2017年6月22日木曜日

斑入葉八重咲紅花夾竹桃

今朝の最低気温は13.4℃。朝の天気は曇り。日中は薄曇り。最高気温は21.6℃。

斑入葉八重咲紅花夾竹桃に花芽が付いてきました。
まだ花芽は小さいのですが、真夏には花が咲いてくれるでしょう。
この夾竹桃は花にまで斑が入ります。
当地は冬季-15℃以下にまで気温が下がるので、野外での越冬はできません。
鉢植えで育てています。
数年に一度植えかえし、その際伸びた枝を切り戻し、切った枝を挿し木し、増やして、ほしい人にあげています。


2017年6月21日水曜日

夏至

今朝の最低気温は15.3℃。朝の天気は雨。お昼頃までは雨で、午後は曇り。最高気温は21.7℃。最大瞬間風速は22.2メートルを観測しました。

夏至
今日は夏至。
一年で一番昼が長く、夜が短い日。
実際は数日ずれます。
もう、一年の半分が終わります。
明日以降は、昼の時間が少しずつ短くなっていきます。

さて、今日は朝からとても風が強く、9時42分に最大瞬快風速22.2メートルを観測しました。
6月としては観測史上一番の記録です。

2017年6月20日火曜日

風邪ひきました

今朝の最低気温は9.0℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は31.7℃。

今朝の最低気温も10℃を割り込みました。
6月に入り今日20日までの間に、最低気温が10℃を割り込んだ日は15日ありました。
平均的には6月一ヶ月で5~6日程度。
今年はとんでもなく多いです。
そして、今日の日中の最高気温は31.7℃。
今年初めての30℃超えです。
また、6月の観測記録としては一番を記録しました。

午前中はサクランボの摘み取り。
もう、高い枝に少し付いているだけで、少し採っては脚立を移動。
手間がかかります。

さて、日曜の午前中から喉がガラガラしたし、鼻水も出てきて風邪をひきました。
昨日あたりからご熱も出てきて、体が少しだるく、体調はよくありません。

2017年6月19日月曜日

昨日に引き続いて採蜜

今朝の最低気温は11.3℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は21.8℃。

昨日に引き続いて、セイヨウミツバチの採蜜ほしました。
3群目は少々気の荒い蜂で、煙を吹きかけても、蜂を巣盤から振り落とすと、ワンワン舞い上がり、私の周りを飛び回ります。
そんなことにはお構いなしに、ハチミツをいただきます。
ミツバチからしたら、泥棒、いやいや強盗みたいなものです。
ミツバチが怒るのも無理はありません。
さて、ハチミツの量は昨日の分と合わせても、それほど多くはありません。
アカシアの開花期に低温が続いたのがとても痛かったです。

採蜜した後は、サクランボの摘み取り。
サクランボ狩りの農園なのですが、お客様が摘み取れるサクランボは昨日の日曜日でほとんど無くなってしまいました。
サクランボ狩りは昨日で終わりです。
今日は高い枝に少し残っているサクランボを摘み取りました。
パックに入れて販売します。

2017年6月18日日曜日

セイヨウミツバチの採蜜

今朝の最低気温は13.6℃。朝の天気は曇り。日中も曇り。最高気温は20.6℃。

午前中セイヨウミツバチの採蜜をしました。
採蜜する前に、女王の状態、育児の様子、貯蜜量を見るため、内検してから作業しました。
予定より大幅に時間がかかり、予定していた時間では、2段重ね3群の内、1群ともう一群の半分しかできませんでした。
明日残りを採蜜する予定です。
さて、採蜜量はやはり少なめです。
アカシアの最盛期に、低温が続いたのが、大きく響いています。
当地も少雨傾向ですが、いかんせん気温が低すぎます。
細密が終わった後に、人工分割します。



2017年6月17日土曜日

甥っ子が来た

今朝の最低気温は9.6℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ一時曇り。最高気温は20.4℃。

今日も朝からサクランボ園の仕事。
紅く熟したサクランボの摘み取りです。
また、今日は中野市ではさくらんぼ祭り。
サクランボ狩りのお客様が沢山見えました。
そして、甥っ子家族がサクランボ狩りに来ました。
甘くておいしいと、食べ廻っていました。

サクランボ園の帰りにセイヨウミツバチの蜂場に寄りました。
今日は気温も上がったため、ミツバチは元気に通っていました。
そのあと二ホンミツバチの蜂場に寄り巣箱を見て回ると、どの巣箱も元気に出入りしていました。

2017年6月16日金曜日

採蜜を中止

今朝の最低気温は9.7℃。朝の天気は晴れ。午前中は曇り時々晴れ。午後は曇り。最高気温は16.7℃。

今朝、セイヨウミツバチの採蜜をしようと蜂場へ行きましたが、気温が低く、ミツバチの出入りも少なく、さらに北風が強く、今日の採蜜を中止しました。
この低温にはまいりました。

さて、今日もサクランボの摘み取り。
赤く色づいたサクランボはとても美味しく、サクランボ狩りのお客様も、甘くておいしいと喜んでいました。


2017年6月15日木曜日

タケノコ採り

今朝の最低気温は9.2℃。朝の天気は、早朝は霧、のち晴れ。日中は晴れの天気で、午後も半ばを過ぎると曇ってきました。最高気温は23.0℃。

今日は黒姫山の御巣鷹にタケノコ取りです。
行った場所は8日と同じところです。
8日の日は本当に出始めでしたが、今日はそこそこ取れました。
それでもまだ出方は悪く、この所の低温が影響しています。
さて、8日に行った際、手の一部にかぶれが。
原因はツタウルシ。
普通の漆にはかぶれないのですが、ツタウルシにはかぶれてしまいます。
ツタウルシは強力です。

2017年6月14日水曜日

サクランボは赤みが強くなってきて甘くおいしくなっています。

今朝の最低気温は10.7℃。朝の天気は曇り。日中は晴れ時々曇り。最高気温は19.5℃。

今日はお昼までサクランボの摘み取り。
サクランボは、ここにきて色付ききもよくなってきました。
赤みが強く、粒が大きめで、表面にチョッと透明感のある実を選んで食べると、甘みも乗っていてとても美味しいです。

サクランボ園からの帰りに、セイヨウミツバチの様子を見てきました。
3群ありますが、皆元気に通っていました。
内検すると、結構貯蜜がたまっています。
この金曜日に採蜜する予定です。



2017年6月13日火曜日

カエルの鳴き声も弱弱しい

今朝の最低気温は6.3℃。朝の天気は曇り時々晴れ。日中は曇りで一時晴れましたが、午後はまた曇りで夜になってから、小雨が降りました。最高気温は16.4℃。

午前中はサクランボ園の作業。
サクランボの実に光が当たるように、さえぎる葉を摘み取ります。
赤く色づいた実は、まさしく果物の宝石。
紅色に輝くサクランボはとても美味しく、今の時期だけの天からの贈り物です。

さて、この所寒い日が続いています。
今夜も寒く、田圃のカエルの鳴き声も少なく、また弱弱しく聞こえています。
農作物の成長も遅れていて、この夏のトウモロコシの出回りも遅れるでしょう。

2017年6月12日月曜日

体がふにゃふにゃ

今朝の最低気温は6.2℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れ、のち曇り。最高気温は15.9℃。

今日は朝から夕方まで仕事。
プールに入ったり出たり、重たい物を持ったりと大変でした。
作業のためプールに入っていた時間は結構長く、とても疲れました。
体がふやけて、ふにゃふにゃです。
また外での作業は気温も低くめで暖かいとは言えず、プールの室温は28℃、水温は31℃。
外の気温は15℃ほど、ここを行ったり来たり 
体がもちません。
本当にぐったりです。

2017年6月11日日曜日

雲南百薬

今朝の最低気温は4.0℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は16.7℃。

今朝の最低気温は4.0℃。
この時期としてはとても寒い気温です。
日中も肌寒く、この低温は水曜日まで続きそうです。

今日も、サクランボ園の作業。
サクランボの摘み取りと、葉摘みです。

先日、群馬のY先生をお訪ねした際いただいてきた、ツル性の野菜の名前を教えていただきました。
その名前は、雲南百薬、別名オカワカメ。
葉を茹でて、おひたしにして食べましたが、少しぬめりが有り、そしてシャキシャキ感があり、ツル紫のような強い癖もなく美味しいです。
苗をいただいてきて植えました。
秋にはむかごが付くので、保管して来春植えて増やせるそうです。
楽しみ楽しみ。


2017年6月10日土曜日

今日もサクランボの摘み取り。

今朝の最低気温は11.2℃。朝の天気は曇り一時雨。午前中は晴れで、お昼を過ぎると曇ってきて、午後は雨時々曇り。最高気温は25.5℃。お昼を過ぎると気温は下がってきて、夜になると10℃を切ってきました。

今日は朝からサクランボ園の作業。
昨日に引き続きサクランボの摘み取り。
この所の低温の影響で、成熟が遅れていて、色付きが今一つ。
赤く色づいた実を探すのが大変です。

今日は朝一時小雨。
そして昼過ぎから夕方にかけて雨。
アカシアの花も終盤。
天気さえよければミツバチは活発に稼ぐのですが、雨には勝てません。

さて、明日予定していた黒姫山登山は中止しました。
7月か、紅葉の10月のどちらかに行こうと思っています。

2017年6月9日金曜日

サクランボの摘み取り

今朝の最低気温は9.6℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は23.1℃。

今日は朝からサクランボ園で、サクランボの摘み取り作業です。
葉か培養のパックに入れて売る分の摘み取りです。
赤みの強い熟した実を選んで取るのですが、これが中々大変です。

パクチーは今ブームになっているようです。
そのパクチーを少し頂きました。
パクチーは今まで食べたことが無く、その独特な香りも知りません。
頂いたパクチーに鼻を付けて臭いを嗅ぎましたが臭いがしません。
そこで少し葉をもみもみし、鼻を近づけで臭いをかぐと、カメムシの臭いがします。



2017年6月8日木曜日

タケノコはまだ早かった

今朝の最低気温は15.1℃。朝の天気は曇り時々小雨。日中は曇り一時薄日が射しますが小雨も降りました。最高気温は22.6℃。

今朝4時半に家を出発して、黒姫山の御巣鷹にタケノコ取りに出かけてきました。
今日御巣鷹林道が解禁になり出かけたのですが、今年は平年より雪が多く、またこのところ寒い日が多かったので、タケノコは遅れています。
現地について、木々の葉の茂り方を見ると、明らかに遅れています。
その時点でタケノコも遅れていることを確信しました。
竹藪に突入してタケノコを探しますが、本当に出ていません。
それでも探し続けると、走りのタケノコが時々出ています。
竹藪の中を探し回ってやっと8キロほど採りました。
今日は本当に疲れました。
タケノコ取りから帰って、セイヨウミツバチの様子を見てきました。
ミツバチは活発に通っていました。
蓋を開けて貯蜜の状態を見ると結構蜂蜜が入っています。
アカシアの花はまだ数日持ちそうです。
明日は晴れの予報。
今年は昨年より蜂蜜はとれそうです。

2017年6月7日水曜日

サクランボ園

今朝の最低気温は13.7℃。朝の天気は曇り。午前中は曇りで、お昼頃から雨がぽつぽつ降り出し、午後は曇り時々雨。最高気温は20.0℃。

午前中はサクランボ園の作業。
実は赤く色づいてきました。
熟した実はとても甘く美味しいです。
作業をしていると開園前ですがお客様が見えました。
赤く色づいた実を選びながら、甘くておいしいと、頬張っていました。
お客様に、写真をブログに掲載してもよろしいですかとお聞きすると。いいですよと言っていただきました。
明日プレオープン、10日、本オープンです。

北原丸徳農園  ←ここをクリック、割引券があります。

サクランボ狩りが楽しめる農園です。
屋根が掛かっているので、雨の日もOK
上信越道信州中野ICから車で5分

さて、今日、関東甲信が梅雨入りしたと気象庁が発表しました。
いよいよ雨のシーズンの始まりです。

2017年6月6日火曜日

11日、登山できるのか?

今朝の最低気温は5.8℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ。夕方からは曇ってきました。最高気温は20.7℃。

11日の日曜日に、黒姫山登山を計画しています。
昨年も登りましたが、今年も行きます。
途中でタケノコを取り山頂でタケノコ汁を作る予定です。
さて、あとは天気だけなんですが、今の週間予報では曇り一時雨。
山は天気が悪いと最悪です。
ある雑誌に俳優さんが雨の登山もいいものですよ、と書いてあったことがありますが、それはないです。
11日、登山できるのか、今のところいける確率はとても低そうです。

昨夜移動したセイヨウミツバチの様子を10時過ぎに見に行きました。
アカシアの花も咲いていて、気温もそこそこ。
ミツバチはとても活発に通っていました。
明日の予報は曇りのち夕方から雨、。
雨さえ降らなければいいんです。
そして気温も高めで湿度も高めだと花は蜜をたくさん出します。

2017年6月5日月曜日

サクランボ園10日開園

今朝の最低気温は3.9℃。朝の天気は晴れです。日中は晴れ一時曇り。最高気温は17.5℃。

芒種
イネ科の種類の中で、外皮に(えい)と呼ばれる鱗状の包葉を持つ穀類の種をまくころ。
となっていますが、今の季節感覚では種まきは、もっと早く行われています。

今日は朝からサクランボ園の作業。
脚立に上がったり下りたり。
大変です。
サクランボは、赤く色づいてきていて、試食すると甘くなってきています。
さて、私が手伝いに行っているサクランボ園の開園は、10日に決まりました。
7日からはプレ開園します。

夜、セイヨウミツバチを隣町から町内に移動しました。
持って行った時より重くはなっていますが、この所の低温で花の蜜の分泌量も少なく、ミツバチの活動も低調だったため貯蜜の量は少なめです。
明日の日中は暖かくなるようなので、期待したいです。



2017年6月4日日曜日

貯蜜は少ない

今朝の最低気温は5.6℃。朝の天気は晴れ一時曇り。。日中は晴れ時々曇り。最高気温は16.7℃。

朝、長野の知人のTさんを訪ねてきました。
久しぶりにお会いしました。
その帰りには、柿とイチジクの植えてある所に寄り、水をくれてきました。
そして、午後、隣町に置いてあるセイヨウミツバチを見てきました。
今年は低温の日が続き、貯蜜の期待していた量の半分にも届きません。
明日夜に、町内に移動します。
この低温は火曜日の朝までで、火曜日の日中は22℃近くまで上がる予報になっています。
当地のアカシアはこれから満開。
気温さえ上がれば、アカシアの蜜も入ってくれます。
期待しています。


2017年6月3日土曜日

群馬まで

今朝の最低気温は5.5℃。朝の天気は晴れ時々曇り。日中も晴れ時々曇り。最高気温は15.3℃。

今朝6時45分に家を出発して、群馬のY先生の所まで出かけてきました。
昨年の1月にお邪魔し、金稜辺の種子を無菌培養するため播種し無事発芽、11月には、新たな寒天培地に植え替えし、その苗も瓶出しできる大きさになりました。
そこで今日お伺いし、いただいてきました。
片道2時間20分。
結構遠いです。
帰りには中野のサクランボ園の様子を見てきました。
サクランボはまた一回り大きくなり、色付き始めていますが、熟して食べられるようになるのには、まだ一週間はかかると思います。

さて、今日お伺いしたY先生のご自宅の倉庫の横には巨大団扇サボテンの大丸盆があります。
大きなものは直径40センチを超えるものまであり、びっくりです。
3年ほど前に、この大丸盆をお譲り頂き鉢植えにしてあります。
昨年は肥料不足で、新しく出た葉は小さくなってしまいました。
肥料をくれて育てれば大きな葉が出ます。
後日、昨年伸びた葉を育ててみたいという方にお譲りしたいと思います。
写真はY先生宅の大丸盆

2017年6月2日金曜日

今日の天気はころころ、そして23時には7.6℃

今朝の最低気温は12.9℃。朝の天気は晴れ時々曇り一時雨。日中も晴れたり曇ったり雨が降ったり。最高気温は17.6℃。

今日は未明に雷が鳴ったり、朝から日中も晴れたり曇ったり雨が降ったりと、ころころ変わる天気になりました。
また風か強く、木々の枝を揺らしていました。
鉢植えのイチジクも、風にあおられ大揺れになっていたので添え棒を刺して、固定しました。
この天気は、上空に冷たい空気が流れ込んで大気がとても不安定になったためで、日中も肌寒かったです。
そして23時には7.6℃まで気温が下がっています。
ブル、寒い。

2017年6月1日木曜日

いよいよ6月

今朝の最低気温は14.5℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れのち晴れ時々曇り。最高気温は20.0℃

今日から6月。
一年の半分が、あと一ヶ月で終わります。
なんという速さ。
さて、6月と言えば、山菜の王様、ネマガリダケのシーズン。
今日、黒姫山の涸沢林道が通れるようになりました。
タケノコの出はどうなのかは、まだ情報が入ってこないのでわからないのですが、明日知人に電話して聞いてみようと思います。
6月と言えば衣替え。
若かりし学生の頃は衣替えがはっきりしていましたが、今はもうずるずるです。
高校のころは衣替えになると、下駄で通学していました。
カランコロン・カランコロンという音がとっても良いんです。

2017年5月31日水曜日

今夜は雷様が大暴れ

今朝の最低気温は14.8℃。朝の天気は薄曇り。日中は晴れ時々曇りのち曇り、日が暮れてから雷が鳴り、雨が降り出しました。最高気温は27.0℃。

今日は朝、中野でサクランボ農園の仕事。
帰りに一昨日植えたイチジクに水をくれてきました。
一本はしっかりしていますが、一本はチョッとしんなりし始めていました。
バケツでたっぷりくれてきました。

午後、二ホンミツバチを内検しました。
北風が強く、巣盤を引き出してみるのですが、風が当たり蜂が騒ぎ気味になり、そうそう切り上げました。
風が無い午前中に見ないとだめです。

さて、夕方、日が暮れてから雷様が大暴れ。
何が気に入らないのか、今夜の雷様はご機嫌斜めで狂暴な姿を見せてくれました。
あまりのすごさに部屋の電気を消し、窓辺に椅子を持っていき、腰かけて外を眺めていました。
雷は対地雷に雲間雷と半々ぐらい。
それにしても、すごい稲光です。
雨もそこそこ。
久々に、すごい雷を見ました。

2017年5月30日火曜日

車検から戻る

今朝の最低気温は10.7℃。朝の天気は薄曇り。日中は晴れのち薄曇り。最高気温は27.8℃。

今日やっと車が車検から戻ってきました。
先週月曜の朝に出してから、今日戻ってきました。
タイミングベルトの交換や、部品の取り寄せにも時間がかかったようです。

さて、鉢植えにしてある耐寒性イチジクは芽も伸び、夏果も大きくなってきました。
大きな実は直径2.5センチを超えてきました。
今ついている夏果は9個。
熟して食べられるのが楽しもです。

2017年5月29日月曜日

採蜜しました。

今朝の最低気温は5.6℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は25.7℃。

朝、追加でイチジク2本植えてきました。
イチジクはこれで4本。
来年少しは取れることを期待したいです。

今日、セイヨウミツバチの採蜜をしました。
2群から6升ほどの蜂蜜が取れました。
それと、須坂のAさんから頂いた分封群は掃除蜜を取りました。
そして、夜、アカシアが咲いてきている隣町に移動しました。

2017年5月28日日曜日

夜のウォーキング

今朝の最低気温は10.6℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れ、午後になると晴れ間が広がり、半ばには晴れの天気です。最高気温は18.1℃。

朝、長野の山の上の知人を訪ねてきました。
久しぶりの訪問です。
そして帰ってからはセイヨウミツバチの内検をしました。
群は大きくなっていて、順調です。
二ホンミツバチも見たかったのですが、気温も下がってきたので見るのをあきらめました。

さて、夜30分ほど早足で歩きました。
気温が10℃近くまで下がっていて寒く、薄いジャンバーを着て歩きましたが、汗はかきませんでした。
そして、夜空には星がとてもよく見え、天の川も綺麗に見えています。
春霞も黄砂も取れ、久しぶりの美しい星空です。

2017年5月27日土曜日

サクランボハウスの屋根掛け

今朝の最低気温は9.3℃。朝の天気は曇りで早朝一時小雨。日中は晴れ時々曇り。最高気温は17.6℃。

今日はサクランボ園での作業。
サクランボは熟してきてから雨に当たると実割れするという癖があります。
そこで雨が当たらないよう、ビニールの屋根をかけます。
きょうはその屋根掛けの作業をしました。
実はまだ熟してはいませんが、大きくなってきているので安全策を取って早めにかけました。
さて、一昨日と昨日の雨で、実が大きくなっていました。
この所の雨不足で実の肥大が遅れていましたが、この雨は恵みの雨になりました。
まだまだ実は大きくなります。



2017年5月26日金曜日

今日の雨でよいお湿りになった

今朝の最低気温は13.1℃。朝の天気は曇り。日中は曇りで、午後も半ば近くに時々雨。日が暮れてからは雨で、雷も轟き、一時強く降りました。

さて、今日は日が暮れてから、雨になり、一時は激しい降りになりました。
20時までの1時間に10.5ミリの降水があり、昨日の降った分を合わせると30ミリほどの雨量になります。
いいお湿りになったと思います。
予報では、この先しばらくは、また晴れの日が続きそうです。

2017年5月25日木曜日

お湿りには足りない

今朝の最低気温は13.3℃。差の天気は雨。お昼頃までは雨でしたが、午後は曇りから薄日が射す天気です。最高気温は20.3℃。

昨夜から午前中にかけて雨が降りましたが降った量は13ミリ。
お湿りにはとても足りません。
このところ晴れ天気が続いていたので、この数倍は降ってほしいところです。

さて、午後雨がやんで薄日が射してきたころ、セイヨウミツバチを見てきました。
須坂から移動した群は蛹の蓋の被った巣盤が2枚ありました。
この群が入居したのは10日ほど前。
女王は旧女王のようです。
6月末ごろに新女王に更新する予定です。

2017年5月24日水曜日

もったいないけど

今朝の最低気温は13.9℃。朝の天気は曇り。日中は曇りで時々小雨。最高気温は19.0℃。

今日は朝からお昼過ぎまでサクランボの摘果作業です。
いっぱい付きすぎた実を適度に切り落とします。
チョッともったいない気もするのですが、残った実を大きくするためです。
それにしても雨が少ない。
雨が少ないため、実の肥大化が遅れています。
予報では午後から雨ですが、ほんの少しパラパラ降っただけ。
嫁には時々雨ですが、もっともっと降ってほしいところです。




2017年5月23日火曜日

今日もサクランボの仕事

今朝の最低気温は12.2℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気ですが、午後も半ばを過ぎると雲が多くなってきました。最高気温は24.5℃

今日は朝からお昼前まで、サクランボの余分な葉と枝の剪定作業。
信濃町に比べ、中野市は暑いです。

さて昨夜移動したセイヨウミツバチは元気に通っていました。
一度蜂群の様子を見てみたいのですが、明日もサクランボ農園での仕事。
また、明日午後から明後日にかけては雨の予報。
まとまった雨になりそうで、良いお湿りになりそうです。

2017年5月22日月曜日

サクランボの葉摘み

今朝の最低気温は12.2℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は25.0℃。

今日は朝からサクランボの葉摘みと、余分な枝の剪定作業です。
葉が茂り、枝も茂って、サクランボの身に光が当たりにくくなっています。
そこで余分な葉と枝を切り落とし、光が当たるようにします。
こうすることで、実の色付きもよくなります。

さて日が暮れてから、須坂のAさんの所からセイヨウミツバチ一群を移動しました。
空き箱を置いていたところ、セイヨウミツバチの分封群が入ったとのこと。
お昼休みに、移動の下準備をしようと見に行くと、巣箱は3段重ねで。下段と中段には8枚ずつ、上段には5枚の巣脾が入っています。
運ぶのには2段のほうが楽なので、3段めは外そうと見ると、上段5枚の巣脾にも結構な蜂が付いています。
2段でしたら私の車に乗るのですが、3段だと積めず、前回軽トラックをお借りしたMさんに、またお願いいたしました。
3段のままトラックに積み込むのも大変でした。

2017年5月21日日曜日

小満

今朝の最低気温は10.1℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は26.6℃。

小満
今日は小満。
暖かい日が多くなり、草木の葉も茂ってきて、また動物も繁殖期を迎え、命あふれる時期。
また麦が黄色に色付き始める。

午前中、セイヨウミツバチを内検しました。
貯蜜も結構あるので、明日午前中採蜜する予定です。

2017年5月20日土曜日

サクランボの作業

今朝の最低気温は7.8℃。朝の天気は晴れです。日中も晴れの天気です。最高気温は25.5℃。

今日は中野で、サクランボの剪定作業。
今頃選定と思われるかもしれませんが、
実も少しづつ大きくなってきて、葉も茂り、新しい枝も伸びてきています。
そこで伸びてきている余分な枝を切り落とします。
切り落とすことで、少しは日当たりもよくなります。
これから実はぐんぐん大きくなり。6月上旬から中旬にかけて成熟します。

2017年5月19日金曜日

また王台撤去

今朝の最低気温は6.6℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は23.0℃。

今日も中野でリンゴの摘果作業です。
花も終わり、小さな実が沢山付いています。
そのまま生らせると、実が小振りになってしまうので、余分な実を切り落としてしまいます。
これが中々大変です。

さて、リンゴの摘果に行く前に、セイヨウミツバチを内検しました、
今日は下の段を見ました。
王台か゛数個あり取り去りました。

2017年5月18日木曜日

また王台が

今朝の最低気温は8.6℃。朝の天気は曇り。日中は晴れ時々曇り。最高気温は17.5℃。

今日はお昼頃、所用で長野まで出かけてきました。
帰ってからセイヨウミツバチの様子を見ました。
一昨日、内検した際、沢山の王台があり、取り去った群です、
今日は二段目み見ましたが、また 王台が数個ありました。
見た時間が午後も半ば近かったため、気温も少し下がってきていたので、下の段は明日見てみます。

長野からの帰りに、この春植えた柿の木とイチジクの様子を見てきました。
柿の木一本とイチジク二本は、伸び始めた芽が前回見た時よりほんのチョッと大きくなっていました。
今日も根元に水をくれてきました。

2017年5月17日水曜日

若葉のころ

今朝り最低気温は7.7℃。朝の天気は晴れ時々薄曇り。日中は晴れ時々雲り、夕方前には曇ってきました。最高気温は16.7℃。

今、新緑が里山を覆い、若葉のころです。
柔らかい緑の葉が5月の風に揺れて、一年で一番よい季節です。
まあ、自分が生まれた月なので、えこひいきも沢山入っていますが。

さて、今日はリンゴの花摘み作業。
中野市ではリンコの花は終わり、小さな実が沢山ついています。
そこで沢山ついている、実を間引くのです。

2017年5月16日火曜日

セイヨウミツバチ王台はすべて取り去り

今朝の最低気温は6.4℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ時々曇り。夕方からは曇りです。最高気温は14.9℃。

今日は、日中の最高気温は15℃に達しませんでした。
そんな中、午前中、昨夜移動したセイヨウミツバチを内検しました。
見ていく王台がいくつも作ってありました。
蓋のかぶった王台も沢山ありましたが、進んでいる王台でも、中はまだ蛹になりかけです。
王台は、すべて取り去りました。
当地のアカシアは6月上旬、まだ分割には早すぎます。


2017年5月15日月曜日

二ホンミツバチ内検しました

今朝の最低気温は11.4℃。朝利天気は晴れ。お昼後には曇ってきて、午後は曇りで一時雨、雷様も轟きました。最高気温は21.3℃。

朝、二ホンミツバチ7群のうち、強群の3群を内検しました。
貯蜜も結構入っています。
今日は採蜜はせず、王台の有無を確認するためです。
1群は王台が作ってあり、取り去りました。
もう一群は王椀がありますが産卵はされていませんでした。
もう一群は王台はありませんでした。

さて、二ホンミツバチを見た後はリンゴの花摘みに行ってきました。
お昼に一時雨が降りましたが、午後作業ができました。

そして夜、セイヨウミツバチ二段重ね群を移動しました。
一昨日、軽トラックをお借りしたMさんに今夜もお借りし、また巣箱はとても重いので、知人に手助けをお願いして、無事運び終えました。
Mさん、知人の方にはとても感謝しています。

2017年5月14日日曜日

セイヨウミツバチ

今朝の最低気温は10.5℃。朝の天気は曇り一時晴れ。日中は晴れ。最高気温は23.1℃。

10時ごろ、昨夜移動した二ホンミツバチの様子を見てきました。
7群すべて元気に通っていました。
そして、15時ごろにもう一度見に行きました。
異常なしです。
日が暮れた、19時過ぎに、セイヨウミツバチの移動に行きました。
単箱一群、重ね群一群。
単箱を持つとずっしり重く、やっと車に積み込みました。
リンゴの蜜が沢山入っています。
また、重ね群はあまりの重さに一人では持てず、今夜の移動をあきらめました。
明日助け人をお願いし移動します。

さて、越冬場に植えた柿の木のうち一本は芽が2センチ程に伸びています。
もう一本の柿の木とイチジク2本は芽が動いていませんでしたが、今夜確認すると、3本とも小さな芽が出ていました。

2017年5月13日土曜日

二ホンミツバチ移動

今朝の最低気温は12.0℃。朝の天気は雨です。午前中は雨で午後は曇りの空です。最高気温は17.6℃。

夜、二ホンミツバチ7群を越冬場から町内の蜂場に移動しました。
私の車は、積んでも4箱。
そこで、蜂場のすぐ横にお住いのMさんに軽トラックをお借りし、一気に7箱すべて運ぶことができました。
運び終わったのは22時半過ぎ。
自分の車だったら2往復しなければならず、1時間以上余計にかかっていました。
お借りでき本当にありがたかったです。
運ぶ際、巣箱を持ち上げると、ズシッと重かったのは一箱だけ。
あと二箱は中程度の重さ、小群は軽かったです。
当地のアカシアは6月に入ってから。
そのころには小群も大きくなっているはずです。
そしてアカシアの採蜜が終わった後、分割します。

2017年5月12日金曜日

二ホンミツバチ順調

今朝の最低気温は8.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れていましたが午後も半ば近くになると曇ってきました。最高気温は22.9℃。

午前中、二ホンミツバチの様子を見に行ってきました。
7箱の巣箱のうち一箱傷みがあるので、修理しました。
明日土曜の夜、移動予定で、今日修理したわけです。
蓋を開けて見ると3群はとても大きな群になっています。
また残り4群も蜂が増えてきています。
移動後に巣枠を取り出し、王台の有無を確認し王台を作って有ったら撤去します。
そのあと、もう一度王台を作ったら分割します。

さて、帰りにセイヨウミツバチの様子を見てきました。
リンゴの花は満開。
予定では来週月曜の夜移動させます。

2017年5月11日木曜日

一群入居

今朝の最低気温は10.9℃。朝の天気は曇り時々小雨。日中は曇り時々晴れ。最高気温は18.3℃。

早朝、上越まで出かけてきました。
昨日、二ホンミツバチが入ったかもしれないと連絡をいただいて、見に行ったわけです。
確認すると、一群入居していました。
巣箱はセイヨウミツバチ用です。
蜂球は蓋の裏についていて、8センチ程の巣盤が出来でいました。
このまま巣を作られてしまうと蓋を開けられなくなってしまいます。
そこで、巣枠に造巣させるための処置をしてきました。

さて、上越から帰ってきた後、中野まで出かけ、リンゴの花摘み作業です。

2017年5月10日水曜日

リンゴの花摘み

今朝の最低気温は12.7℃。朝の天気は曇り時々晴れ。日中も曇りで時々薄日がソします。最高気温は20.4℃。

今日は中野で、リンゴの花摘み。
リンゴの花は満開になっています。
咲いた花すべてに実が付くわけではないですが、そのままにしておくと沢山の実が付いてしまいます。
そこで花のうちに摘んで、付く実の数を減らしておきます。
花摘みも結構大変です。

お昼頃、上越の二ホンミツバチの待ち箱を置かせていただいている地主さんから電話があり、二箱からミツバチが出入りしていると連絡がありました。
明日朝、見に行ってきます。

2017年5月9日火曜日

ウドの一夜漬け

今朝の最低気温は4.7℃。朝の天気は曇り。日中も曇りの天気です。最高気温は20.0℃。

今日は町内の知人の方から、山ウドをいただきました。
ウドの食べ方はいろいろありますが、一番おいしいのは味噌一夜漬け。
明日朝には美味しいウドを食べられます。
ウドで一番美味しいところは、根元のふくらんでいるところ。
ただ、お店や、農産物直売所で売っているウドは、この膨らみの上で切り取ってあるので、一番美味しいところがついていません。


2017年5月8日月曜日

セイヨウミツバチを移動

今朝の最低気温は2.7℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気ですが、黄砂がひどく霞んでいます。また今日は風が強く、お昼過ぎには瞬間最大風速20.2メートルを観測しました。最高気温は23.0℃。

セイヨウミツバチ2群を今夜移動しました。
サクランボの花も終盤。
サクランボ畑では、これから農薬散布があります。
そのため、散布前にミツバチを移動しなければなりません。
そこで、お昼頃サクランボ畑に行き、移動の準備をしてきました。
移動中に巣枠が動かないよう、パッキングし、しっかり荷造りしました。
移動先は、セイヨウミツバチを越冬させた越冬場。
周りはリンゴ畑、リンゴの花は7分咲き。
ここに1週間ほどおいて、リンゴの蜜を取ります。

2017年5月7日日曜日

柿とイチジクの苗木に水を撒く

今朝の最低気温は6.1℃。早朝は霧でしたが、その後は薄雲を通して柔らかい陽射しが降り注いでいます。日中は晴れ時々薄曇り。最高気温は17.4℃。

お昼頃、サクランボ畑に置いてあるセイヨウミツバチを見てきました。
一群に2枚の巣脾を追加しました。
サクランボの花は終盤。
よく見ると、小さな実が付き始めています。

その帰りに、柿とイチジクを植えたセイヨウミツバチの越冬場によって、苗木に水をくれてきました。
昨日、当地は雨が降りましたが、越冬場付近は少し降っただけ。
苗木の根元を見ると土は乾いていました。
今日はバケツを持って行ったので、一本の苗木ごとに10リットルほど、撒いてきました。

2017年5月6日土曜日

午後は寒くなった

今朝の最低気温は8.7℃。朝の天気は曇りのち雨。日中は曇り時々雨。最高気温は18.6℃。

今日は雨。
そして、午後も半ばになると10℃台まで気温が下がってきました。
部屋の中も少し寒く、ストーブを点けました。

さて、今日の雨で桜が散り始めました。
桜の季節もそろそろ終わりです。


2017年5月5日金曜日

立夏

今朝の最低気温は8.4℃。朝の天気は晴れ。日中は切れ時々薄曇り。最高気温は22.6℃。

こどもの日、そして立夏。
子供の健やかな成長を願う日。
そして端午の節句の日です。

立夏
暦の上では、夏です。
今日は立夏にふさわして初夏らしい天気になりました。

午前中上越まで出かけてきました。
一昨日二ホンミツバチが待ち箱に入ったと電話をいただいたので、見に行ったわけです。
巣箱に行くと、二ホンミツバチが出入りしています。
巣箱に耳を当てて音を聞くと、変です。
入居しているときの音と違います。
蓋をそーと開けて見ると、ミツバチが10数匹飛び交っているだけで、群れはいませんでした。
一昨日午後4時ごろ巣箱の前はミツバチでワンワンしていたそうですが、一夜だけの仮宿だったみたいで、昨日出て行ったようです。
ただ今日も探索バチが来ているので入居の可能性はあります。
そして、今日もう一箱待ち箱を持っていきました。
これで待ち箱は3箱。
探索バチの来ていない二箱に金稜辺の花を設置しました。
設置して2~3分もしないうちに花に二ホンミツバチがやってきました。
一箱位は入るでしょう。
そして、その足で中野のサクランボ園に置いてあるセイヨウミツバチを見てきました。
一箱は二段重ねしました。
下に9枚、上に4枚、計13枚になりました。

夜8時過ぎに仕事から帰ってくると、近くの田圃からカエルの鳴き声が聞こえてきました。
まだ小合唱ですが、カエルの季節の始まりです。

2017年5月4日木曜日

みどりの日

今朝の最低気温は6.2℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気が続きました。最高気温は22.6℃。

みどりの日。
今日はみどりの日です。
みどりの日は当初4月29日でしたが2007年に5月4日に移されました。
つまり5月4日がみどりの日とはなりましたが、何の関連付けもないということです。

さて、今日はとても良い天気で、暖かくなりました。
桜も満開、花の春が奥信濃を覆っています。
残雪の北信五岳と、桜の花の共演はすばらしいのですが、町内には桜の大規模な公園がないのが残念です。

5月は風薫る5月。
一年で一番過ごしやすく素敵な月だと思っています。
まあ、自分の生まれた月なので、ちょっとえこひいきはありますが。

2017年5月3日水曜日

二ホンミツバチ一群入ったかも?

今朝の最低気温は4.2℃。朝の天気は曇り。日中は薄曇り。最高気温は20.2℃。

今日は憲法記念日。
今の憲法は世界に誇れる憲法だと私は思っているのですが。

さて、今日も朝から11時までサクランボの受粉作業です。
サクランボは満開で、品種によっては散り始めている木もあります。
毛羽叩きで受粉していると、ミツバチやマメコバチが邪魔をするなと言わんばかりに飛び立ちます。
ミツバチは後ろ後に花粉団子を付けて、花から花へと飛び回っています。
そして、マメコバチは集めた花粉を葦の筒の中に詰めて、卵を産んで次の世代に繋げるために頑張っています。

夕方5時過ぎ、上越の知人の方から電話があり、山の果樹園に置かせていただいている、二ホンミツバチの待ち箱に夕方4時ごろ蜂がわんわんと騒いでいて、たぶん巣箱に入ったと思うと連絡がありました。
明日見に行きたいのですが、仕事のため明後日、見に行きます。

2017年5月2日火曜日

5月というのに霜が

今朝の最低気温は-0.3℃。朝の天気は快晴。日中も快晴の天気が続きました。最高気温は15.8℃。

今朝の最低気温は氷点下。
早朝は田畑が霜で真っ白になりました。
5月というのにまだ氷点下、困ったものです。

さて、今日は朝9時から11時半までサクランボの受粉作業です。
サクランボの木は満開。
品種によっては散り始めの木もあります。
自家受粉しない品種はしっかり受粉作業をしておかないと、美味しい実がなってくれません。
この作業を怠ったら収量激減です。

2017年5月1日月曜日

免許の更新

今朝の最低気温は8.9℃。朝の天気は雨。日中は雨て一時曇り。最高気温は12.2℃。

今日は車の免許の更新に行ってきました。
ゴールド免許なので警察署でも更新できますが、免許の交付に3週間はかかりますし、後日免許を取りに行くか送付してもらうか、送付してもらうには送料もかかります。
ということで免許センターに行ってきました。
免許センターでは手続き後、30分の講習が終わると、新しい免許が交付されます。
さて、新しい免許証はICカード。
暗証番号を2種類登録するのですが、一つの番号の末尾の数字が私が間違えたのか、一番違っていました。
まあ、番号は分かったのでいいのですが。
次回の更新は5年後です。

2017年4月30日日曜日

サクランボの人工授粉

今朝の最低気温は1.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は24.8℃。

今朝の最低気温は1.3℃。
町内では霜が降りたところがあり、田畑や屋根が白くなります。

今日は10時から12時少しすぎまで、サクランボ園で受粉作業です。
毛羽叩きという鳥の羽を束ねたものを使用して受粉します。
サクランボは自家受粉する品種は少なく、他の品種の花粉を雌しべに付けないと受粉しません。
そこで毛羽叩きで色々な品種の花の上をなでて、毛羽叩きに花粉を付けて花から花へ受粉をして回ります。
今日は気温も上がり、作業で汗をかきました。

作業後に、セイヨウミツバチを見ました。
蜂群はさらに大きくなっていました。
そして二ホンミツバチを見ると、活発に通っている大きな群でも、まだ分封するまでにはなっていませんでした。
二ホンミツバチを人工分割するのは、アカシアの花が終わる6月中旬。
それまでには小さな群も大きくなっていると思います。


2017年4月29日土曜日

久しぶりの雷

今朝の最低気温は3.7℃。朝の天気は晴れです。日中針の地雷、時々雨。最高気温は18.2℃。

今日は予報では午後は雷雨の時間があるということでした。
その通りになりました。
お昼までは晴れていましたが、お昼を過ぎてしばらくすると雲が湧いてきて、雷様の太鼓の音が聞こえてきます。
そりと土江時に小雨が降りましたが、しばらくすると西の空から晴れてきて、青空が広がり日も射してきます。
これで回復かと思ったのですが、また゜西の空から雲が押し寄せ、今度はしっかりと雨になりました。
その雨も一時。
また晴れてきて、夜は星空が広がっています。
そして、寒くなっています。

2017年4月28日金曜日

今日もナシの受粉作業

今朝の最低気温は-0.8℃。朝の天気は晴れです。日中も晴れの天気が続きました。最高気温は15.1℃。

今朝は氷点下。
朝、田畑は霜で真っ白です。

さて、今日も中野で昨日に続いてナシの受粉作業です。
昨日と今日で二カ所の畑の受粉は終わりました。
明日からはサクランボの人工授粉の作業ですが、私は仕事でいけません。
サクランボ畑では、ミツバチとマメコバチが飛び交っていますが、それだけでは追いつきません。
毛叩きを使って受粉させます。

2017年4月27日木曜日

ナシの受粉作業

今朝の最低気温は4.7℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れのち晴れ。最高気温は11.7℃。

今日は中野で、ナシの受粉作業。
サクランボの農園の横にナシ畑が広がっていて、今、花は満開。
ナシの品種は南水、人工授粉しないとほとんど実が付きません。
美味しいナシを収穫するためには必要な作業です。
今日の受粉作業には、かしましおば、いやいやみめ麗しき乙女が二人(こう言っとかないと明日が怖いので)が、お手伝いに来てくれました。
さて、サクランボの花は8分咲き。
今日は気温が低く、ミツバチやマメコバチは少し飛んでいただけです。
明日の朝は気温が低くなる予想で、霜注意報が出ています。
ただ、日中は今日より気温が上がりそうです。
明日もナシの受粉作業の予定、その後はサクランボの受粉作業が待ってます。

2017年4月26日水曜日

桜の季節がやってきた

今朝の最低気温は8.6℃。朝の天気は曇り。午前中は曇り時々小雨。午後は雨です。最高気温は14.8℃。

さて、近くの公園のソメイヨシノが咲きだしました。
信濃町にも桜の季節がやってきました。

そして、午前中病院です。
また血を吸い取られてきました。
検査の結果は良好でした。
ただ、それも薬を飲んでの話。
薬なしで良好なら申し分ないのですが。

2017年4月25日火曜日

耐寒性イチジク芽が伸びてきた

今朝の最低気温は8.2℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ時々曇り。夕方一時小雨が降りました。最高気温は20.9℃。

鉢植えで育てている耐寒性イチジクは芽が2センチ以上になり、夏果も7~8ミリぐらいの長さになってきました。
霜が降りそうなときは車庫の奥に移動し保護しています。
4月中旬には玉肥をくれてありますが、これからは肥料切れのないようにし、成長を促したいと思います。
当地は最低気温が-20℃近くに下がることもある地で、今までのイチジクでは冬の間に凍みて枯れてしまいます。
-15℃まで耐える品種は数種類出ていますが、-20℃まで耐える品種は初めてです。
先日植えたイチジクは従来の品種で、植えたところは豊野町、ここまで下がると冬越しできます。

2017年4月24日月曜日

セイヨウミツバチをサクランボ園に移動

今朝の最低気温は-0.2℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気。最高気温は19.8℃。

今朝も最低気温が氷点下になりました。
昨日に続き二日連続の氷点下です。
今日現在、近くの公園のソメイヨシノは、蕾のままです。
早咲きの桜は咲いてきていますが、ソメイヨシノはまだ。
青森の弘前でも満開が近いようですが、ここはまだ蕾。
うー遅い!

さて、今日はサクランボ農園での作業です。
サクランボの花は一分から二分咲き、木によって違います。
受粉のためのマメコバチが飛び回っています。
そして、夕方暗くなってからセイヨウミツバチ2群をサクランボの木の間に移動しました。

サクランボの作業の帰り、セイヨウミツバチの様子を見ました。
前回見たときに比べ蜂群はとても大きくなっていました。
また、昨日買ってきた柿、平種無しを植えました。
これで柿2品種2本、イチジク2品種2本、計4本植えました。
柿は3年目にはチョッと生るでしょうが、3年目はまだ木を作りこむ時期、実が付いても取ってしまい木を作ります。
イチジクは来年少し取れると思います。

2017年4月23日日曜日

待ち箱設置

今朝の最低気温は-2.2℃。朝の天気は晴れ々薄曇り。日中は晴れ。最高気温は10.1℃。

午前中、上越まで出かけてきました。
途中、関山のホームセンターに寄り、柿の苗木、平種無しを探すとありました。
昨日、柿1品種とイチジク2品種を植えたのですが、この平種無しが売り切れていて、買えませんでした。
そこで上越に行く途中寄ったりですが、まだ3本ありました。
買えてよかった。
明日、植えに行きます。
さて、上越に行ったのは、二ホンミツバチの待ち箱を置くためです。
今日は2箱持っていき設置してきました。
置かせていただいた農園の果樹の花に、二ホンミツバチが来ていました。
昨年は4箱置いて1群が入居しました。
1群ぐらいは入ってほしいところです。

さて、今朝は冷え込みました。
最低気温は-2.2℃。
霜が降り田畑は真っ白になっていました。
そして、水たまりには薄い氷が張っていました。
梅やアンズの花が咲いてきているので、影響があると思います。
近くにあるアンズは、昨年霜の害で、一本の木に数個しかなりませんでした。
今年もそうなるかもしれません。

2017年4月22日土曜日

柿とイチジクを植える

今朝の最低気温は4.5℃。朝の天気は曇り一時霧。お昼頃までは曇り時々霧でしたが、お昼を好きでしばらくすると晴れてきました。最高気温は8.3℃。

午前中は天気が悪く気温も上がらず、午後は晴れてもやっぱり寒く、季節は一ヶ月以上戻ったみたいな一日でした。
さて、お昼過ぎ、町内のホームセンターで柿の苗一本と、イチジク2品種二本の計3本を買って、セイヨウミツバチの蜂場に植えに行ってきました。
蜂場はとても広く、今はススキの原っぱになっています。
先日、地主さんにお会いした際、今後の利用予定はありますかとお聞きすると、何にもないというお話。
そこで、柿とイチジクを植えさせていただけないかとお願いすると、何でも植えて良いと言っていただきました。
そこで今日植えに行ってきました。
ただ、柿はもう一品種植えたかったのですが、ホームセンター3軒回ったのですがどこも売り切れていて購入できませんでした。
まあ仕方ないです。もしどこかで手に入ったら植えたいと思います。

さて、ミツバチは寒かったので時々出入りする程度です。
近くの桜は五分咲きになっていて、暖かければ、ミツバチは蜜集めに大忙しになるのですが、寒さには勝てません。
さて、夜は気温がぐっと下がってきて、22時58分には-0.3℃になっています。
これ以上下がってほしくはありません。

2017年4月21日金曜日

サクランボ農園での作業

今朝の最低気温は6.7℃。朝の天気は薄曇り。日中は曇り時々晴れ。最高気温は16.3℃。

今日はサクランボ農園での作業です。
傷んだビニールシートの上に新しいシートを貼り付けました。
また緩んでいるひもなど、ビニールハウスの修理です。
さて、サクランボの花は一昨日よりほんの少し進んだだけで、思ったほど咲いていませんでした。
また、受粉のためのマメコバチは、巣を作らせるためヨシを束ねて置いてある場所で、わんさか飛び回っていました。

2017年4月20日木曜日

桜のつぼみが出てきた。

今朝の最低気温は1.7℃。朝の天気は曇りです。日中も曇りで、お昼前後は薄日が射していました。そして夕方には一時小雨がぱらつきました。最高気温は11.6℃。

穀雨
今日は穀雨です。
雪も消えて、春の温かさの中、田畑の準備も進み、種をまくころに合わせて雨の降るころ。
また麦などの穀物の成長を助ける雨のこと。

今日は肌寒いい日にでした。
朝の最低気温は1.7℃。
もう少し下がっていたら霜が降りていたかもしれません。

さて、信濃町の桜はやっと蕾が芽の中から出てきました。
まだ開花までは数日かかりそうです。
信濃町にも桜はありますが、桜の大きな公園がないのです。
それがとても残念。
北信五岳の眺望の良いところに桜の公園があれば、残雪の五岳と桜とのすばらしい眺めが見られるのにとても残念です。


2017年4月19日水曜日

サクランボの花が咲きだした。

今朝の最低気温は5.1℃。朝の天気は曇りのち曇り晴れ。日中は曇り時々晴れ。お昼を過ぎると小雨がばらつき。半ば近くには雨になりました。また山の中腹より上は雪らなっています。最高気温は14.4℃。

今日町内の知人の方からコゴミゼンマイをいただきました。
さっそく茹でて、夕食に頂きました。
こごみはやっぱり美味しいです。
さて、お昼前、中野まで日本蜜蜂の様子を見に行ってきました。
一昨日からの強風で巣箱が心配になったからです。
今の巣箱は貯蜜が少なくなって軽くなり、強風でひっくり返ったりすることがあります。
巣箱は全部大丈夫でした。
今日は気温も低く風が強かったので、二ホンミツバチは出入りがとても少なく静かです。
巣門が草で覆われている巣箱もあったので、草をむしり取ってきました。
また、近くの桜は満開になっていました。
そして、サクランボ園の様子を見に行くと、木によっては花がちらほら咲きだしていました。
これから霜が降りるような気象になると凍害が発生するので、霜だけは勘弁してほしいです。


2017年4月18日火曜日

風の音

今朝の最低気温は11.8℃。朝の天気は曇りで薄日が射す時もありました。午前中は霧です。日中は曇りで一時薄日が射しました。最高気温は15.6℃。

昨夜は強風が吹いていましたが、朝は穏やかになっていました。
それにしても風が強く、夜中じゅう窓の外から風の音がビュービュー聞こえ、吹き飛ばされたものもありました。
北日本を、低気圧が発達しながら通過したためです。
この低気圧が通過した後は、大陸から冷たい空気が流れ込むため、明日から明後日は冷えそうです。
霜が降りなければよいのですが。

2017年4月17日月曜日

今日は長野まで

今朝の最低気温は3.9℃。朝利天気は晴れのち曇り時々晴れ。日中は晴れのち曇り。夕方には雨が降り出しました。最高気温は22.5℃。

今日は朝から南寄りの風が強く、日中は気温も上がりましたが、風が強かったためそれほど暖かく感じませんでした。
そんな中、午前中長野の眼科まで出かけてきました。
長野は桜が咲いていて、とても綺麗です。
その帰りに、セイヨウミツバチの蜂場によってきました。
きょうは時間がなかったので、蓋は開けませんでしたが、ミツバチは元気に通っていました。
セイヨウミツバチを置かせていただいている場所は広いカヤ場になっていて、地主さんにお聞きすると今後も使う予定はないということで、柿の木と、イチジクの木を植えさせていただくことになりました。
苗木を調達して植える予定です。


2017年4月16日日曜日

体が暖かさに慣れてきた。

今朝の最低気温は1.7℃。朝の天気は晴れです。日中は晴れ一時うす曇り。最高気温は21.6℃。

今日は日中暖かくなりました。
朝の最低気温は1.7℃、最高気温は21.6℃。
約20℃の気温差がありました。
ただ、真冬と違って今は暖かいので、体への負担はそれ程でもありません。
ただ日中の気温が15℃を下回るとやっぱり寒い。
暖かさに少しずつ慣れた体にはこえます。

2017年4月15日土曜日

フクジュソウが見ごろ

今朝の最低気温は5.7℃。朝の天気は晴れ。日中は曇り時々晴れ一時雨。夕方にはまた晴れてきました。最高気温は16.7℃。

今日。日中は曇り地祇時晴れそして小雨の空で、晴れていたと思ったら急に゜曇ってきて、雨が降る天気です。
さて、当地は梅も桜も未開化ですが、知人の別荘に様子を見に行くと、フクジュソウが見ごろになり、きれいに咲いていました。
雪が消えたばかりの所は、まだ芽が手たところ。
しばらくは、フクジュソウのきれいな花が楽しめます。
そして、仕口の中にある大きな池には鯉が10匹元気に泳いでいました。


2017年4月14日金曜日

セイヨウミツバチは群が大きくなってきた

今朝り最低気温は-1.7℃。朝の天気は薄曇り。日中は晴れの天気です。最高気温は19.2℃。

今朝は冷え込みましたが、日中は暖かくなりました。
そこで、二ホンミツバチとセイヨウミツバチの様子を見てきました。
まず、二ホンミツバチの蜂場へ。
7群すべて元気に通っていました。
まだ、周囲では梅の花が咲いているのと、菜の花がちらっと咲いているくらいです。
桜はまだ小さな蕾。
開花にはしばらくかかりそうです。
桜が咲いたら巣盤を取り出し、内検したいと思います。
その後は、セイヨウミツバチの蜂場へ。
セイヨウミツバチも通いは活発です。
蓋を開けて内検すると、一群は6枚の巣盤で育児が有り、育児面積は巣盤の75パーセント程。
蛹の蓋も大量にあります。残りは貯蜜の蓋がかかっています。
もう一群は育児巣盤は3枚ですが、育児面積は90パーセント近くで、育児巣盤は少ないのですが、育児面積は広いです。
こちらも、蛹の蓋が大量にかかっています。
蛹の蓋の状態を見ると、両群とも歯抜けはほとんどなく、一面にきれいにかかっています。
病気やダニの心配は今のところないようです。
だからと言って油断は禁物ですが。

前回3月30日に見たとはより、働き蜂の数も育児面積も大幅に増えていました。
これから暖かい日も多くなるので、さらに育児が活発になります。

さて、今日信濃町で、ウグイスの初鳴きを聞きました。
春が来たのを実感します。


2017年4月13日木曜日

知人が亡くなられました

今朝の最低気温は-2.7℃。朝の天気は曇り時々陽が射します。日中は晴れ時々曇り。最高気温は7.9℃。

昨日、町内に住んでいる知人のKさんが、自宅で亡くなられたと、今日聞きました。
まだ50代後半の若さでした。
とても残念です。
あの笑顔がもう見れない思うと、寂しいです。
心よりご冥福をお祈りします。

2017年4月12日水曜日

金稜辺が咲いたというのに

今朝の最低気温は3.9℃。朝の天気は曇り時々小雨。日中は曇りで一時薄日が射しました。そして゛夜、ちょっと小雪が舞いました。最高気温は6.8℃。

部屋に取り込んである金稜辺の内の一株の花が開花しました。
当地の二ホンミツバチの分封期は5月中旬から下旬、まだ先ですが、実はもっと暖かい地域に持って行って設置するため、促成させたのですが、そりにしてもちょっと早かったです。
いやいやちょっとどころか、えらく早かったです。

金稜辺の花が咲いたというのに、今日は夜、一時雪がちらちら舞う寒い一日になってしまいました。
春は足踏みしています。
足踏みじゃなく、かけあしになってくれいっ。

2017年4月11日火曜日

春どこ行った

今朝の最低気温は4.6℃。朝の天気は雨です。日中も雨の天気です。最高気温は8.9℃。

昨夜から今日夕方まで強い風が吹いていました。
最大瞬間風速は今朝7時前に20.5メートルを観測しました。
夜中じゅう、窓の外から風の音がビュービュー聞こえていました。
雨も降り続き、気温も上がらず、春どこ行った。

2017年4月10日月曜日

二ホンミツバチもセイヨウミツバチも元気

今朝の最低気温は-2.4℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中は薄雲かありますが晴れ。最高気温は12.3℃。

午前中小布施のSさんを訪ねてきました。
久しぶりの訪問です。
Sさんの所に行く前にサクランボ畑により、様子を見ました。
サクランボの芽はふっくらと膨らんでいました。
まだ、芽の中から蕾が見えていなく、このままだと開花は20日過ぎたと思います。
さて、帰りに、まず二ホンミツバチの蜂場へ。
梅の花は満開で、二ホンミツバチは元気に通っていました。
群の大小により蜂の通いの多い少ないはありますが、元気です。
これから菜の花も咲いてきます。
二ホンミツバチを見た後はセイヨウミツバチの蜂場へ。
ミツバチは、とても活発に出入りしていました。
貯蜜はたっぷりあるので、心配ないです。


2017年4月9日日曜日

今日は寒い。

今朝の最低気温は6.1℃。朝の天気は雨。お昼過ぎまで霧がかかる時が多く寒い一日になりました。一日の最高気温は日付が変わった後の9.3℃。日中は6℃台てす。夜には2℃まで下がってきました。

今日は最一日です。
アンズや桜の芽もちょっと膨らんでいますが、この寒さで凍えていねでしょう。
当地ではまだ梅も咲いていません。
明日朝の最低気温の予報は-2℃。
鉢植えに育てているイチジクは芽が大きくなってきているので、凍みないよう、屋外から車庫の奥に入れました。

2017年4月8日土曜日

びんずる市

今朝の最低気温は9.7℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで、お昼頃一時明日日が射す時がありました。最高気温は20.4℃。

今日は長野の善光寺で開催された「びんずる市」に町内のSさんと出店してきました。
天気は曇り空でしたが気温はまずまず、ただ午後も半ば近くになると肌寒くなってきました。
出店場所はくじ引き。
決まった場所はいまいち。
メインからは外れたところで、売り上げは雀の涙。
5月も出店を計画していましたが取りやめました。

2017年4月7日金曜日

フキノトウ

今朝の最低気温は9.8℃。朝の天気は雨です。日中は晴れ時々曇り、夕方一時霧が覆いました。最高気温は15.8℃。

今朝の雨で雪がごそっと消えました。
田圃には水がたまり、川も茶色く濁った水で増水しています。
そして雪が早く消えた田んぼの畔では、フキノトウが花を咲かせています。
お昼頃、晴れたのでフキノトウを採りに行きました。
開いたフキノトウじゃなくて、また硬いフキノトウを採りたく、雪が消えたばかりの所を探して歩きました。
流石に雪が消えたばかりの所には、硬いフキノトウが沢山あります。
約1キロほど採ってきました。

2017年4月6日木曜日

待ちに待ったヒバリの囀り

今朝の最低気温は4.7℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れののち曇りで、夕方からは雨です。最高気温は15.0℃。

午前中は長野の眼科まで目薬をもらいに行ってきました。
結局帰ってきたのはお昼を回っていました。
さて、家にたどり着き車から降りると、空から特徴のある囀りが聞こえてきます。
ヒバリの囀りです。
今年初めて聴きました。
いつもの年より半月程度遅れで、ヒバリが帰ってきました。
これから天気の良い日には、空からヒバリの囀りが聴こえます。



2017年4月5日水曜日

ツバメを見る

今朝の最低気温は-0.9℃。朝の天気は薄曇り。日中は晴れで薄雲があります。最高気温は18.7℃。

今日、今年初めて燕を見ました。
そして今年に入って一番高い最高気温を観測しました。
やっと信濃町にも春が来ました。
ただ一つ気になることが。
それはまだ、ヒバリの囀りを聴かないことです。
いつもは3月中旬から下旬には囀りを聴くのですが、今年はまだです。
ヒバリ、どこ行ったのかな。

2017年4月4日火曜日

なごり雪

今朝の最低気温は-1.8℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は9.4℃。

清明
今日は清明。
万物がすがすがしく明るく美しいころ。
太陽の陽射しも強くなり、植物は芽を吹き、花を咲かせ、小鳥は囀り、すべてのものが明るく輝くころ。

昨日深夜、外は雪で薄っすら白くなりました。
その雪も、朝には日陰や屋根の北側に残っている程度。
すぐに消えてしまいました。
この雪が、なごり雪になってほしいものです。
さて、信濃町の桜はどうかというと、まったく芽が動いていません。
近くのソメイヨシノの枝を見ると、芽は硬いまま。
これからの気象にもよりますが、このままいけば、桜の開花は4月下旬後半になりそうです。

2017年4月3日月曜日

今日積雪0センチになりました

今朝の最低気温は-5.2℃。朝の天気は晴れ。日中はお昼頃までは晴れていましたが、午後は曇ってきて、小雨が降り出しました。最高気温は9.2℃。

今日は朝からサクランボの芽かき作業。
芽かきは今日で終わり。
サクランボり実は熟したとき雨に当たると実割れします。
そのため実が大きくなってきたら雨よけのビニールの屋根をかけます。
今は広げていませんが、破れていないか、これから点検します。

さて、アメダスの積雪が、今日お昼に0センチになりました。
まだ田んぼや畑には、雪が残っています。
すぐ近くの林の中には沢山の雪が残っています。


2017年4月2日日曜日

クロッカスが咲きだした。

今朝の最低気温は-2.9℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は5.5℃。朝の積雪は7センチ。

庭のクロッカスが咲きだしました。
田圃の雪もあと少しで消えそうです。
やっと当地にも春がやってきました。
ただ、梅の花は今月中旬後半ごろの開花になると思います。
梅も桜もまだ先です。

2017年4月1日土曜日

サクランボの芽かき

今朝の最低気温は-0.7℃。朝の天気は曇り。日中も曇りの天気です。最高気温は3.8℃。朝の積雪は13センチ。

今日も朝からサクランボの農園の作業。
曇りの天気でとても寒く、ブルブルしながらの作業です。
今日はある品種の芽かきをしました。
枝には花芽が沢山ついています。
この花芽が全部咲くと実が付きすぎて小ぶりな果実になってしまい、糖度も低めになってしまいます。
そこで花芽をかき取って実の数を少なくしようというわけです。
実が少なくなれば、大きく糖度の高い美味しいサクランボになります。

2017年3月31日金曜日

寒い中でのサクランボ農園の作業

今朝の最低気温は0.8℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで夕方地下期には小雨がぱらぱら、その後は雪に変わり、夜は雪が降っています。最高気温は3.1℃。

今日も朝からサクランボ農園での作業。
今日の作業は11時に終わり。
修繕するための資材が無く、資材を調達してからになります。
明日は、サクランボの芽かき。

2017年3月30日木曜日

二ホンミツバチもセイヨウミツバチも順調

今朝の最低気温は-2.9℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は10.8℃。積雪は、25センチ。

朝からお昼まで、サクランボ農園の作業です。
今日は気温も上がり汗ばむときもありました。

さて、お昼過ぎ、二ホンミツバチとセイヨウミツバチを、今年初めて蓋を開けて見ました。
今の二ホンミツバチはまだ狂暴なので、防備はしっかりしました。
7群の内4群はまずまずの群になっていました。
3群は小群ですがたぶん大丈夫でしょう。
蜂の様子を見ると、7群すべてで、この春誕生した新働き蜂が沢山見えます。
貯蜜の状態を見て、少ない6群に糖液を給餌しました。
その後はセイヨウミツバチの蜂場へ。
囲いのススキを取り除いて内検しました。
この3月は寒い日が多かったので、育児面積が思ったよりチョッと小さかったのですが、蛹の蓋も沢山あり、新働き蜂も沢山います。
4月に入り暖かくなれば育児はさらに活発になります。
貯蜜はまだ沢山あるので心配ないです。
桜の開花は4月中旬。
桜が咲けば蜜源の心配はないのですが、まだまだ先です。

2017年3月29日水曜日

サクランボの作業

今朝の最低気温は-0.7℃。朝の天気は曇りのち晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は6.4℃。

今日はサクランボ農園での作業。
消毒の機会が通るのに邪魔な枝を吊り上げたり、剪定で切り落とした枝の片づけです。
さて、サクランボの芽はほんのチョット膨らんでいますが、まだまだ小さく、開花は4月下旬ごろになると思います。

帰りに買い物をして、ミツバチの様子を見てきました。
まず二ホンミツバチの蜂場へ。
北風が吹き始め、ちょっと気温が低くなってきていたのですが、ミツバチは通っていました。
巣箱によってはミツバチの出入りの少ない多いはありますが、今のところ7箱すべてミツバチは健在のようです。
その後はセイヨウミツバチの蜂場へ。
こちらはミツバチの通いは活発です。
沢山のミツバチが出入りしています。
明日は気温も上がりそうなので、できれば二ホンミツバチもセイヨウミツバチも蓋を開けて様子を見てみたいと思います。
貯蜜が少なければ、給餌するか貯蜜巣盤を入れたいと思います。

2017年3月28日火曜日

花芽がチョッと大きくなってきた

今朝の最低気温は-4.8℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れていましたが、夕方から小雪が降り出しました。最高気温は4.9℃です。

部屋の中に取り込んである金稜辺の花芽が少しずつ伸びています。
小さな蕾もいくつもついています。
開花は4月下旬ごろと思っていたのですが、早くなりそうです。
また玄関通路の寒いところに置いてある、イチジクの芽がチョッと膨らんできました。
通路は寒いのですが、ほんのチョッと上がってきた気温を敏感に感じ取っているのでしょう。
外は4月下旬でも氷点下になることがあるので、まだ外に出すことはできません。

2017年3月27日月曜日

一回だけ

今朝の最低気温は0.0℃。房の天気は小雪。日中は曇り時々陽が射し、時々小雨または雪が舞う天気です。最高気温は3.5℃。

今日も時々雪の舞う寒い一日になってしまいました。
3月の下旬後半にもなっているのに、なかなか暖かくなりません。
この3月、10℃を超えたのは13日の11.5℃の一回だけ。
平年より寒い3月だと思います。


2017年3月26日日曜日

タヌキ危機一髪

今朝の最低気温は93.7℃。朝の天気は曇りで、のち一時小雪がちらちら。日中は曇り一時薄日が射し一時小雨がぱらつきます。最高気温は7.1℃。

夜、仕事からの帰り道、車で走っていると、タヌキが一匹、車の直前を横切っていきます。
鳥居川に架かる橋の手前でした。
左の路肩から飛び出しセンターラインの付近に達したときはボンネットの陰に隠れて見えなくなったのですが、そのあと道路の右の路肩に走り去るのが一瞬見えました。
一瞬アクセルから足を離したぐらいで、ブレーキを踏む時間がなかったぐらいです。
ただ、速度は40キロぐらい。
50キロ以上出ていたら間に合わなかったと思います。
よく道路でタヌキなど轢かれて死んでいますが、車の直前を飛び出すので間に合わないことも多いようです。
猫も轢かれることがありますが、賢い猫は道路を渡る時、左右確認して渡っているのを見たことがあります。

2017年3月25日土曜日

金稜辺の花芽が伸びている

今朝の最低気温は-6.9℃。朝は曇り時々陽が射す天気です。日中は晴れの天気。最高気温は4.1℃。

さて、部屋の中に取り込んである金稜辺。
暖かさに誘われて、花芽が伸びています。
まだ花径は3センチ程と短いのですが、少しづつ伸びています。
4月20日過ぎぐらいに開花してくれればと思っているのですが、その時期に咲いてくれるか、もっと早く咲くか、遅くなるか微妙です。



2017年3月24日金曜日

今日も雪、春はどこ行った

今朝の最低気温は-2.7℃。朝の天気は雪。日中は曇り時々小雪で、一時降りが強くなる時間もありました。最高気温は0.8℃。

今日も雪の舞う寒い一日になりました。
この寒で雪消えが一時ストップしています。
山の上の積雪も一昨年の大雪より多そうです。
火打山のライブカメラを見ると、今現在の積雪は、一昨年より多くなっています。
山の雪消えは遅れるでしょう。

2017年3月23日木曜日

また雪が

今朝の最低気温は-2.4℃。朝の天気は曇りで薄日が射しています。お昼頃も薄日が射していましたが、お昼を過ぎると小雪が降り出しました。最高気温は5.1℃。

積雪は15時に41センチになりるした。
少しずつ減ってきていますが五言ら雪がちらちら。
そして夕方からはモクモク降ってきました。
23時には47センチになっています。
春分を過ぎてからの雪は勘弁してほしいです。

2017年3月22日水曜日

田圃の畔が顔を出し始めた

今朝の最低気温は-1.5℃。朝の天気は小雪です。日中は曇り時々晴れ。夕方一時雪が降りました。最高気温は4.7℃。

今年の3月は最高気温がなかなか上がりません。
3月に入り10℃を超えたのは13日の11.5℃の一回だけ。
予報では今月末に10℃を超えそうです。
そして山の上の雪も例年以上に多くなっています。
さて、里の雪は、寒くても少しずつ融けてきて、田圃の畔が顔を出し始めました。
フキノトウも採れるようになってきます。

2017年3月21日火曜日

日が長くなった

今朝の最低気温は2.7℃。朝の天気は雨。日中も雨の天気です。一日の最高気温は午前1時すきに7.2℃。日中は3℃から4℃台です。朝の積雪は48センチ。

今日21日の長野の日の出と日の入りは、日の出が5時50分、日の入りが18時丁度、午後6時です。
朝も早くなりましたし、なんといっても夕暮れが遅くなりました。
12月ごろは17時には暗くなっていましたが今は19時でも西の空に薄明が残っています。
そして夏至に向けて朝はどんど早くなり、夕方はどんどん遅くなります。

2017年3月20日月曜日

春分

今朝の最低気温は-2.4℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は9.5℃。

春分
今日は春分。
そして、彼岸の中日。
今日は昼と夜の時間が同じくなる日。
実際には昼の時間が14分ほど長く、昼と夜がほぼ同じなる日は4日程早くなります。
また、暑さ寒さも彼岸まで、と言われますが、彼岸を過ぎると、

今日は、またサクランボの剪定作業。
残りはあと1~2本。
やっと目星がつきました。

さてお昼頃、近くに置いてある二ホンミツバチの様子を見てきました。
気温は10℃ほど。
7箱すべてからミツバチが出入りしています。
早く中を見てみたいです。

2017年3月19日日曜日

セイヨウミツバチの様子を見に行く

今朝の最低気温は-0.6℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで薄日が射していますが、午後になると一時小雨がぱらつき、夜は小雨に稲光も見えていました。最高気温は7.6℃。

今日はサクランボの木の剪定作業はお休み。
ちょっと疲れました。
天気予報では、今日は晴れの予報。
お昼頃、当地は曇っていましたが、セイヨウミツバチの蜂場は晴れているかもと思い、見に出かけました。
蜂場は車で25分ほどの所。
晴れているかもと思いましたが、やはり曇っていました。
気温も8℃台で暖かくはありません。
巣箱に近づくと、それでもミツバチが出入りしています。
巣門には数匹のミツバチがたむろしています。
今年は3月に入っても暖かい日は少なく、お彼岸を過ぎないとだめのようです。
育児の状態、貯蜜の状態を早く確認したいのですが。

2017年3月18日土曜日

二ホンミツバチ今のところ7群すべて元気

今朝の最低気温は-2.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気で、午後は薄曇りです。最高気温は8.0℃。

今日もサクランボの剪定です。
脚立の上に登っての作業も多く、神経を使います。
あと二日もあれば終わると思いますが、流石に疲れました。
明日はどうしようか考えています。

さて、お昼の食べ物を買いに行ったついでに、二ホンミツバチの様子を見てきました。
気温は10℃ほどでしたが、7箱すべてからミツバチが出入りしています。
巣箱の周りでは、オオイヌノフグリやフキノトウが咲きだしました。
4月に入ってしばらくすれば、菜の花も咲きだします。
花が咲きだせば、ミツバチもさらに元気になるでしょう。
お彼岸が過ぎて暖かい日に、蓋を開けて見てみたいと思います。

2017年3月17日金曜日

今日もサクランボの剪定作業

今朝の最低気温は-4.2℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は5.7℃。朝の積雪は67センチ。

今日も朝からサクランボの剪定作業です。
午前中は、昨日切り落とした太さ10センチほどの太い枝の処分をしました。
午後は徒長枝の剪定です。
昨年長く伸びた枝を切り落とします。
ただ全部切ってしまうと、木の勢力が強くなり花が咲いても実が付かなかったり、実が成長する途中で生理落下という現象が起こり実が落ちてしまいます。
そこで、今は半分ほどの剪定にとどめ、サクランボの収穫が終わった後に強選定します。

2017年3月16日木曜日

サクランボの剪定作業

今朝の最低気温は-1.2℃。朝の天気は雪です。日中は晴れ時々曇り。夕方には一時小雪が舞いました。最高気温は3.8℃。

今日は朝からサクランボの剪定。
知人の方が小布施町と中野市の境で、上信越自動車道信州中野IC
から5分ほどの所でサクランボ農園を開くことになりました。
今日はその木の剪定作業です。
朝9時30分から16時20分までかかりました。
根元の太さが30センチ程もある木が40本ほどあります。
6月にサクランボのもぎ取り農園として開園する予定です。

さて、剪定作業をしているとき、空から爆音が。
見るとオスプレイです。
3機飛んでいきました。
結構早いです。

そして帰りに、二ホンミツバチの蜂場に寄りました。
もう気温も低かったので、巣箱は静かでした。
越冬させる時、一番小さかった巣箱に耳を当てて軽く巣箱をノックすると、ワーワーという音が聞こえてきました。
小さいながらも頑張っているようです。

2017年3月15日水曜日

雪じゃなくて良かった

今朝の最低気温は-2.5℃。朝の天気は薄曇り。日中は晴れ。夕方からは小雪が降り出しました。最高気温は4.8℃。

今日は朝から外で仕事。
少し前までの天気予報では、雪のマークがついていて、雪降りを覚悟していたのですが、晴れてくれて助かりました。
ただ、風は冷たかったです。
それにしても、今日は重たいものを持ったので腰に応えました。
コルセットをしていくのを忘れたのが祟りました。


2017年3月14日火曜日

打って変わって

今朝の最低気温は0.8℃。朝の天気は小雪。日中ははじめ小雪でしたが小雨に変わり、その後は曇り。最高気温は3.0℃。

きょうは昨日と打って変わり寒い一日になってしまいました。
3月は暖かくなったり寒くなったりを繰り返しますが、やっぱり寒いのは応えます。
体も寒い、暖かいに翻弄されあたふたしています。
体調も崩しやすいので、注意しないといけません。
さて、家の周りはまだ真っ白、積雪は70センチあります。
田圃の土手もまだ見えていません。
フキノトウが顔を出すのはまだ先です。

2017年3月13日月曜日

今日は暖か

今朝の最低気温は-2.0℃。朝の天気は曇りのち晴れ。日中は晴れで午後も半ばになると曇ってきました。最高気温は11.5℃。

今日は日中晴れて気温が上がり暖かく感じる日になりました。
仕事の関係でミツバチを見に行くことができませんでしたが、この暖かさで活発に活動したと思います。
天気が良く、気温の上がった時に蓋を開けて見てみたいのですが、仕事をしているので日が合わなかったりと中々大変です。
蜂場周辺ではオオイヌノフグリも咲きだしたり、フクジュソウやフキノトウも咲いてきました。
いよいよミツバチの季節の始まりです。


2017年3月12日日曜日

金稜辺の準備

今朝の最低気温は-8.7℃。朝の天気は曇り時々晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は5.4℃。

今日、ランの金稜辺を3鉢部屋に取り込みました。
一鉢ずつ見て、花芽がついている鉢を暖かい部屋に入れて、4月中旬から下旬ごろに開花させるためです。
金稜辺の花は二ホンミツバチの分封群を引き寄せる性質があります。
この性質を利用して、自然群の分封群を捕獲しようというわけです。


2017年3月11日土曜日

あの日から

今朝の最低気温は-3.0℃。朝の天気は雪のち曇り時々雪。日中は曇り時々晴れ一時小雪のち晴れ。最高気温は1.7℃。

今から6年前の今日、2011年3月11日(金曜日)14時46分18秒に東北沖を震源とするM
9.0の巨大地震が発生しました。
また、地震により巨大津波が発生、多くの方が亡くなられました。
あの日から6年、まだ 行方不明の方も多く、復興は遅れています。
一日も早く不明の方が発見されることと、復興が進むことを願っています。

さて、今日はサクランボの木の選定の仕方を勉強してきました。
知人の方が今年からサクランボ農園をすることになり、サクランボ栽培のベテランの方を招いていろいろ教えていただきました。
来週から選定作業をします。

2017年3月10日金曜日

三国先生

今朝の最低気温は-2.8℃。朝の天気は雪です。日中は曇り時々晴れ、一時小雪。最高気温は2.6℃。

今日は、長野の眼科までコンタクトレンズを取りに行ってきました。
今、目を診察していただいている眼科は、もうずーとずーっと前から見ていただいているのですが、その切っ掛けは新潟大学医学部の眼科の教授をされた三国先生です。
当時、三国先生は教授を退官されていて、東京で診療所を開設されていました。
そして野尻湖の湖畔近くに別荘をお持ちで、夏、避暑に来た時、知り合いました。
その先生の弟子となる方が長野で眼科医院を開設されていて、避暑に来た時その医院に顔を出すのですが、その時一緒についていって、その医院の機器を使って見てもらったのです。
その時見てもらったのは、別荘を管理する工務店のご主人と私だけ。
医院には多くの患者さんが見えているのですが、二人の診察が終わると、さあ帰りましょとそのまま帰ってきました。
また、東京の広尾にある診療所にも数回行きました。
三国先生も、もう亡くなられていて、今もお元気だったらと思うことがあります。
それから、その眼科医院に行くようになりました。

2017年3月9日木曜日

灯油を買ってくる

今朝の最低気温は-3.9℃。朝の天気は曇り時々晴れのち晴れ。日中は晴れ時々曇り、夕方には一時小雪が舞いました。最高気温は4.5℃。

今日も寒い~
中々気温が上がりません。
もちろん、部屋の中もストーブがなければ寒くていられません。
灯油のフワンヒーターで温めるので、燃料として灯油は必需品です。
その灯油も、ポリタンクの底に少しだけになったので、買い出しに行ってきました。
20リットルのタンク2本、計40リットル買ってきました。
これで約半月持ちます。
我が家は灯油を使わないほうで、ふつうはもっと使います。
さて、当地では5月でも朝晩冷え込むときは使うので、まだまだストーブのお世話になる日が続きます。

2017年3月8日水曜日

コンタクトレンズの調整

今朝の最低気温は-6.6℃。朝の天気は曇り一時小雪。日中は晴れ時々曇り。最高気温は3.2℃です。

今日はコンタクトレンズの調整に出かけてきました。
コンタクトにはハードとソフトレンズがありますが、私はハードレンズを使用しています。
ソフトの方が使用感はとても良いのですが、医療上の理由でハードを使用しています。
それにしても高い。
たぶんコンタクト一個の材料費なんぞは100円にも満たないはず。
はっきり言って高すぎます。

2017年3月7日火曜日

今日は真冬日

今朝の最低気温は-3.3℃。朝の天気は曇り時々小雪。日中は雪時々曇りも。最高気温は-0.5℃。

今日は日中も氷点下の真冬日の一日になってしまいました。
また冬に逆戻りです。
まあ3月は三寒四温。
寒い日と暖かい日を繰り返して少しずつ春に向かっていく。
いやいや少しずつなどと言わず、一気に春になってもらいたいと思っても、寒さも頑張って春の足を引っ張るんですね。
まだまだ花の春は先の話。
桜が咲くのには、まだ一ヵ月半はかかる。
春は遠いな。

2017年3月6日月曜日

眼科へ

今朝の最低気温は-3.3℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで、夕方に晴れ間が出てきました。最高気温は9.3℃。

今日、午前中、長野の眼科まで出かけて来ました。
久しぶりの眼科です。
検査をいくつかし、目薬を処方していただきました。

その帰りに、セイヨウミツバチの蜂場に寄ってきました。
昨日も見ていますが、帰り道なのでちょっと寄りました。
今日は昨日より気温が上がっていますが、陽射しが無く、ミツバチは少しだけ出ていました。
巣門周囲には10匹ほどのミツバチがうろうろしています。
早く気温が上がって内検できるようになるとよいのですが。

2017年3月5日日曜日

セイヨウミツバチも元気

今朝の最低気温は-5.2℃。朝の天気は曇りで薄日が射しています。日中は晴れ。最高気温は5.6℃。

啓蟄
寒さも峠を越へ、強くなってきた陽射しに台地も温まり、冬眠していた、虫たちが目覚め、這い出してくるころ。
今日は啓蟄にふさわしく、ミツバチがブンブン飛び回っていました。

お昼過ぎに、二ホンミツバチとセイヨウミツバチの様子を見てきました。
まず二ホンミツバチの蜂場に。
まだ日陰には雪が残っていますが、畑なとは雪が融けています。
置いてある巣箱は7箱。
すべての巣箱から二ホンミツバチが出入りしていました。
群の大小で蜂の出入りは多い少ないはありますが、今のところは健在です。
さて畑は雪が消えたばかり。
昨年はオオイヌノフグリの青い花が一面に咲いていましたが、今年はまだです。
中旬になれば咲きだすでしょう。
この後はセイヨウミツバチの蜂場に。
山間部にあるため日当たりの良い土手などは雪が消えていますが、まだまだ雪が残っています。
車を降りて巣箱に近づいていくと、巣箱の周りをミツバチがブンブン飛び回っています。
それも沢山のミツバチが飛んでいるので、近づくことができず、7~8メートル離れたところから見ていました。
今日も蜂場の気温は10℃ほど。
15℃を超える日に蓋を開けて貯蜜の状態、育児の様子を見てみたいと思います。

2017年3月4日土曜日

アンズ酒

今朝の最低気温は-8.1℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は8.5℃。

この所、7~8年以上前に漬け込んだアンズ酒を飲んでいます。
毎晩飲んでいるわけではないのですが、美味しいです。
個人的には梅酒より美味しい。
今年はまた、一瓶アンズ酒を漬け込みたいと思います。
あともう一つは、姫リンゴ酒。
姫リンゴ酒は最低でも5~6年は実を入れたまま漬けておかないと美味しくならないのです。
長く漬けておくと実がしわしわになります。
そしたら飲頃になります。
ただ果実酒で注意しないといけないのは、果実の漬けておく期間。
果実によっては一ヶ月ほどで出さないと、渋みが出て飲みづらくなってしまう種もあります。
漬け込む期間は、果実によって変わってくるので注意が必要です。

2017年3月3日金曜日

桃の節句

今朝の最低気温は-0.2℃。朝の天気は小雪のち晴れ。日中は晴れの天気です。最高気温は2.6℃。

桃の節句   ひな祭り
今日は桃の節句です。
我が家にも雛飾りがあるのですが、ここ十数年飾りつけしていません。

さて、昨日戻した干しゼンマイ、ふっくらと柔らかく戻っていました。
午後、こんにゃくやさつま揚げを入れて煮つけました。
夕食に食べましたが美味しいです。
戻した量がちょっと多めになってしまったので、少し冷凍にしたいと思います。
それにしてもゼンマイは美味しいです。
この春は少し多めに採って干しゼンマイにしたいと思います。

2017年3月2日木曜日

干しゼンマイを戻す

今朝の最低気温は-2.3℃。朝の天気は曇りで、一時陽が射しました。日中は曇りで一時薄日が射し、小雨も降る天気です。そして午後も半ば前には雨時々霙そして雪になりました。最高気温は4.9℃。

今日は干して保管してあったゼンマイ、つまり干しゼンマイですが。食べようと戻しました。
鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したところに干しゼンマイを入れたら火を止めて、蓋をして一晩おけば、ふっくらと柔らかく戻ります。
明日の朝には戻っているので、あとは食べやすい長さに切って、こんにゃくや、さつま揚げを入れて煮物にすれば美味しくいただけます。

2017年3月1日水曜日

検査結果は良好

今朝の最低気温は-7.0℃。朝の天気は曇りで薄日が射す空です。日中も薄雲が広がって柔らかい陽射しが降り注いでいましたが、午後も半ば近くになると曇ってきました。最高気温は7.7℃。

今日は通院日。
また血を吸い取られてきました。
検査結果は良好です。
まあ薬を飲んでの話ですけど。
肝機能も異常なし。
あとは4~5キロ落としたいところです。

2017年2月28日火曜日

狐が二匹

今朝の最低気温は-7.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は4.1℃。

よる21時過ぎに車を運転していると、狐が一匹トコトコトコと道を横切っていきまか。
そこから1キロほど、暗闇な光る眼が二つ。
また狐です。今度はぴょんぴょんと道を横切っていきます。
まだ寒さは厳しいのですが、日が長くなってきて、動物は春を感じているのでしょう。
小鳥も囀りを始めています。


2017年2月27日月曜日

気まぐれな焼山

今朝の最低気温は-4.0℃。朝の天気は曇り一時小雪。日中は曇り時々晴れのち晴れ、夕方近くにはまた曇り。最高気温は0.5時。

焼山の噴気活動がちょっと気まぐれになっています。
モクモクと出たり、止まったり、地下でどんなことが起こっているのか。
天気が悪く中々焼山を見れないのですが、2月22日では噴気がほとんど出ていませんが、25日午後になると、黙々と出ています。
そして今日はまたパタッと止まっています。
これから、どのような活動になっていくのが、注目したいと思います。

さて、午前中は長野まで出かけてきました。帰りにセイヨウミツバチの様子を見てこようと思ったのですが、気温も上がらず、蜂も動いていないので寄るのをやめました。
気温が上がってくるのは、予報では3月4日以降から。
10℃を超えてきたら蓋を開けてみてみたいと思います。

2017年2月26日日曜日

アジサイの芽が動き始めた。

今朝の最低気温は-5.1℃。朝の天気は曇り時々晴れ。午前中は曇り時々晴れから、お昼を過ぎると小雪がちらちら、夕方には雪になりました。最高気温は2.7℃。

玄関通路の寒いところに置いてある、アジサイを見ると、新芽が1センチ程伸びています。
まだ、ほかの植物は芽が固く動いていません。
アジサイは芽が動き出す温度が低いようで、この時期に動き出されても、実は困るのです。
まだ外に出すわけにもいかず、このまま管理するしかないのがつらいところ。

2017年2月25日土曜日

また来たマイクロソフトを名乗る詐欺メール

今朝の最低気温は-9.4℃。朝の天気は曇り時々薄日が射します。日中は曇り時々のち晴れ。午後魔半ばになると晴れの良い天気です。最高気温は2.7℃。朝の積雪は98センチ。

またまた来た、日本マイクロソフトセキュリティーチームを名乗る詐欺メール。
オフィスソフトのプロダクトキーが不正にコピーされていると。
1月31日にも、これと同じ詐欺メールが来ています。
まあ、私のパソコンにゃ、オフィスは入っていないので不正コピーしようにも、もともとない。
あまりにもおバカ。

2017年2月24日金曜日

陽射しがあっても真冬日

今朝の最低気温は-4.5℃。朝の天気は曇り時々小雪がちらちらのち晴れ間が出てきました。日中は晴れ時々曇りで、時々小雪がちらちら舞います。最高気温は-0.8℃。

今日は日中陽も刺したのですが、気温は上がらず真冬日になりました。
陽射しは強くなっていても、なかなか気温が上がりません。
さて、山の雪はたっぷりあり、ブッシュも雪の中に埋まって、また、雪も締まってきて、山の中を散策して歩くのに、よい時期になりました。
天気を見て。古池や種池方面に出かけたいと思います。

2017年2月23日木曜日

NASAの発表は

今朝の最低気温は2.1℃。朝の天気は雨。日中は雨のち曇り一時小雨。夜は雪になっています。最高気温は9.1℃。朝の積雪は102センチ。

さて、日本時間午前3時に、NASAから重大に発表がありました。
39光年ほど離れた恒星の周りに、地球と似たような惑星が7つ見つかったそうです。
そのうち3ッつの惑星は、水が液体で存在できる「ハビタブルゾーン」に位置しているそうです。
ただ水が存在しているんはわかっていないようですが。
水が存在していたとしても、高等な生命体が存在している可能性はとても少ないと思います。
生命が存在していたとしてもバクテリアや細菌などの生命の可能性が高いと思います。
今後観測精度を上げ、水の存在、酸素が含まれる大気がある惑星が見つかれば、もう少し高等な生命体が存在するかも?。

午後セイヨウミツバチの越冬場に出かけてきました。
今朝の雨と風と高い気温で、巣箱を覆っていた雪が融けてきて、巣門の付近の雪に穴が開いて、ミツバチが出入りしていたら除雪しようと思い出かけたわけです。
巣箱付近を見ると、穴は開いていたのですが天気が悪かったため蜂は出ていませんでした。
空いた穴の中を見ると、巣門から流れ出る暖気で巣箱の前面にけっこう大きな空洞ができています。
ミツバチは元気にしているようです。
もし、蜂群が消滅していると、この空洞がほとんどできていません。
ミツバチは真冬でも活動していて、その暖かい空気が巣門から少しずつ流れ出て、雪を融かします。

2017年2月22日水曜日

NASAが重大発表を予告

今朝の最低気温は-12.8℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中はお昼過ぎまでは晴れていましたが、夕方近くには曇ってきました。最高気温は4.8℃。

今朝は冷え込みました。
氷点下10℃を下回ると、やっぱり寒いです。

さて、NASA(アメリカ航空宇宙局)が、アメリカ東部標準時22日の午後1時(日本時間23日の午前3時)より緊急記者会見を開き、重大な発見について発表すると告知されました。
内容については、「系外惑星に関する重大な新事実を発表する」ということのようですが、生命が発見されたということではないと思います。
今の観測技術は飛躍的に進んでいて、太陽系以外の惑星もたくさん発見されています。
たぶん考えられるのは、生命が存在しうる惑星。
つまり酸素が存在する惑星の発見、出はないかと。
生命が存在したとしても、人類のようなある程度の科学力を持っている惑星が、この銀河系の中にあるのかというのはとても微妙ですが、細菌などの原始的な生命が存在する惑星はあると思います。
どんな内容の発表なのか、あっと驚くとんでもない発表かもしれません。

2017年2月21日火曜日

今朝は大雪です。

今朝の最低気温は-4.6℃。朝の天気は雪です。日中は曇りのち晴れ。最高気温は-1.5℃。

姉さん、大雪です。(ちょっと真似てみました)
昨夜から降り出した雪は、今朝までに30センチの降雪がありました。
今日の最深積雪は128センチ。
1メートルを切った積雪は、一気にドカッと増えました。
また、山の積雪は2015年以来の大雪になっています。
火打山のライブカメラの映像を見ると、、今年の山の積雪の多さがわかります。

2017年2月20日月曜日

大雪警報

今朝の最低気温は-3.2℃。朝の天気は早朝は雪のち雨。日中は雨で、夜になると雪に変わってきました。最高気温は6.3℃。

今日は日中雨。
さて、朝の積雪は105センチ、夕方には1メートルを切って98センチになりましたが、夜になって降り出した雪は、23時に107センチになってしまいました。
せっかく切った1メートルでしたが、つかぬかの1メートルでした。
また、大雪警報が発令され、明日お昼頃まで大雪に警戒が必要とのこと。
ここまでくると、あまり降ってほしくはないのですが。

2017年2月19日日曜日

三寒四温はまだ

今朝の最低気温は-5.7℃。朝の天気は小雪のち曇り時々陽が射します。日中は晴れの天気です。最高気温は-0.3℃。朝の積雪は107センチ。

今日は日中から午後は晴れてくれましたが、気温は上がらず真冬日の寒い一日になりました。
まだまだ三寒四温とはいきません。
日中の最高気温が10℃を超える日が出てくるのは3月上旬後半から中旬ごろ。
待ち遠しい3月です。

2017年2月18日土曜日

雨水

今朝の最低気温は-3.8℃。朝利天気は小雪。日中は曇り時々雪がちらちら舞います。夕方からはまた雪が降り出し、20時ごろには吹雪になっています。最高気温は-1.3℃。

雨水
今日は雨水。
陽射しも強くなってきて、低気圧と高気圧が交互に通るようになり、南から暖かい空気も流れ込み、降る雪がに変わり始めるころ。そして雪が溶け始めるころ。

さて、今日2月18日の長野での日の出は6時32分、日の入りは17時31分。
日の出は30分ほど早く、日の入りは1時間遅くなりました。
夕暮れが遅くなるのはうれしいです。

2017年2月17日金曜日

ミニ春一番吹く

今朝の最低気温は-6.1℃。朝の天気は晴れのち曇り。午前中は曇りのち雨。午後も雨で、夕方には雪に変わってきました。最高気温は9.2℃。

今日は午前中南寄りの風が一時強く、10時には風速8.2メートル、瞬間最大風速13.9メートルを観測しました。
春一番は、立春から春分の間に日本海に進んできて低気圧に吹き込む南寄りの風で、かつ風速8メートル以上あると、一応春一番。
今日の信濃町は、一時南寄りの風で風速8メートルを超えたので、ミニ春一番です。

2017年2月16日木曜日

二ホンミツバチ全群元気

今朝の最低気温は-11.5℃。朝の天気は晴れです。日中も晴れの天気です。最高気温は7.9℃。

午前中、知人の方と須坂のAさんと小布施のTさんを訪ねてきました。
その帰りに二ホンミツバチの越冬場により巣箱の様子を見てきました。
今日は気温が上がりミツバチが出入りしているかもと思い、寄り道したのですが、積雪が20センチほどあり、車で近くまて行けず、200メートルほど歩きました。
巣箱は全部で7箱。
今の二ホンミツバチは狂暴なので、5メートルほど離れたところから一箱目を見ていると、ミツバチが数匹出入りしています。
順番に見ていくと、すべての巣箱からミツバチが出入りしています。
今のところ7群すべて元気にしているようです。
3月に入り、気温が上がった時に蓋を開けて貯蜜の状態など見てみたいと思います。
さて、その後セイヨウミツバチの越冬場に行きましたが、こちらは山間にあり、積雪も50センチほどあります。
巣箱は刈り取ったススキで覆い、巣箱の出入り口を除いてシートをかけてありますが、北側は雪がたんまり、上部から南面はシートが出ています。
巣箱の前面上部はススキが30センチほど張り出しているのですが、雪はススキの高さまで積もっていて、ミツバチは出入りできません。
もし穴が開いていたら除雪しようと思いスコップを持っていったのですが、そのままにしてきました。
今後、雪が解けてきて穴が開いたら除雪しようと思います。

さて、14日に見たとき焼山の噴気活動が活発化し噴気が高く上がっていたのですが、今日見ると噴気がどこに行ったのか、ほんのちょっと出ているだけです。
さて、この後どのような活動をするのか、気になるところです。

2017年2月15日水曜日

アロエは元気

今朝の最低気温は-9.1℃。朝の天気は雪がちらちらしていましたが、日中は晴れ一時曇りの天気です。最高気温は1.5℃。朝の積雪は117センチ。

部屋の中には巨大ウチワサボテンの大丸盆と、二種類のアロエが、鉢植えで取り込んであります。
アロエは二種類とも斑入りで、一つは葉の長さ30センチ以上、幅3~4センチになる大型種です。
部屋の中は暖房が入っているときは21から22℃ぐらいで、朝方でも14から15℃ぐらいはあります。
これだけの温度があると、アロエは成長を続けていて葉が大きくなっています。
もちろん、時々水と肥料をくれています。
この大型のアロエは苦みが無く食べやすい品種で、今から50年ほど前に愛知県の蒲郡から頂いてきた子孫です。

2017年2月14日火曜日

焼山噴気活動活発化

今朝の最低気温は-13.3℃。朝の天気は晴れです。日中は、お昼頃までは晴れていましたが、午後は雲てきて小雪が降り出しました。最高気温は0.7℃です。朝の積雪は119センチ。

10時過ぎ、冨士里を車で走っていると、ふと焼山が目に入りました。
白い噴気を大量に噴き上げています。
焼山は一昨年の秋ごろから噴気活動が活発になってきて、昨年の冬から初夏ごろまで特に活動が活発化し、小噴火もありました。
その活動は秋ごろから少しずつ低下し、このところ噴気はチョットだけ出ている状態でした。
それが今日見ると激しく噴き出して、噴気は相当な高さまで上がっています。
火打山のライブカメラでみると、白色の噴気が空高く上がっています。
さて、いつから活動が活発化したのか。
このところ天気が悪くほとんど見ることができませんでした。
ライブカメラの過去映像を見ると2月8日16時と17時の画像で焼山を見れますが、16時の画像では、ほんのチョットだけ、17時の画像では噴気なのか雲なのか判別しかねないのですが、16時の画像から見て、この時点では活動は活発化していないと思います。
そして、今日まで天気が悪く見ることができなかったわけで、活動が活発化したとき、小噴火があったのか、火山灰も少量出たのか、すべて降り続く雪に隠されてしまいました。
このところ環太平洋火山帯の火山で噴火が続いています。
中米や南米、東南アジア、オセアニアなど、マグマの噴出を伴う噴火活動が活発化しています、


2017年2月13日月曜日

そろそろ寒さのピーク

今朝の最低気温は-11.8℃。朝の天気は小雪。日中は小雪がちらちら舞い、一時薄日も射しました。最高気温は-0.7℃。

今朝は冷え込みました。
雪はうっすらと新雪が降っただけでした。
今日は2月13日、夏で言うと8月13日に当たります。
当地ではお盆が暑さのピーク。
お盆を過ぎても暑い日は続きますが、その中に涼しい日が表れてきます。
寒さも今がピーク。
陽射しも強くなってきて、日中の気温は上がり始めます。

2017年2月12日日曜日

降る雪の質も変わってきた

今朝の最低気温は-5.1℃。朝の天気は雪。日中は曇り時々小雪で。時々陽が射す天気です。最高気温は0.2℃。あさの積雪は133センチ。

昨夜から今朝までに20センチの新雪が降りました。
気温は-4℃台と低かったのですが、降った雪は湿った重たい雪です。
1月のような乾いたサラサラした雪ではなくなってきました。
降る雪の質にも、季節のうつろ変わりが表れてきています。
さて、山の雪はたっぷり、森の中のブッシュも雪の中に埋もれて、山スキーが足り占めるようになりました。
雪が締まってきたら古池や種池、戸隠高原に出かけたいと思っています。

2017年2月11日土曜日

夜は激しい降りに

今朝の最低気温は-7.9℃。朝の天気は小雪です。日中は曇り一時小雪、午後一時晴れ、夜19時ごろからまた雪です。最高気温は-2.2℃。7時の積雪は114センチ。

今日は午後晴れましたが、気温は一日氷点下の天気になったしまいました。
朝の雪は大したことはなかったし、午後は青空も広がったのですが、21時ごろから激しい降りになってしまいました。
40センチも降られるのは嫌ですが、10や20は仕方がないです。
まだまだ冬の真っ最中。


2017年2月10日金曜日

上空の寒気しばらく居続けるか

今朝の最低気温は-4.1℃。朝の天気は雪。日中は曇り一時陽が射す天気で夕方にはまた小雪が降り出しました。そして20時ごろには小雪が舞う中、月が輝いています。最高気温は0.7℃。

このところ積雪は1メートル以上をキープ。
予報を見るとしばらくは雪のマークが続いています。500hPaの高層天気図を見ると、1月の大雪を降らせた時と似たような寒気の状態になっています。
山陰から北陸などで大雪になっていて、こちらでは今のところ、降雪量は少なめです。
さて、上空の寒気が抜けるまでしばらくかかりそうで、今後の降雪量がどうなるかちょっと心配です。

2017年2月9日木曜日

巨大ツララのカーテン

今朝の最低気温は-7.6℃。朝の天気は曇り。日中は曇りでお昼を過ぎると、小雪が舞いだしましたが、しばらくすると雨に変わりました。最高気温は0.0℃。

今日は陽射しもなく寒い一日でした。
午後は雪になったり、一時小雨も降りました。
午後、町の中を車で走っていると、ある工場の屋根から巨大なツララのカーテンが下がっていました。
高さは2.5メートル以上、根元の太さは20センチ以上、ツララのカーテンの幅は40メートルにも及ぶ巨大なツララです。
こんな巨大なツララのカーテンは私も初めて見ました。
このツララが倒れてきたら怖いです。


2017年2月8日水曜日

今年の山は大雪。

今朝の最低気温は-5.4℃。朝の天気は曇り時々小雪。日中は晴れ一時曇り。最高気温は0.3℃。

今年の山の雪は多いようです。
火打山の高谷池ヒュッテのライブカメラを見ると15年の2月と同程度の積雪になっています。
この年は大雪で春の雪解けも遅れました。
山の雪はまだ増え、一番積雪が増えるのは3月初め。
まだまだ積雪が増えそうです。
山の話ですよ。

2017年2月7日火曜日

インフルエンザ流行

今朝の最低気温は-5.3℃。朝の天気は雪。日中は青空が広がり陽が射していますが、時々小雪が舞います。そして16時過ぎには、また雪が降り出しました。最高気温は-1.5℃です。

町内でも、インフルエンザが流行ってきています。
学校では感染者が増えているようです。
今は感染初期に使うと、とてもよく効く薬があり、また効果も高いようで、発症した人には良法です。
私は、もうずーっと前、インフルエンザで年末年始一週間、発熱で寝込んだことがあります。
熱は40℃を超え、震えが来て病院で三日も点滴をしてもらいました。
大晦日の夜6時ごろ病院で点滴と、散々な年取りでした。
その冬は、ずーっと体調がすぐれず、春にやっと元の体に戻ってくれました。
インフルエンザにはワクチン接種が有効ということですが、実はワクチンを使ったことがありません。
若い時に、ある予防接種をしたところ、体中に蕁麻疹が。
それ以降、予防接収はしたことがないのです。
以前、新型インフルエンザが大流行した年、ワクチン接種を考えたのですが、その時見ていただいていた医師に相談したら、ワクチン接種をすることのリスクと、しないことのリスクを考えたら、しないほうが良いと言われました。

2017年2月6日月曜日

ヒヨドリご来店

今朝の最低音は0.2℃。朝の天気は雪。日中は雪で一時薄日化射す時もありました。一日の最高気温は0時過ぎに4.1℃。

今日の最高気温は未明の0時過ぎ。
その後、徐々に気温は下がって6時に0.9℃。
午前中は0℃台、お昼を過ぎると氷点下に下がってきました。
朝の雪はびしゃぴしゃした雪でした。
午後は雪時々曇り。
22時には-2.9℃まで゜下がってきました。

ベランダに数個残しておいた干し柿に、ヒヨドリが啄ばみにやってきます。
周りは白の世界。
ヒヨドリにとってはご馳走だと思います。
こちらを気にしながら、干し柿を突っついています。

2017年2月5日日曜日

キャベツの炒め物

今朝の最低気温は-9.3℃。朝の天気は曇り。お昼前には小雨が降り出し、お昼を過ぎると霙から小雪に変わり、その後はまた雨に。最高気温は3.7℃。

今日の夕食はイワシの天ぷらと、キャベツの炒め物。
キャベツは千切りにし、サッと炒めました。
生でドレッシングやソースで食べてもよいのですが、炒めることで、たぶん消化も良いでしょうし沢山食べられます。
今はどうしても野菜の摂取量が少なくなりがちです。
さて、キャベツは胃腸に良い成分を含んでいます。
キャベジンという胃腸薬がありますが、この薬はキャベツの成分から発想されたと記憶しています。


2017年2月4日土曜日

立春

今朝の最低気温は-10.8℃。朝の天気は快晴。日中も快晴の天気が続きました。最高気温は4.6℃。

立春
今日から暦の上では春です。
立春から春分の間に、初めて吹く南寄りの強い風を春一番と湯んでいますが、まれには吹かないこともあります。
八十八夜、二百十日、二百二十日などの雑記は立春を起算日としています。
さて、今日から春と言っても、周りは一メートルにも及ぶ雪が積もっています。
陽射しは強くなり光の春、光春の時期になりましたが、当地の冬はまだまだ続きます。

伸びたセーター
さて、タンスの中にずーっとしまってあったウールのセーター。
もう10数年も、そのままになっていたのですが、昨日久しぶりにタンスの中にあったのを取り出してみると、虫も食ってなくきれいな状態です。
そこでちょっと着てみると、なんと伸びていてぶかぶか。
衣文掛けにかけてしまってあったので、重みで徐々に伸びてしまったようで、サイズ的には3Lから4Lぐらいの大きさになってしまいました。
全体的に伸びてしまったセーターを元に戻すにはどうすれば。
ネットで検索してもあまり良い方法が見つからず、荒業を試すことにしました。
セーターを洗濯したら縮んでしまったということがあります。
そこで35℃ぐらいのぬるま湯で普通の洗剤を使い、洗いの強さも普通でバシャバシャと10分ほど洗い、軽く脱水して、その後は冷水で中性洗剤で5分ほど洗い、2回すすぎ洗いし、最後に柔軟仕上げ剤を少し余計に入れ濯いで軽く脱水、取り出すと丁度良い大きさになっていました。
今は新聞紙の上に広げて乾燥中。
今回はイチかバチかの荒業をしたのですが、結果良ければオーライです。

2017年2月3日金曜日

節分

今朝の最低気温は-3.1℃。朝の天気は雪のち晴れ。日中は晴れの天気です。最高気温は2.7℃。

節分
今日は節分。
節分は、その文字のごとく季節の分かれ目。
現在は立春の前日を刺すことが多いのですが、実は立春、立夏、立秋、立冬の前日を節分と呼んでいます。
ただ実際の季節は節分より一か月半以上遅れてやってきます。(当地での話)
晴れた日は部屋の中に日か差し込んできますが、冬至の頃に比べると2メートルほど後退してきました。
太陽の高度がそれだけ高くなったということです。

2017年2月2日木曜日

大根の千枚漬け

今朝の最低気温は-6.8℃。朝の天気は雪。日中は、はじめ小雪が降っていましたが、お昼を過ぎると陽が射してきて、晴れ間が広がってきました。ただ午後半ば近くまでとても風が強く、し吹雪になる時もあり、車を運転していても前が見えなくなる時もあれました。最高気温は-1.5℃。

さて、昨夜漬けた大根を使った千枚漬け。
今日試食してみると結構おいしく出来ていました。
大根をスライスし、酢と砂糖、塩、昆布、唐辛子を使って漬けました。
本当はカブを使うと美味しいのですが、いただいた大根が沢山あるので、食べないともったいないので。
大根は煮物にしても、みそ汁の具にしても、おろし大根にしても、漬物にしても、いろいろ使い道があり保存も効くのでとてもありがたい食材です。

2017年2月1日水曜日

十二分の一が終わった

今朝の最低気温は-14.0℃。朝の天気は晴れです。日中は晴れですが、午後も半ばを過ぎ目と曇ってきて夕方には雪が降り出しました。

昨日で1月も終わり、今日から2月。
あっという間に1月が終わってしまいました。
なんという速さ。
もう十二分の一が終わってしまいました。
さて、今日からは2月。
明後日は節分、そして4日は立春、暦の上では、この日から春です。。
陽射しも強くなってきて、春の気配も遠くではありますが、チラチラ見えだすのも、もうすぐです。

2017年1月31日火曜日

三日月と金星、火星と素晴らしい光景でした

今朝の最低気温は-5.5℃。朝の天気は曇り時々小雪がちらちら。お昼過ぎには晴れ間が出てきて、夕方には晴れの良い天気になりました。最高気温は-1.7℃。

昨日夕方から今朝までに30センチの降雪がありました。
朝の積雪は110センチです。

さて、夕方日が落ちた後、南西の空に三日月の細い月とその上に-4等超で輝く金星、さらにその上に1等で輝く火星と、薄明の中で輝くその姿はとても美しい眺めでした。
しばらく寒さも忘れて眺めてしまいました。
2月2日には月が金星に見かけ上1.5度まで近づきますが、いかんせん天気が悪そうで見ることはできそうもありません。

Microsoftをかたるフィッシングメール

Microsoftをかたるフィッシングメール、来ました来ました。

「OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています」、という件名で。
ところで私のパソコンにはOFFICEは入っていません。
OFFICEを入れていないところに、こんなメールを送ってくるおバカもいると思うと笑ってしまいます。
メールアドレスを不正に入手し、パソコンで自動で片っ端に送信しているので手間はかからないのでしょうが、困ったものです。
こういう輩には厳罰をもって対処してほしいものです。
詐欺メールはちょくちょく来ますが、それらはすべて迷惑メールとして処理されるので実害はないのですが。

2017年1月30日月曜日

大雪です

今朝の最低気温は0.3℃。朝の天気は雨。日中は曇り一時小雨。夕方からは雪になっています。最高気温は4.2℃。7時の積雪は88センチ。

今日は朝から日中は時々雨。
寒雨です。
積雪は16時に82センチまで沈んでいます。
ところが、夕方から降り出した雪は激しく降ってきて、23時に110センチに達してしまいました。
また、20時から21時の一時間に8センチの降雪があり、21時過ぎには大雪警報が発令されました。
上空では北北西の風が吹いていた、当地に大雪をもたらす風向きです。
明日朝までには、もう少し降ると思うので、明朝、車の除雪が大変です

2017年1月29日日曜日

宵の明星

今朝の最低気温は-6.6℃。朝の天気は曇り一時晴れ。日中も曇り時々晴れ。最高気温は5.7℃。7時の積雪は93センチ。

日が暮れて闇が迫ってくるころ、西の空で一際明るく輝いている星があります。
宵の明星、金星です。
明るさは-4等台。
2月17日に最大光度を迎えます。
金星は望遠鏡で見ると、月と同じように満ち欠けします。
そして、現在、金星探査機「あかつき」が金星の周囲を回って探査しています。
もちろん望遠鏡じゃ見れませんが。

2017年1月28日土曜日

耳鳴り続く

今朝の最低気温は-2.8℃。朝の天気は腫れ一時曇り。日中も晴れ一時曇り。最高気温は1.8℃。

さて左耳の難聴はほぼ回復したのですが、耳鳴りは依然すごいです。
ブーンとかゴーとか低音の耳鳴りが一日中続いています。
この耳鳴りは改善するには結構な時間がかかりそうです。
まあ、あまり苦にしないことが一番で、そしてなれることなのだそうですが、静かなところでは結構苦になります。
時々片耳ずつ聞いて、聞こえの状態をチェックしています。


2017年1月27日金曜日

二度目の寒雨

今朝の最低気温は-7.4℃。朝の天気は曇り時々陽が射す空です。日中も曇りで時々陽が射し、夕方には小雨が降り出しました。最高気温は8.1℃。

今日は夕方に雨が降りました。
二度目の寒雨です。
日中はこの時期としては高い気温になり、雪もぐっと沈みました。
それでもまだ1メートルを少し超えています。

2017年1月26日木曜日

一錠増えた

今朝の最低気温は-14.4℃。朝の天気は快晴。日中も快晴の天気が続きました。最高気温は2.5℃。

今日も病院です。
内科の診察でしたが薬が一錠増えました。
中々結果が改善しないので仕方ないのですが。

さて病院から帰った後は、ミツバチ飼育届を出すため長野まで出かけてきました。
現在の飼育群数はわかりますが、春以降の飼育場所や飼育群数も書く欄があるのですが、予定などはその時の状態で変わってくるのであまり意味はない。

2017年1月25日水曜日

左耳聞こえるようになりました

今朝の最低気温は-10.7℃。朝の天気は曇り時々陽が射し時々小雪。日中は曇り時々陽が射し同じく小雪。最高気温は-1.3℃。

今日は耳鼻科。
検査の結果左耳はほぼ聞こえるようになっていました。
ただ、ブーンという低音の耳鳴りは改善していなく、いまだに鳴っています。
この低音の耳鳴りが改善するにはしばらく時間がかかりそうですが、聞こえるようになっているので、急性期の治療は、つまり薬を飲むのは終わりになりました。
あとは再発しないことを願うだけです。

2017年1月24日火曜日

雪の降り方が少し変わった

今朝の最低気温は-7.1℃。朝の天気は雪。日中も雪の天気です。最高気温は-4.6℃。

昨夜から降り続いた雪は、それほど激しくは無かったりですが、18時に129センチまで達しています。
この冬は長野市街も大雪になっていますが、実はお隣新潟県の関山は平年より少なくなっているのです。
雪の降り方が少し変わっているようです。
これだけあれば、もう雪はいらないのですが、これで済むはずもなく、2月いっぱいは気が抜けません。

2017年1月23日月曜日

大雪かたくらし

今朝の最低気温は-6.0℃。朝の天気は雪です。日中は小雪の天気です。最高気温は-2.8℃。

昨日の予報では今日は大雪ということでしたが、降ったのは5~7センチ。
ほんの少しだったのですが、隣の新潟県では50センチも降ったところがあるようです。
一番積雪が増えるのは2月中旬頃なので、まだまだ油断はできません。

2017年1月22日日曜日

明日はまた大雪か?

今朝の最低気温は-9.9℃。朝の天気は腫れです。日中は晴れ時々曇り。日が暮れると雪が降り出しました。最高気温は2.8℃。

今日は日中晴れましたが夜には雪が降り出しました。
予報では明日はまた大雪になりそうです。
昨冬は雪不足にスキー場は悩まされましたが、この冬は年末年始は雪不足でしたが、正月が明けると大雪に見舞われ、スキー場にはたっぷりと雪があります。
里の雪も、ちょっと降りすぎになってきました。
雪は2月にかけてまだまだ降るので、積雪は1メートル50は超えるかもしれません。
もう降ってほしくはないのですが、あとは神様のお心次第。

2017年1月21日土曜日

雷様が大暴れ

今朝の最低気温は-3.8℃。朝の天気は雪。日中も雪の天気です。最高気温は-0.6℃。

けさ4時から5時ごろ、雪下ろしが鳴っていました。
雪下ろし、まあ雷鳴、雷様の暴れた音なんですけどね。
雪を降らせる雪雲は積乱雲なのです。
積乱雲というと真夏の青空にモクモクと湧き上がる雲を想像しがちですが、冬の雪雲は積乱雲の塊です。
今朝の雷もすごかったです。
さて、未明から降り出した雪は、雷様の怒りも加わって、激しく降り、96センチの積雪が11時には123センチにまで増えてしまいました。
今日の雪は湿って重たい雪でした。

2017年1月20日金曜日

大寒

今朝の最低気温は-13.2℃。朝の天気は曇り時々晴れ。日中は曇り時々陽が射す天気です。最高気温は3.0℃。

大寒
今日は大寒。
冬の間でも、最も寒さが厳しくなるころ。
いよいよ大寒です。
今朝の気温も大寒にふさわしい冷え込みになりました。
大寒は節分までですが、実際の寒さは2月中旬ごろまでが一番厳しい時期になります。
ただ、立春を過ぎると陽射しも強くなってきて、光の春を実感できるようになります。

2017年1月19日木曜日

山スキーの時期が近づいた

今朝の最低気温は-3.3℃。朝の天気は雪。日中は時々小雪が舞い時々薄日が射す天気です。最高気温は-0.7℃。

今回の大雪で山の積雪も増えています。
まだブッシュも出ているところもありますが、この後40~50センチも降ればブッシュも埋まり山スキーが楽しめようになります。
さて、昨年の3月、山スキーに出かけた際、ストックの先の一部が欠けてしまいました。
直しておかなければ。

2017年1月18日水曜日

久しぶりの晴れ

今朝の最低気温は-9.6℃。朝の天気は曇り。日中は晴れの天気。最高気温は-0.1℃。

今日は日中は晴れて良い天気になりました。
降り積もった雪も沈んできて夜には110センチになっています。

さて、今日午前11時半ごろ車を運転しているとき、轟音が。
米軍の艦載機、ジェット戦闘機が轟音を響かせ飛び去って行きました。
ここは昔から米軍の艦載機の飛行ルートになっていて、今年に入ってからも何度か聞いています。
個々の人たちは爆音になれていて、あまり気にしていません。


2017年1月17日火曜日

積雪135センチ

今朝の最低気温は-2.5℃。朝の天気は雪。日中は雪のち曇り。夜は久しぶりに星が輝いています。最高気温は-0.2℃。

今日の最深積雪は135センチ。
降りました大雪です。
鉄道も一部区間が不通になったり遅れが出たり。
道路も除雪が追い付かず道が悪かったりと大変です。
それにしても国道の除雪が悪い。

2017年1月16日月曜日

112センチ

今朝の最低気温は-6.4℃。朝の天気は雪です。日中は雪時々小雪。最高気温は-0.9℃。

今朝、積雪が1メートル10センチを超え、一時112センチまで達しました。
この冬の最深積雪です。
道路は除雪されていますが、降り続く雪で除雪した後にまた積もって、道が悪くなっているところもあり、車の運転が大変なところもあります。
さて今回の大雪を降らせた上空の寒気は、少しずつ抜け始めてきました。
明日午前中までは雪が降りやすい天気ですが、明後日は晴れ間が出そうです。

2017年1月15日日曜日

積雪1メートルを超える

今朝の最低気温は-8.7℃。朝の天気は雪。日中も雪の天気です。最高気温は-5.0℃。

雪は降り続いていますが、思ったほど降りませんでした。
昨夜20時の積雪は80センチ、けさ8時の積雪は94センチ。
12時間で14センチ増えただけです。
今朝は1メートルを超えていると思ったのですが、達しませんでした。
そして日中も降ってい積雪は少しずつ増えて22時に101センチに達しました。
この冬初めての1メートル超えです。

2017年1月14日土曜日

いやー降りました

今朝の最低気温は-5.1℃。朝の天気は雪です。日中も雪の天気です。最高気温は-2.6℃。

大雪です。
昨夕から降り出した雪は、今日の夜には積雪が86センチにまで達しました。
月夜まわりなのに大雪です。
月夜まわりでも強い寒気が来た時は、寒気の力がお月様の力に打ち勝って雪を降らせます。
昨夜も雪は降っていましたが、午前3時ごろから6時ごろまで雪は止みお月様が煌々と輝いていました。
この時はお月様の力が勝っていたようです。
さて、朝からはまた激しい降り。
日中は激しく降ったり小雪になったりを繰り返しました。

2017年1月13日金曜日

大雪警報

今朝の最低気温は-2.1℃。朝の天気は雪。日中も小雪の天気で、夜からは降りが激しくなっています。最高気温は0.7℃。

今上空にはこの冬一番の強い寒気が南下してきています。
そして冬型の気圧配置も強まってきて広い範囲で雪が降っていて、北陸や長野県で大雪警報が発令されているところが多くなっています。
信濃町にも大雪警報が発令されていて、16日にかけてし大雪に警戒が必要です。
さて、昨夜から今朝にかけて20センチ程降雪がありましたが、とても湿っていて重たい雪でした。
ニッ知友はほとんど積雪は増えませんでしたが、夜からはググッと増えてきています。

2017年1月12日木曜日

がんばれお月様!!!

今朝の最低気温は-5.9℃。朝の天気は小雪。日中は晴れ間も広がり陽射しもありましたが、それでも小雪が舞っています。そして夕方からは雪になっています。最高気温は1.5℃。

昨夜から今朝までに降った雪は1センチ。
ほんのちょっと降っただけです。
日中も降ったり止んだりを繰り返しましたが積雪は増えません。
夕方から22時までに7センチの降雪がありました。
予報では今夜から大雪とりこと。
そして今夜は満月。
お月様の力が働いて、これから明日朝まであまり降らないか、お月様の力を撥ね退けてドカッと降るか。
できることなら、お月様の力が最大限働いてもらいたいですね。
がんばれがんばれお月様!!!

2017年1月11日水曜日

日中は晴れ

今朝の最低気温は-3.8℃。朝の天気は小雪のち晴れ。日中は晴れの天気で、夕方から小雪。最高気温は3.0℃。

昨夜から今朝にかけて7~8センチ降りましたが大したことはありません。
そして、日中は晴れ、23センチまで増えた積雪も夕方には17センチまで減っています。
そして、予報では今夜からまた雪。
さてはてどのくらい雪が降るのか。
月夜まわりなので(それでも降る時は降る)大したことはないでしょう。

2017年1月10日火曜日

お月夜まわり

今朝の最低気温は-1.3℃。朝の天気は晴れ時々曇り。日中は晴れで夕方から霙れのち小雪。最高気温は7.5℃。

お月夜まわり。
月が出ている、つまり満月の前後、上弦の月から下弦の月近くまでを、当地では月夜周りと呼んでいます。
そして、月夜まわりになると雪があまり降らないと言い伝えられてきました。
降らないわけではなく、降る量が少なくなるということなのですが。
それが事実かどうかはわからないのですが、昔から当地で言われてきたということは、それなりの現象があるのではと思います。
私もここで長く暮らしてきましたが、月夜まわりの時は雪の降る量が少なくなると思うことがありますが、そう言われてきたための思い込みもあるかもしれませんが。
明日からはとても強い寒気が軟化してきて、大雪になると予報されていますが、はてさてどうなるか。

2017年1月9日月曜日

寒雨

今朝の最低気温は-0.7℃。朝の天気は曇りで、一時薄日が射します。日中は曇りで夕方から小雨になり夜は小雪が降っています。最高気温は5.3℃。朝の積雪は18センチ、夕方は13センチです。

今は寒の最中。
今日午後雨が降りましたが、寒の最中に降る雨を、寒雨と呼んでいます。
この時期に降るのはもちろん雪。
雨が降ることはまれなことです。
信濃町の1月の平均気温は-3.2℃。
今日雨が降っていた時は2~3℃。
もうちょっと低ければ雪になったのですが。
それにしても雪が少ないです。
予報では明日後半から、しばらくは雪のマークが続いていて、寒気も流れ込むようなので、40~50センチ位降るかもしれません。


2017年1月8日日曜日

貯蜜がぎっしり

今朝の最低気温は-9.5℃。朝の天気は霧のち曇り。日中も曇りで夕方からは霙゛降ってきました。夜は雪です。最高気温は4.8℃。

正月休みに消滅した二ホンミツバチの巣箱から貯蜜を取ろうと思っていたのですが今日になってしまいました。
9枚の巣枠の内、5枚は貯蜜でぎっしりでした。
そして一枚ずつ巣枠を取り出していったのですが、巣盤がとてもきれいで巣盤どおしがくっ付いていません。
セイヨウミツバチの巣盤のようにとても綺麗です。
二ホンミツバチは巣盤どおしをくっ付けるので内検するとき、いつも包丁で切らなければならないのですが、この群だったらとても飼いやすかったのですが、アカリンダニで消滅させてしまったのはとても残念です。
さて、切り取った巣盤から蜂蜜を取り出すのですが、寒いところに置いてあったので蜜の粘度が高くなっているので、暖かい部屋において暖めてから分離することになります。

2017年1月7日土曜日

こしょ漬け大根

今朝の最低気温は-11.5℃。朝の天気は快晴。日中も晴れの天気が続きました。最高気温は2.8℃。夕方の積雪は20センチ。

今日、町内の友人から、こしょ漬け大根をいただいてきました。
こしょ漬け大根は信濃町独特な大根の漬物で、寒いところでないと漬けることができません。
漬けこむのは11月下旬ですが、実は夏から用意をしなければ漬けることができない漬物です。
夏の間にこしょ漬け大根の原とか具と呼んでいる物を用意しておきます。
そして11月下旬ごろに具と大根を漬けこんでいきます。
この時は塩は使いません。
塩分は具の中にしみこんでいる塩分だけで十分です。
しその香りやボタゴショの辛味も加わり独特の風味がします。
私は大好きなのですが、今ば自宅では漬けていません。

2017年1月6日金曜日

日の出が一番遅く日の入りが少し早くなった

今朝の最低気温は-4.2℃。朝の天気は小雪のち曇り。日中は曇り時々陽が射す天気です。崔みう気温は0℃。

さて今が一番日の出が遅い時期です。
1月2日から11日までの間が一番遅く7時丁度に日の出となります。
日の入りは、一番早く沈むときに比べ15分遅くなりました。
夕暮れが少し遅くなったのを感じます。
ただ、これからが一番寒くなる時期。
陽射しは少しずつ強くなってきますが春はまだまだ先。
ミツバチが飛び交う春が待ち遠しい。

2017年1月5日木曜日

小寒

今朝の最低気温は-2.1℃。朝の天気は雪。日中も雪で時々薄日が射します。午後は半ばを過ぎると吹雪になってきました。最高気温は0℃。

小寒
今日は小寒、寒の入りです。
これから寒さの厳しい時期に入り、節分までを寒、寒中、寒の内などと呼びます。
そして雪の降る量が一番増えるのが節分ごろまで。
ここを乗り切ると春が見えてきます。
それにしても積雪が少ないです。
スキー場も雪不足で、営業できないところもあるようです。
多ければ多く、少なければ少なすぎる。
ほどほどが丁度良いのですが、自然はなかなか人間の思いを裏切ってくれます。


2017年1月4日水曜日

治療は続く

今朝の最低気温は-3.7℃。朝の天気は曇り時々小雪時々晴れ。日中ははじめ陽が射しながら雪でしたが、お昼前後は一時小雨。お昼を過ぎてしばらくすると雨がら小雪、ただ陽が射しています。最高気温は6.4℃。

昨夜24時少し前、外に出ると空の半分ほど星が見えています。
寒い中10分ほど眺めていると、3つ流れ星を見ることができました。
とても寒く、流れ星も見たので、すかさず退散。
経路から、しぶんぎ群だと思います。

さて午後は病院へ。
先月発症した、低音が聞こえなくなる突発性難聴の検査です。
今は低音も聞こえるようになっていると思っていたのですが、聴力検査ではまだ完全に回復はしていませんでした。
その後は次の検査。
これは時間がとてもかかりました。
検査の結果は、左耳の内耳を含めた機能が正常値の半分ほどまで低下しているとのこと。
しばらくは治療を続けることになりました。
100パーセントの回復とはいかなくでも、85パーセント、欲いえば90パーセントぐらいまで回復してくれるとありがたいのですが。

2017年1月3日火曜日

見えるかな?

今朝の最低気温は-1.5℃。朝の天気は雪。日中は陽が射しながらも雪が舞っています。最高気温は2.7℃。

さて今夜はしぶんぎざ流星群の極大。
23時ごろに極大を迎えますが、この時間ではまだ輻射点が低いため、見るとしたら日付が変わるころからが良いでしょう。
輻射点は北斗七星の絵の少し下あたりになります。
ただ、流星は全天どこに飛ぶかわからないのて、空が見渡せる場所で寝っ転がってみるのが一番ですが、今はとても寒いので防寒だけはしっかりとしてください。
この文を書いている今は22時半ですが、当地の天気は曇っていて、南東の星空か見えるだけです。
日付が変わるころ外に出て空を見てみます。
はれていたらいいなー。

2017年1月2日月曜日

明日夜はしぶんぎ座流星群

今朝の最低気温は-5.7℃。朝の天気は曇りで一時陽が射します。日中は晴れ。最高気温は7.6℃。

今日は朝は少し冷えましたが、日中は晴れて気温もちょっと上がり、元旦に引き続き穏やかな一日でした。

さて、明日3日夜、しぶんぎ座流星群が23時ごろ極大を迎えます。
また月齢は5、21時墓過ぎには月も沈んでしまうので、月明かりの影響寝なく観測には最適です。
今回は日本が観測には好条件で、晴れていればぜひ夜空を眺めてください。
22時ごろから4日未明にかけて1時間に35個程度の流星が見れるかもしれません。
寒いので使い捨てカイロを体に張り付けしっかりと防寒して星空を眺めて下さい。
いっぱい見れるかも。
あとは晴れてくれるだけ。

2017年1月1日日曜日

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

新しい年が始まりました。
昨夜は近くの神社に二年参り出かけてきました。
とても穏やかで、今年一年もこんな穏やかな年であればと願ってきました。
空にはオリオンが輝き、しばらく星を眺め家路に就きました。

今朝の最低気温は-4.8℃。朝の天気は曇り時々晴れ。
追記 日中の天気は腫れ時々曇り。最高気温は4.6℃。