツバチの2段重ね群を見ました。
育児の状態を見て単箱に巣盤を整理する予定でしたが、育児巣盤が多く、そのままにしておきました。
また、セイヨウミツバチと二ホンミツバチに給餌しました。

さて、今夜晴れていたら星空観望会が開かれる予定でしたが、残念ながら夕方から曇ってしまい、開催は中止になりました。
星を見るには晴れていなければもちろん見えません。
今後は開催日を増やし、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるで、晴れた日を狙う以外仕方ありません。