2017年10月20日金曜日

日中はそれ程寒く感じませんでした

今朝の最低気温は8.4℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで一時小雨がぱらつきました。最高気温は15.6℃。

今日は、曇り空の割に気温が、今までより上がりました。
お昼頃、外に出ても、さほど寒くは感じませんでした。
ミツバチを見に行きましたが、曇っていたため蜂の出入りはぼちぼちです。
ただスズメバチ類はほとんど来ていません。
この所続く悪天候は、スズメバチに大きな打撃を与えたようです。

2017年10月19日木曜日

黒姫山初冠雪

今朝の最低気温は7.1℃。朝の天気は雨。午前中は雨で午後は曇り時々雨。最高気温は12.2℃。

けさ、黒姫山の山頂や妙高山の上部が雪で白くなっていました。
初冠雪です。
そして、火打山のライブカメラを見ると、高谷池は白銀の世界になっています。
いよいよ雪の季節が始まります。
里に初雪が舞うのは11月上旬ごろ。
もうすぐです。

さて、午後長野まで出かけてきました。
帰りに、今日新装開店したスーパーによって買い物してきました。
店は混んでいて、また店内は依然とはガラッと変わっていて、雰囲気が違い、良い感じです。
色々買って来ました。

2017年10月18日水曜日

枝豆美味しい

今朝り最低気温は7.7℃。朝の天気は曇り時々晴れ。日中は晴れ時々曇り。最高気温は12.2℃。

日中、晴れ間が出たときに、ミツバチの様子を見てきました。
陽が射してきても気温が上がらず、ミツバチの通いは低調です。
キイロスズメバチも姿を見せません。
オオスズメバチは11日に襲来した以降は来ていません。
この所の天気の悪さで、スズメバチ類はエサ探しに行けない状態になっているようです。
現在は来春の新女王が羽化してきていて、エサが必要な幼虫も少なくなっていると思います。
エサ探しに行けなくとも影響は少ないでしょう。
スズメバチ類については、来春の新女王が少ないほうが有難いのですが。
さて、二ホンミツバチを見に行った帰りに、お隣にお住いのMさんから野沢菜と枝豆をいただいてきました。
野沢菜は浅漬けにし、枝豆は早速茹でて、ビールを片手にぱくつきました。
美味しいです。


2017年10月17日火曜日

コバルトブルーの空が見たい

今朝の最低気温は9.1℃。朝の天気は曇り。日中は曇りで一時青空も見え陽が射しました。最高気温は14.8℃。夜には7℃台まで気温は下がってきています。

午前中、ミツバチの様子を見てきました。
まだ気温が低かったため、二ホンミツバチもセイヨウミツバチも、ほとんど出入りしていませんでした。
キイロスズメバチも、オオスズメバチも姿を見せませんでした。
そして、お昼を少し過ぎたときセイヨウミツバチを見に行くと、一部の巣箱は時騒ぎになっていました。

さて、台風21号は少し足が遅くなったようで、22日にはまだ九州の南に位置しているようです。
ただ台風が持ち込んだ、暖かい湿った空気が、秋雨前線を刺激して活発になり、雨が降りやすくなり、警戒が必要です。
秋晴れの、コバルトブルーの空が見たいです。
もう、雲の空は嫌だ。

2017年10月16日月曜日

がんばる太平洋高気圧

今朝の最低気温は7.0℃。朝の天気は雨です。日中は曇り時々雨。最高気温は10.9℃。

今日も寒く、時々雨の降る一日です。
この原因は、この時期としては勢力が強い太平洋高気圧のせいです。
この太平洋高気圧は夏の高気圧で、平年ではもっと衰退しているのですが、なぜか頑張っています。
このため、平年では秋雨前線はもっと南に有るのですが、太平洋高気圧が強いために南下できず、日本列島のすぐ南に位置しています。
この太平洋高気圧が衰退して秋雨前線がもっと南下しないと、秋空が戻ってきません。
そして、発生したばかりの台風21号は強い太平洋高気圧の縁を廻って、本州直撃コースを進みそうです。
それも、衆議院議員選挙の投票日の22日頃にやってきそうです。

さて、今日も天気が悪いため、カノープスの観測場所の草刈りに行けませんでした。

2017年10月15日日曜日

この秋、初めてのストーブ

今朝の最低気温は9.9℃。朝の天気は曇り一時小雨。日中も曇りで一時小雨。最高気温は11.8℃。

今日の最高気温は朝方に11.8℃を観測しましたが、その後は気温が下がってきて、お昼には9.7℃、夜には8℃台まで下がっています。

今日は、日中も天気が悪く気温も低く、初冬の空になりました。
以前、カノープスを撮影した場所があります。
この所、見に行ってはいませんでしたが、久しぶりに見に行こうかと思っています。
カメラで撮影するために、路肩の邪魔なススキなどの草刈りを今日明日予定していたのですが、この天気ではだめです。

さて、今夜は部屋の中も気温が下がってきてちょっと寒く、この秋、初めてストーブを点けました。
いよいよストーブの季節の始まりです。



2017年10月14日土曜日

群馬まで

今朝の最低気温は10.8℃。朝の天気は曇り。日中も曇り。最高気温は16.3℃。

今朝6時30分過ぎに家を出発して、群馬の中之条まで出かけてきました。
目的地に着いたのは9時15分ごろ。
目的は、Y先生主催の、日本みつばち研究会に参加するためです。
途中、菅平は霧、嬬恋からは小雨でした。
参加者は50人ほど。
アカリンダニからスズメバチ、蜜ろうなど話題は尽きません。
また金稜辺他、いろいろな苗をいただきました。
帰りに、Y先生のご自宅にお寄りして岐路につきました。
家に着いたのは20時15分ごろでした。
そして、無事に帰ってこれたことに感謝です。

2017年10月13日金曜日

ミツバチは静か

今朝の最低気温は9.1℃。朝の天気は雨。日中は雨のち曇り。最高気温は14.1℃。

今日も寒い一日です。
セイヨウミツバチの様子を見に行くと、ミツバチはほとんど出入りしていなく、静かです。
たまにキイロスズメバチが来ている程度です。

さて、鉢植えにはてあるイチジクは、夏果は熟して食べましたが、秋果は付いていますが一向に熟す気配がありません。
たぶん熟さないで、食べることもなく寒くなり実は終わってしまいそうです。
来年は春から肥料をたっぷりくれて、大きな木に育てたいと思います。

2017年10月12日木曜日

今日は寒い

今朝の最低気温は13.7℃。朝の天気は雨。日中は曇り時々小雨。日中は12℃台。1日の最高気温は未明の3時過ぎに17.5℃を観測しました。

今日は昨日と打って変わって、肌寒い1日になってしまいました。
時々霧雨や小雨が降り、気温も低めで、こんな天気じゃ蜂も出入りしません。
オオスズメバチの襲撃も心配ないでしょう。

さて、今日は時々小雨が降りましたが、予報を見ると、しばらくは、ぐずついた天気が続きそうです。
気温も低くなってきて、里の秋も一段と進むでしょう。



2017年10月11日水曜日

オオスズメバチ襲来

今朝の最低気温は16.0℃。朝の天気は曇り時々陽が射します。日中は晴れ時々曇り。最高気温は23.6℃。

今日も暖かい日になりました。
そんな暖かいお昼前にセイヨウミツバチの様子を見に行くと、オオスズメバチが襲来していました。
一群の巣門前には5匹ほどのオオスズメバチが飛び交い、ミツバチも大騒ぎ。
虫取り網で捕まえ処分。
この群はミツバチの被害は、まだほとんどありませんでした。
他の巣箱も確認すると、もう一群に2匹襲来しています。
こちらも捕まえ処分。
この群は、ご飯茶碗一杯分ぐらいのミツバチが巣門下に落ちていました。
今日は蜂も興奮していたので後日確認して、場合によっては他の群と合併させるかもしれません。
さて、処分したオオスズメバチは粘着式ネズミ捕りに貼り付け、巣箱の上に置いておくと、すぐに一匹くっ付きました。
今日一日で、20匹ほどのオオスズメバチを処分しました。

さて、足の痛みは今日がピークかと思いましたが、昨日よりちょっと良くなりました。
そして夜には一段と回復してきています。
ただ、ふくらはぎや太ももは張りがあり、太くなっています。

2017年10月10日火曜日

足は痛みの塊

今朝の最低気温は15.7℃。朝の天気は曇り。日中は曇り一時晴れ。最高気温は21.3℃。

お昼頃、セイヨウミツバチの様子を見てきました。
気温もあり、ミツバチの出入りは活発です。
キイロスズメバチは来ていますが、数は少ないです。
夕方近くに、二ホンミツバチの様子を見てきました。
こちらは、もう蜂の出入りは少なくなっていました。

昨日の黒姫山登山の後遺症で、足が痛くなっています。
年も年なので、明日あたりが痛みが一番酷くなりそうです。
この痛みも、日頃の運動不足の賜物です。
いかに普段運動していないか。
もっと体を動かさなければ、こんな事じゃダメですね。
運動不足は心肺機能の低下にもつながります。
普段の運動がいかに大切かがよくわかります。と書きましたが、
しばらくすれば忘れて、何事もなく、運動しない日になってしまいます。
私も糖尿病の身なので、普段の運動に心掛けなければいけないのですが。

2017年10月9日月曜日

黒姫山登山、朝から大失態

今朝の最低気温は13.3℃。朝の天気は曇り。日中は晴れ時々曇り。最高気温は23.3℃。

今日は黒姫山登山。
今朝は出だしから大失敗。
なんと寝坊してしまいました。
朝5時半集合なので、4時に目覚ましをセットしたのです。
23時前に寝て、2時過ぎにトイレに、一度目が覚めると、その後は熟睡できず、うとうとして朝を迎えることが多いのですが、どうしたことか、今朝は熟睡。
アラームが鳴ったことさえ気づかず寝てました。
そして、パット目が覚めで窓を見ると明るくなっています。(目が覚めた時間は恥ずかしくて書けません)
4時だったら真っ暗。
慌てて着替え、今日ご一緒するM先生に電話しますが繋がらず。
奥様に電話した後、M先生に繋がり、これから向かいますと、そして、もう一人ご一緒するYさんには電話がつながりません。
急いでコンビニでおむすびを買い、集合場所に行く途中にあるYさんの自宅に寄りますが不在。
集合場所に着くとM先生が待っていてくれました。
2時間以上遅れて歩き始めました。
この秋は紅葉はいまいちです。
山頂に向かう稜線には、枯れ始めたリンドウが最後の姿を見せていました。
山頂には11時ごろに到着。雲が多く景色はほとんど見えません。
お湯を沸かし、みそ汁と、カップ麺、最後にコーヒーを飲んで至福の一時。
今日は寝坊して遅くなったので、ルートを変更して火口原に下ります。
このルートも、途中から岩の道で滑りやすく大変でした。
そして、七つ池の火口原は相変わらず、すばらしい景色でした。
火口原を離れるため林に入る時、振り返ると美しい火口原が広がっています。
私はいつも、火口原を離れるとき、またこの美しい火口原を見ることができますように、また来ることができますようにと、祈り離れます。
そして、峰の大池も神秘的な美しさでした。
あとはひたすら歩き、途中天狗岩の難所を通過。
16時過ぎに大橋に到着しました。
夜、Yさんに電話すると、迎えに来ないので一人で黒姫山に登ったと。
途中で会わなかったといろいろお話すると、火口原で入れ違いになったようです。
今日はM先生とYさんには、なんとお詫びしてよいか。
本当に申し訳なく思っています。

2017年10月8日日曜日

黒姫山登山、予定通り行きます

日中は晴れ一時曇り。最高気温は23.8℃。

寒露
今日は寒露。
大陸から冷たい空気が流れ込み、露が凍り付くころ。

午前中長野まで所用で出かけてきました。ほしい物があったのですが、結局売っていませんでした。
あとはネットで調べてみます。

今日の日中は暖かくなりました。
汗ばむほどです。
さて、明日の黒姫山登山は予定通り登るつもりです。
天気図を見ると、高気圧が覆っているので、それほどの天気の崩れはなさそうです。
ただ、ここは霧下、低空に雲が出やすく、朝外に出ると雲が覆っていることがあるのですが、山の上は晴れていることが多く、低気圧が来ていない限りは天気は大丈夫です。
今日、黒姫山を見ると、山の上部は紅く紅葉しています。
明日は綺麗な紅葉が見れそうです。
朝5時30分大橋集合。
4時には起きなくちゃ。
早く寝よ。

明日は黒姫山登山

今朝の最低気温は12.8℃。朝の天気は、早朝は曇りで、のち晴れ。

明日は、黒姫山登山を計画しています。天気が良ければ戸隠街道(県道信濃信州新線)の大橋に朝5時30分に集合して登ります。
あとは天気だけなのですが、予報では曇り。
曇りとなっていますが、まずまずの天気になるのではないかと思います。
雨の心配もなさそうです。

2017年10月7日土曜日

キイロスズメバチの巣をいただく

今朝の最低気温は14.8℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れ。最高気温は22.2℃。

昨夜の天気予報では、今朝は雨でそれも時間雨量4~5ミリと予想されていましたが、未明から雨は降っていません。
もっと降るかと思ったのですが、肩透かしです。
これじゃあ、植木鉢に水をくれなくちゃなりません。

さて、午後は博物館に登録されている、サークルの活動についての会議でした。
その帰りに、町内の知人のSさん宅に寄り、キイロスズメバチの巣をいただいてきました。
巣は6段ありオス蜂や新女王蜂の幼虫がぎっしり入っていました。
抜くのに結構時間がかかりましたが、どんぶり約二杯あり、早速フライパンで炒めました。
味付けは醤油と砂糖。
美味しく出来上がりました。
量が量なので、小分けして冷凍にします。
今日頂いてきた巣は、飯山の奥で駆除した巣だそうです。
そしてSさんは、昨日、私がセイヨウミツバチを置いてある蜂場から、直線で250メートルほど離れたところで、七段もある大きなキイロスズメバチの巣を駆除したそうでする
今日、セイヨウミツバチの巣箱を見に行くと、キイロスズメバチがほとんど来ていませんでした。
この駆除した巣からミツバチを狩りに来ていたようです。






2017年10月6日金曜日

今日はフェーン現象

今朝の最低気温は9.7℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで、午後は半ばを過ぎると時々雨が降り出しました。最高気温は18.9℃。

今日、日中曇って陽射しは無かったのですが、南の風が強くフェーン現象で18℃を超えました。
今、外は雨で、この雨は明日朝まで降りそうです。

鉢植えにしてある、イチジクと夾竹桃に水をくれようと思ったのですが、雨が降り出したので、これ幸いに止めました。
明日の朝までに10ミリぐらいは降りそうなので渡りに船です。
さて、イチジクには秋果が付いているのですが、なかなか熟してきません。
夏果は食べましたが、秋果は熟す前に霜が降りてダメになりそうです。

2017年10月5日木曜日

パイナップル順調に大きくなっています

今朝の最低気温は4.7℃。朝の天気は曇り。日中は曇りのち晴れ。10時ごろまでは曇っていましたが、その後は晴れ。最高気温は17.7℃。

お昼過ぎ、ミツバチの様子を見てきました。
二ホンミツバチもセイヨウミツバチも元気に出入りしていました。
オオスズメバチは来ていませんでしたが、キイロスズメバチは来ています。
ただ、数はそれ程多くはありません。

さて夕方、日が暮れてくると、東の空に大きなお月様が昇ってきました。
昨日は中秋の名月、そして満月は6日3時40分。
時間からして、今夜が一番きれいなお月様になります。

8月にスナックパインの頭を切り取って鉢植えにしておきましたが、順調に少しずつ大きくなっています。
もちろん夜は寒くなっていますので、室内に取り込んであります。
そして、日中暖かくなった時だけ、ベランダに出して日に当てています。

2017年10月4日水曜日

中秋の名月

今朝の最低気温は9.0℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れ。最高気温は13.8℃。

今夜は中秋の名月。
夕方、名月が顔を出すころ、東の低空に雲があり見えなかったのですが、しばらくすると、雲を透かして姿を現しました。
その後は雲の上で煌々と輝いていましたが。19時ごろには、また雲の中にお隠れになってしまいました。
ススキにお月見団子をお供えしなかったのですが、綺麗なお月様を見ることができました。

さて、今日は家畜保健衛生所によるミツバチの検査が午前中にありました。
朝、曇っていましたが、検査のころには陽が射してきましたが、気温は低め。
検査の結果、フソ病にはなっていませんでしたが、育児は少なくなっていました。
幼虫のいない巣脾もありました。
もう少ししたら、育児のされていない巣脾を抜いて、貯蜜巣脾と入れ替えます。
5割から8割りほど、貯蜜の蓋がされた巣脾が沢山あるので、1群当たり4~5枚の貯蜜巣脾に入れ替える予定です。

2017年10月3日火曜日

明日は中秋の名月

今朝の最低気温は14.1℃。朝の天気は曇り。日中は曇り一時陽が射す時があり、一時小雨がぱらつきました。最高気温は19.6℃。

明日4日は中秋の名月。
中秋の名月は、太陰太陽暦の8月15日の夜の月のことで、今年は10月4日が当たります。
ただ中秋の名月と満月が同じ日にならないこともあり、今年は10月6日3時40分に満月の瞬間を迎えます。
満月より2日早いのですが、晴れていれば綺麗な月が見れそうです。ということて予報を見ると、明日夕方は晴れそうです。
ススキに団子を飾ってお月見しましょうか。


2017年10月2日月曜日

今日で給餌は一段落

今朝の最低気温は13.7℃。朝の天気は曇り。日中は曇りで一時小雨がぱらつきました。夕方からは時々雨。最高気温は19.5℃。

午前中、二ホンミツバチとセイヨウミツバチに給餌しました。
二ホンミツバチは、貯蜜は、もう十分あるので、これで給餌は一段落です。
セイヨウミツバチも給餌はこれで一時中止。
抜き取って保管してある貯蜜巣脾が沢山あるので、今月下旬から来月初めごろに、育児が終わって空になった巣脾を抜き、貯蜜巣脾と入れ替えます。

2017年10月1日日曜日

山の頂は紅葉

今朝の最低気温は4.1℃。朝の天気は快晴です。日中も晴れの天気でしたが夕方には曇ってきました。最高気温は22.6℃。

今日から10月。
秋もこれから本番になります。
黒姫山の頂きも紅葉しています。
里の田圃では稲刈り真っ最中。
稲刈りが終わった田圃が広がるのも、もうすぐ。
刈りいれが終わった田圃を見ると、ちょっと寂しくなります。
そして夕暮れも早くなってきました。



2017年9月30日土曜日

四分の三が終わる

今朝の最低気温は8.6℃。朝の天気は曇りのち晴れ。日中は晴れの天気。最高気温は20.5℃。

今日で9月も終わり。
一年の四分の三が終わります。
なんと早いことか。
さて、気温も上がってきたころ、ミツバチの様子を見てきました。
二ホンミツバチもセイヨウミツバチも元気に通っていました。
時々キイロスズメバチが来ていましたが、心配していたオオスズメバチは来ていませんでした。
このところ、近くの田圃ではイナゴ取りをしているおばさんがちらほら見えます。
イナゴは、佃煮にして食べると美味しいのです。
カルシュウムもたっぷり。
体にいいんですよ。

2017年9月29日金曜日

枝豆は美味しい

今朝の最低気温は4.6℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中は晴れ。最高気温は20.7℃。

今朝は冷え込みました。
この秋初めての5℃以下です。
アメダスでは4.6℃でしたが、所に寄っては3℃近くまで下がったようです。
日中は陽射しもあり、20℃を少し超えました。
その時間に、二ホンミツバチとセイヨウミツバチに給餌しました。
ニホンミツバチの給餌に行った際に、蜂場のお隣にお住いのMさんに枝豆をいただきました。
先日もいただき、とても美味しかったので、あっという間に食べつくしてしまいました。
今日頂いた枝豆は早速茹でて、今ぱくついています。
もちろんビールを飲みながら。

さて、黒姫山の登山は9日を予定しています。
あとは晴れてくれるだけ。
ただ天気によっては前倒しするかもしれません。

2017年9月28日木曜日

地震雲?

今朝の最低気温は13.7℃。朝の天気は雨。日中も雨で、日が暮れるころに青空が見えだしました。最高気温は16.6℃。

今日の日中は北風がとても強く、雨が横殴りに降っていました。
木々の枝は風であおられ、大きく揺れていました。

日か暮れるころ、青空が見えだしたのですが、空に広がる雲が地震雲?。
当地から見て飯縄山方向に、幾筋もの雲が連なっています。
この方角は南南西。この先には大町、その先に飛騨、そして紀伊半島、さらに南海トラフ。
まあ気象条件により、このような雲が出ることは珍しくもないのですが。
ところが、夜9時過ぎにウオーキングのため外に出ると、なんと夕方と同じ雲がまだ空にたなびいているのです。
今夜は西の空に月があり、その灯りに雲が照らされて、はっきり見えます。
地震雲でないことを願うだけです。

さて、夜はグッと冷えてきて、23時には7.5℃まで下がっています。



2017年9月27日水曜日

今年はスズメバチは少なめ

今朝の最低気温は15.2℃。朝の天気は晴れ。午前中は晴れていましたが、午後になると曇ってきて、夜雨が降り出しました。最高気温は24.8℃。

今日も、二ホンミツバチとセイヨウミツバチに給餌しました。
日中は気温も上がったため、蜂の出入りは活発です。
また、キイロスズメバチは来ていますが、数はそれ程多くはありません。
キイロスズメバチの巣は少ないようです。
また、オオスズメバチは来ていませんでした。


2017年9月26日火曜日

黒姫山登山を計画

今朝の最低気温は9.4℃。朝の天気は曇りのち晴れ。日中は晴れ。最高気温は24.5℃。

今日も筋力トレーニングを少々。
昨日も書きましたが、10月の7,8,9日の天気の良い日を選んで黒姫山に登山する予定です。登山する日を決めるのは3~4日前。
登山口は県道信濃信州新線、通称戸隠街道の大橋、信濃町と戸隠(長野市)の境に架かる橋です。
橋の横には車が10台ほど止められる広場があります。
ここから大橋林道が奥に入っていて、ここを歩いて登ります。
集合は朝5時30分、まだ日の出の時間にはなっていませんが、林道を歩くには十分な明るさです。
この時期は山の中腹あたりで、紅葉が見ごろになっていると思います。
コースは、大橋登山口→新道分岐→しらたま平→山頂→しらびそ平→七つ池→峰の大池→大ダルミ→新道分岐→大橋登山口。
このコースは、黒姫山の一番良いところをぐるっと回ってこれます。
ただコースが長く健脚向きです。
しらたま平からは目の前に、高妻・乙妻、そして飯縄山、小黒姫の向こうに頚城アルプス、戸隠の向こうには北アルプス、そして富士山、ぐるっと見渡せます。
しらたま平から山頂までは快適な尾根歩き、私はここを雲上のスカイラインと呼んでいます。
開けた尾根の歩きはとても気持ちが良いです。
山頂からは野尻湖も、善光寺平を流れる千曲川も見えます。
しらびそ平はオオシラビソやコメツガの原生林です。
根元の直径が80㎝~1メートルに達する針葉樹の森です。
林床にはオサバグサが大群落を作っています。
ここはまさしく森林浴には最適な場所です。が、来るのには大変です。
薄暗い原生林を抜けると、一面光にあふれた草原に出ます。
七つ池のある火口原です。
七つ池は黒姫伝説に出てくる黒姫様が、女性のお化粧の七つ道具を投げ落ちたところに池ができたといわれ、鏡池や櫛池などがあるのですが、どれがどれだかは分かりません。
深田久弥は奥様と黒姫に登られていて、火口原に降りついた時のことをこう書いています。
「降り着いた所は、そこに天女が遊んでいたにしても不思議でないような、静かな美しい別天地であった。(中略) うららかな空と陽とそよ風を楽しむのに刻を忘れた。」と述べています。(朝日新聞社刊 深田久弥 山の文学全集 「山頂の憩い 黒姫山」より)
七つ池から峰の大池に向かいます。
峰の大池は黒姫様が黒龍の怒りを、自らの命をもって鎮めるために身を投げたといわれる池です。
池と、周囲の光景はすばらしいです。
ここからはひたすら歩き。
途中大ダルミには湿原がありますがここを通過して歩くと、小さに枯れた沢に出ます。
この出会いを、「極楽」と呼びます。
そして新道分岐に到着、新道分岐は「極楽浄土寺」と呼ばれるところです。
ここからは40分ほどで大橋に到着です。
結構長い登山ですが楽しめます。
さて、ここを歩くためにトレーニングしています。
普段の運動不足で体はなまっています。
トレーニングするとしないのでは大違いです。
がんばるぞ。

(このブログの上の写真が、峰の大池)

2017年9月25日月曜日

天の川の下を歩く

今朝の最低気温は11.2℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れで一時曇り。最高気温は23.2℃。

今日も、セイヨウミツバチを見ました。
単箱で9枚の巣脾が入っている2群です。
すべての巣脾を取り出して、育児、貯蜜の状態を見ました。
1群は、育児巣脾が8枚と貯蜜巣脾が1枚。
もう1群は、9枚すべて育児がされていました。
この2群から育児巣脾を一枚ずつ抜き取り、空いたスペースに給餌器を入れ糖液を給餌しました。
抜いた育児巣脾は、7月に分割して育成した2群に1枚ずつ入れました。
この2群は巣脾が5枚と6枚の群で、このまま越冬させるか、合併して1群にして越冬させるかは、この後の蜂群規模を見て決めます。
小さな群より大きな群にして越冬させたほうが、春の立ち上げが早くなります。
また、今日も二ホンミツバチとセイヨウミツバチに少量ずつ給餌しました。

さて、秋祭りも終わり一息、と言いたいところですが、10月の連休の天気の良い日に黒姫山に登る計画をしています。
そこで足を鍛えるために昨夜から歩き始めました。
早足で35分ぐらい。
今夜も21時半過ぎから35分ほど歩いてきました。
今夜は満天の星空です。
天の川も綺麗に見えて、星を眺めながら歩きました。
気温も下がってきていて、早足で歩いても汗ばむことはありません。
歩くのには、とてもよい時期です。

2017年9月24日日曜日

セイヨウミツバチ一群を単箱に

今朝の最低気温は12.5℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ。最高気温は23.0℃。

お昼過ぎ、セイヨウミツバチ2段重ね群を単箱に整理しました。
下に8枚、上に6枚、計14枚の巣脾が入っていましたが、育児巣脾を下に集め9枚群の単箱にしました。
巣脾を1枚1枚確認すると、育児巣脾は8枚ありました。
育児面積は多い巣脾で8割近く、少ない巣脾でも3割はあります。
貯蜜巣脾1枚と育児巣脾8枚を一箱に収めました。
抜いた巣脾は5枚。
こうすることで巣脾1枚当たりの働き蜂密度を上げることができます。
当地はこれから朝晩の気温が低くなってきます。
蜂群密度を上げることで、巣箱内の温度を保つことができます。
また糖液を500㏄ほど給餌しました。
これから羽化してくる働きバチは冬を越して来春まで生きる大切な蜂になります。
また二ホンミツバチにも給餌しました。


2017年9月23日土曜日

秋分

今朝の最低気温は15.2℃。朝の天気は曇り。日中は曇れ時々晴れ一時雨。最高気温は22.8℃。

秋分
今日は秋分。
そして、彼岸の中日です。
昼と夜の時間が同じくなる日。
まあ、実際には数日ずれていますが。
明日からは少しづつ夜が長くなっていきます。
冬に向かって一直線。
寒い冬に向かっていくというのは、チョッと心がゆうつになります。

午前中、神楽の後片付けに行ってきました。
お祭りで使った道具などを仕舞ってきました。
そして、いただいたお酒やビール、飲み物を皆で分けて持ち帰りました。
これが結構な量になりました。

2017年9月22日金曜日

宵宮

今朝の最低気温は11.4℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ時々雲り。最高気温は22.7℃。

今日は氏神様の宵宮。
神楽は、午後5時たたき出して町内を練り歩き、獅子舞の申し込みをいただいた家庭を回り獅子舞をしました。
私も2軒で獅子舞をしました。
今夜は結構暖かく、一回獅子舞すると汗でびっしょりになります。
最後に神社での奉納舞いも無事済みました。
ただ終わりに近づいたころに小雨がぱらつきましたが、大降りにはならずに済みました。
さて、今夜は秋の大祭ということで、花火も打ち上げられました。
この地区に出没している熊は、大きな爆発音で逃げたと思います。
クマよけにはもってこいの打ち上げ花火です。

2017年9月21日木曜日

須坂まで

今朝の最低気温は12.6℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れ。最高気温は22.0℃。

今日は須坂のAさんの所まで出かけてきました。
群馬からY先生がお見えになるということで、お邪魔したわけです。
Y先生には5月下旬に、ご自宅にお伺いし、金陵辺の無菌培養のフラスコ苗をいただいてきました。
この苗はフラスコから出して、すべて植え替えてありますが、今のところは、順調に育っています。
また、この時に、おかわかめという、ツルの野菜の苗をいただいてきました。
このおかわかめ、葉をサッと茹でてお浸しで食べると、チョッとぬめりが有り、ワカメのような食感があります。
今日は二ホンミツバチやセイヨウミツバチ、おかわかめなどいろいろお話しいただきました。
来月14日には、群馬まで先生主催の二ホンミツバチ研究会に行く予定です。

2017年9月20日水曜日

黄金色の田圃が広がる

今朝の最低気温は13.9℃。朝の天気は曇り。日中は曇りで時々晴れ。最高気温は24.2℃。

この所、気温も秋になってきていますが、田圃の稲も黄金色が一段と鮮やかになっています。
当地の稲の状態は豊作とは言えないが、まずまずのようです。
やはり夏の天候悪化が響いているのでしょう。
そんな中、黄金色の稲穂を付け田圃も、そろそろ刈り取りの季節になりました。
早いところでは稲刈りされた田圃もあります。
この連休ごろから、稲刈りが本格化しそうです。
稲刈りがされた田圃が広がってくると、秋は一段と色濃くなってきます。

2017年9月19日火曜日

晴れると思ったのに

今朝の最低気温は11.6℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れで、夕方には曇ってきました。最高気温は23.3℃。

今日、セイヨウミツバチの2段重ね群を見ました。
育児の状態を見て単箱に巣盤を整理する予定でしたが、育児巣盤が多く、そのままにしておきました。
また、セイヨウミツバチと二ホンミツバチに給餌しました。

さて、今夜晴れていたら星空観望会が開かれる予定でしたが、残念ながら夕方から曇ってしまい、開催は中止になりました。
星を見るには晴れていなければもちろん見えません。
今後は開催日を増やし、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるで、晴れた日を狙う以外仕方ありません。

2017年9月18日月曜日

当地での台風の被害はありませんでした

今朝の最低気温は18.4℃。朝の天気は曇りで一時晴れ。日中は晴れ、夜一時曇り。最高気温は23.8℃。

台風18号は足早に通り過ぎていきました。
今回の台風での最大瞬間風速は昨日午後の16.2メートル。
そして一番接近した今日未明の最大瞬間風速は14.4メートル。
当地では大したことはありませんでした。
県内では強風による果樹の落下や倒木の被害が出ています。

さて、話は変わって、22日は氏神様の宵宮。
22日夜は神楽が出ます。
私も参加していて、週2~3日練習に行きます。
そして今夜も練習に行き22時ごろ帰ってきました。
練習場所から外に出ると、ところどころ雲がありますが、とてもきれいな星空です。
台風が空気中のごみを洗い流したため空気が澄んでいて、星の瞬きがいつもより明るくはっきりとして目に飛び込んできます。
車で帰る途中、街灯の無い田んぼの中の道で車を止め、しばしの星空散歩をしてきました。
いて座からわし座、白鳥、カシオペア、ペルセウス座にかけて、天の川が悠々と流れています。
白い雲がかかっているかのごとく、はっきりと流れが見えます。
久し振りのすばらしい星空です。
東の低空には昴、プレアデス星団も昇ってきています。
低倍率の望遠鏡や双眼鏡で見ると、まさしく宝石をちりばめたようです。
明日の夜は、星空観望会が予定されています。
予報では晴れということなので、期待したいところです。

2017年9月17日日曜日

明日未明台風18号最接近

今朝の最低気温は16.5℃。朝の天気は曇り。日中は曇り一時雨。最高気温は21.4℃。

台風18号は夜現在、四国を横断し、兵庫県明石市付近に再上陸し近畿を横断し日本海に抜けるようです。
さて、今日は朝から結構風が強く吹いています。
雨は今のところは大したことはありません。
台風18号が当地に一番接近するのは明日未明。
雨風は、これからなおさら強くなってきます。
そして、最接近り頃は北東に時速80キロという速さで移動します。
台風自身の風に80キロという移動の風がプラスされるので、進路の右側ではとても風が強くなります。
リンゴなどの果樹に被害が出ないことを願うだけです。
また、穂が重くなった稲も倒れやすくなります。
この時期の台風には困ったものです。


2017年9月16日土曜日

合併うまくいきました

今朝の最低気温は9.0℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで、最高気温は19.9℃。

お昼前、昨日合併したセイヨウミツバチの様子を見てきました。
合併はうまくいきました。
また、セイヨウミツバチ、二ホンミツバチに糖液を給餌しました。
さて、台風18号は九州の南西にあり、東北東に進んでいます。
この後、九州に上陸し、四国から近畿を縦断し日本海に抜けるようです。
このコースだと、当地は台風の進路の右側に入ります。
進路の右側は風が強く、左側は風が弱めなのです。
風が強いということは、今が収穫期のナシや、これから収穫期を迎えるリンゴに大きな影響が出ます。
予報では強い勢力を保ったまま、進んできそうで、果樹に被害が出そうです。
今回の台風のコースは、過去にリンゴの落下で大きな被害が出た台風と似ています。
被害が出ないことを願うだけです。

2017年9月15日金曜日

合併する。

今朝の最低気温は9.5℃。阿蘇の天気は曇り一時晴。日中も曇り時々晴れ。最高気温は18.7℃。

お昼過ぎ、セイヨウミツバチの小群の2群を合併して1群にしました。
7群あったのでこれで6群になりました。
10月下旬までには、さらに合併して4~5群程度にします。
小さな群で越冬させるより、大きな群で越冬させると、来春の立ち上げが早くなります。
また、ダニ駆除剤も入れました。
ダニ駆除剤は使いたくはないのですが、年一回だけ使用します。

2017年9月14日木曜日

オオスズメバチ襲来

今朝の最低気温は13.7℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで一時晴れ。最高気温は19.9℃。

10時ごろセイヨウミツバチの様子を見に行くと、1群にオオスズメバチ2匹が襲来していました。
早速捕虫網で捕まえ、粘着式ネズミ捕りにつけ、巣箱の上に置いておきました。
午後も半ば過ぎに給餌に行くと、新たに2匹がくっついていました。
本当は巣を見つけて駆除するのが一番良いのですが、オオスズメバチは結構飛びますし、一人じゃ見つけるのは困難です。
さて、幸い働き蜂には被害がなかったのが良かったです。
あとは1日2回程度巡回して、来ていたら駆除します。

今日の最高気温は19.9℃。
20℃に達しませんでした。
20℃に達しなかったのは6月16日以来です。
ススキの穂も出てきて、秋の気配が漂ってきました。

2017年9月13日水曜日

ソバの花に行っている

今朝の最低気温は17.2℃。朝の天気は曇り時々晴れ。日中は晴れ時々曇り。最高気温は23.6℃。

お昼頃、二ホンミツバチとセイヨウミツバチの様子を見に行くと、活発に通っていました。
ソバの花も満開になっていて、天気もまずまず、ソバの花に蜜を集めに行っているのでしょう。
今年はスズメバチが少ないです。
ミツバチの巣にやってくるスズメバチは、平年の三分の一以下です。
今年の夏の天候不良で巣がだめになってしまったのでしょう。

2017年9月12日火曜日

イチジクもパイナップルも順調

今朝の最低気温は19.2℃。朝の天気は曇り時々雨。日中は曇り。最高気温は23.5℃。

鉢植えのイチジクは活発に成長しています。
明日は油粕の玉肥を買ってきてくれます。
来年、もっとぐっと延ばして、挿し木したいと思います。
そして、パイナップルは、少しずつ葉を伸ばしています。
今植えてある鉢は小さいので、10月の早い段階で一回り大きな鉢に植え替えて冬越しさせます。
真冬でも部屋の朝の気温は12℃を保っているし、日中は22℃くらいはあるのでパイナップルは十分冬越しできます。

2017年9月11日月曜日

セイヨウミツバチ2段群を単箱に

今朝の最低気温は15.9℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れ。最高気温は26.4℃。

午前中は会議。と言ってもたいした内容ではありません。
午後は、二ホンミツバチの巣箱にスズメバチ防止用の金網を設置し、その後はセイヨウミツバチの2段重ね群の整理です。
2段群は3箱あるのですが、今日整理したのは2群。
育児巣盤を下の箱に集め、育児のない巣脾を抜き取り単箱にしました。
また、女王も確認しました。
2段目には貯蜜巣脾がありますが、下の箱はカラカラです。
両サイドに貯蜜巣脾を置き、1群は8枚、もう1群は9枚群になりました。
明後日ごろ給餌します。

さて、二ホンミツバチの作業に行ったときに、蜂場横のMさんに野菜をいただきました。
信濃町は高冷地なため、野菜もとても美味しいのです。
頂いた中には枝豆もあり、夜、早速茹でて、ビールを飲みながら、ぱくつきました。
美味しかったです。

2017年9月10日日曜日

熱中症が心配なので

今朝の最低気温は13.6℃。朝の天気は早朝は曇りでのち晴れ。日中は晴れ。最高気温は24.4℃。

今日は日中晴れて良い天気です。
昨日見たセイヨウミツバチの2段重ね群を、単箱に巣盤を整理しようと思いましたが、今日は中止。
昨日は天気が良く、汗で下着までびっしょりになってしまいました。
今日の晴れの天気の下では、また同じになってしまいますし、下手すれば熱中症になりかねません。
ということで、今日の作業は中止。
予報では明日は曇り。
ということで、明日整理作業を行いたいと思っています。
さて、挿し木したアジサイを見ると、新芽が1センチほどまで伸びてきました。
新芽が伸びてきているので、根も伸びてきているはずです。
ベニサラサドウダンは芽の動きはありませんが、こちらも新根が伸びてきていると思います。

2017年9月9日土曜日

メントールを入れる

今朝の最低気温は11.9℃。朝の天気は快晴。日中の天気は晴れ。最高気温は25.0℃。

お昼過ぎに、二ホンミツバチの巣箱にメントールを入れました。
まあ、アカリンダニの予防というか、駆除というか、効果が少しはあると期待してですが。
そのあとはセイヨウミツバチの内検です。
二段重ねの一群で女王の自然交代があったようです。
蜂児は、蛹の蓋のかかったのが少しあるだけ。
女王は居ましたがお尻は大きいのですが、色合いからして、お尻が大きくなったばかりという感じです。
前回見たときは女王は見ていませんでした。
明日、この群は2段から単箱にして、蜂群密度を上げます。

2017年9月8日金曜日

ソバの花が咲いてミツバチも活発

今朝の最低気温は17.0℃。朝の天気は雨。日中は曇りで一時陽が射す天気です。最高気温は22.0℃。

今日お昼過ぎ、薄日が射しているとき、二ホンミツバチとセイヨウミツバチの様子を見てきました。
ソバの花が咲いているので、ミツバチの通いは活発でした。
今年はスズメバチの巣が少ないようで、来ているスズメバチはとても少ないです。
明日は朝から天気が良さそうなので、気温が上がって来る頃に、内検しようと思います。

2017年9月7日木曜日

x9.3の大規模フレア発生

今朝の最低気温は18.2℃。朝の天気は曇り時々雨。日中は曇り一時雨。夕方から夜は雨で一時強く降りました。最高気温は24.1℃。

白露
大陸から冷たい空気が流れ込むようになり、大気が冷えて、露が降りるようになるころ。

太陽で昨夕17時50分にX2.2のフレアが発生しました。
その約3時間後の20時53分には、X9.3の巨大フレアが発生しました。
X9.0を超える大規模フレアは11年ぶりのことです。
また、X9.3のフレアに伴って、CME(太陽ガスの放出現象)も飛び出していて、地球にも影響で出るようです。
到来は明日午後から夜になりそうで、中緯度地域でもオーロラが観測できるかもしれません。
また、人工衛星や通信系、電力系にも影響が出るかも知れません。
今回の大規模フレアは地球から見て太陽の真正面でなかったことが、幸いでした。
これが太陽の真正面で発生していたたら、地球への影響はとても大きく、大きな被害が発生していたかもしれません。

2017年9月6日水曜日

イチジクや挿し木苗順調

今朝の最低久遠は17.5℃。朝の天気は雨。日中は曇りで一時小雨。最高気温は21.9℃。

7月中旬に植えたスナックパインの頭の葉は少しづつ成長しています。
根もしっかり伸びているようで、そろそろ肥料をくれてもよい時期になりました。
近日中に肥料をくれます。
また、鉢植えにしてある耐寒性イチジクは肥料が効いていて、新しい歯を伸ばし続けています。
来年が楽しみです。
また、8月7日に挿し木したアジサイは葉の付け根の芽が少しずつ大きくなってきています。
発根が始まっているようです。
また、ベニサラサドウダンは挿し木したときと葉は変わり有りませんが、たぶん発根してきていると思います。

2017年9月5日火曜日

トウモロコシ取りの作業今朝で終わる

今朝の最低気温は12.8℃。朝の天気は晴れ。日中は曇り。最高気温は26.7℃。

7月29日から始まったトウモロコシの収穫作業が今日で終わりました。
朝4時に起き、5時からトウモロコシ畑で収穫し、その後作業場で選別します。
毎日4,000本前後を収穫し選別した後、出荷します。
これを、お盆の最中も、休むことなく続けました。
それにしても、毎朝4時起きはくたびれます。

2017年9月4日月曜日

この秋一番の冷え込み

今朝の最低気温は9.4℃。朝の天気は早朝は晴れ、のち曇り。日中は曇り時々晴れ。最高気温は21.2℃。

今朝は、この夏以降初めて最低気温が10℃を下回りました。
トウモロコシ取りを朝5時から行ったのですがとても寒かったです。
朝は晴れていましたが、トウモロコシも草も露でびっしょり濡れていて軍手はすぐに露で濡れて、冷たく、トウモロコシ取りの作業をしていても体が温まってきませんでした。

午後、須坂のAさんを訪ねてきました。
久しぶりにいきました。
Aさんはサクランボやブドウ、リンゴの果樹専業農家。
ブドウの直売所は一昨日から営業を開始したそうです。
ナガノパープルを食べてみましたが、また渋みが少し残っている感じ。
これからがブドウのシーズンです。

2017年9月3日日曜日

癒し森コンサート

今朝の最低気温は11.2℃。朝の天気は早朝は晴れ、のち曇り。日中は曇り時々晴れ。最高気温は20.8℃。

午後、癒しの森コンサートに出かけてきました。
100人にも及ぶ、東京音楽大学のシンフォニーオーケストラの演奏はすばらしかったです。
年に一度、信州の片田舎でこれだけのフルオーケストラの演奏が聴けるというのは幸せなことです。

演奏曲は
M.ラヴェル/スペイン狂詩曲
H.ベルリオーズ/幻想交響曲 作品14

とても素晴らしかったです。
来年もまた期待したいです。

2017年9月2日土曜日

今朝の最低気温は15.0℃。朝の天気は曇り。日中は10時ごろまで曇っていましたがその後は晴れ。最高気温は22.2℃。

今日は日中晴れましたが、最高気温は22.2℃と、とても過ごしやすい爽やかな日になりました。
青空が広がってくると嬉しいものです。
人間、やっぱり雨や曇り空より、青空が好きなんです。
澄み切った、コバルトブルーの空。
心がウキウキします。

2017年9月1日金曜日

いよいよ9月

今朝の最低気温は13.4℃。朝の天気は雨のち晴れ。日中は晴れ。最高気温は22.5℃。

今日から9月。
そして、朝は天気が悪かったのですが、日中は夏の空が帰ってきました。
ただ気温は最高で22.5℃。
とても気持ちりよい日中でした。
お昼頃、セイヨウミツバチの内検をしました。
2段重ねの群は、貯蜜巣盤の入れ替えをしました。



2017年8月31日木曜日

ついに8月も終わり

今朝の最低気温は15.7℃。朝の天気は霧雨のち曇り。日中は一時晴れ。最高気温は22.8℃。

今日で8月も終わり。
この8月は夏とは呼べぬ一ヶ月でした。
日照不足と雨のため農作物に生育障害が発生しています。
大雨による被害や、東北などでは冷夏になっていて、野菜などは値上がりしています。
比して心配なのは、主食であるコメの値上がりです。
我が家はご飯党、米の値上がりは困ります。

2017年8月30日水曜日

14時には17.8℃

今朝の最低気温は15.5℃。朝の天気は雨のち曇り。日中は曇り一時陽が射す時もありました。最高気温は22.8℃。

今日はお昼を過ぎると気温は17℃台。
8月とは思えない肌寒い気温になってしまいました。
平年だと30℃を超える日もある時期ですが、この低温は異常です。
農作物の成長が遅れていて、かつ品質がいまいちです。
米も不作になりそうです。
この秋以降、米の値段は確実に上がると思います。
私は米派なので困ります。

2017年8月29日火曜日

蜂飼いに終わりそう

今朝の最低気温は18.7℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れ。最高気温は27.8℃。

今日も、二ホンミツバチに糖液を給餌しました。
続く悪天候で蜜源枯渇になっていて、糖液を給餌しても貯蜜が増える様子がありません。
もう少し給餌量を増やさくてはなりません。
ソバの花も開花しだしましたが、こちらも悪天候で期待薄です。
今年は採蜜など、とてもできる状態ではなく、ただの蜂飼いに終わりそうです。

2017年8月28日月曜日

セイヨウミツバチも蜜源枯渇の影響大

今朝の最低気温は17.8℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中は晴れ時々曇り。最高気温は28.8℃。

トウモロコシの作業から戻った後、セイヨウミツバチの様子を見ました。
今シーズン分割して増やした4群は育児もしっかりしていました。
そして二段重ねの3群を盛ると、2段目の巣脾には貯蜜が沢山あるのですが、1段目の巣脾にはほとんど無くなっていました。
育児はしていますがいまいちです。
一段目にも貯蜜は沢山あったのですが、食いつぶしています。
そこで2段目の貯蜜巣脾を数枚下におろしました。
今週中にもう一度見て再度調整します。
それにしても、この夏の天候不順にはまいりました。
これほど一段目の貯蜜を食いつぶしているとは、思いませんでした。
夏の蜜源枯渇は、セイヨウミツバチにも大きな影響を及ぼしています。

2017年8月27日日曜日

こちとらは泡だらけ

今朝の最低気温は15.6℃。朝の天気は早朝は曇りで、その後は晴れ時々曇り。最高気温は25.6℃。

昨日のお昼頃、トウモロコシ取りから帰ってきて、汗と埃で汚れているので、着ていた衣類を洗濯機に入れ私はお風呂に入りました。
石鹸で、頭から足の先まで泡だらけになり、ひげをそり始めると玄関のチャイムがピンポンーとなります。
こちとらは泡だらけ。
そのまま出るわけにもいかず、お見えになった方はお帰りになられたようです。
宅配便なら再配達の依頼紙が入っていますが、それもナシ。
どなたが見えたかわからずじまいです。

さて、今朝はこの夏以降の最低気温になりました。
秋の気配が静かに、かつ確実にひたひたと歩み寄ってきます、

2017年8月26日土曜日

鉢植えに肥料をくれる

今朝の最低気温は18.2℃。朝の天気は雨のち晴れ。日中は晴れ。最高気温は25.7℃。

今日は鉢植えのイチジクと夾竹桃に肥料をくれました。
鉢には、お邪魔な雑草も生えているので、まずば草むしり。
そのあと肥料をくれて、土を少しつぎ足しました。
鉢植えのイチジクはすぐ肥料切れを起こすので、こまめにくれないと成長に影響します。
今は、前回くれた肥料が効いたのか成長も旺盛で、葉も大きく順調です。
来年、もっと大きくし、挿し木で増やす予定です。

2017年8月25日金曜日

天候不順には勝てない

今朝の最低気温は20.1℃。朝の天気は曇りのち雨。午前中は雨で、午後は曇り。最高気温は24.1℃。

今日、午前中は寒冷前線の通過で雷が鳴り、雨が降りました。
この8月、アメダスの雨量としては観測されなかったとしても、一日も雨が降らなかった日はないと思います。
先月の下旬以降、日照の少ない日が多く、日照不足による農作物の生育遅れが発生しています。
トウモロコシも甘いには甘いのですが、甘みのノリがいまいち。
本来の甘さになっていません。
天候不順には勝てません。

2017年8月24日木曜日

糖液給餌

今朝の最低気温は19.7℃。朝の天気は雨のち曇り。日中はお昼頃から晴れ。最高気温は29.8℃。

お昼頃、二ホンミツバチに糖液を給餌しました。
6月下旬のクリ蜜はほとんど入らず、7月8月は天気が悪い日が続き、蜜源枯渇状態で、せっかく貯めたアカシアなど春の蜜を食いつぶしてしまいました。
蜜源枯渇になり、貯蜜を食いつぶしてくると、育児が止まり、逃去してしまいます。
人間からすれば逃去なのですが、二ホンミツバチからすれば、蜜源豊富な新しい天地を目指して移動するだけの話なのですが、8月に移動して、越冬するまでに必要な貯蜜を確保できるのかが問題です。
暖地では可能だと思いますが、寒冷地である当地では人間が糖液を給餌し、手助けしないと難しいと思います。
この夏の悪天候は、当地の野生の二ホンミツバチに、大きな打撃になったと思います。



2017年8月23日水曜日

処暑

今朝の最低気温は19.6℃。朝の天気は曇りのち 雨。お昼頃からは晴れ時々曇り。最高気温は26.5℃。

処暑
今日処暑。
暑かった夏も峠を越へ、涼しくなり始めるこ。

今日、午前中は結構いい雨降りでした。
もう雨はいらないのですが、降るものは仕方ありません。

午後、二ホンミツバチの様子を見ました。
時々給餌していますが、貯蜜は少ないです。
今夜糖液を作り、明日、給餌します。

2017年8月22日火曜日

スズメバチの幼虫を炒めました

今朝の最低気温は20.4℃。朝の天気は曇り。日中は一時晴れ間も出ましたが、夕方から雷雨になりました。最高気温は、27.8℃。

昨日いただいた、キイロスズメバチの幼虫を取り出し、炒めました。
構いすぎると崩れてしまうので、ほどほどに、焦げ付かないようかき混ぜます。
味付けは、醤油と砂糖少々。
ご飯にかけて食べるとおいしいんです。
ということで、夕食にご飯にかけて食べました。
やっぱり美味しいです。



2017年8月21日月曜日

セイヨウミツバチ新女王産卵していました

今朝の最低気温は19.9℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中は晴れ。夜になると雷雨です。

午前中、セイヨウミツバチ新女王養成群を見ました。
新女王はお尻も大きくなり、立派な女王になっています。
産卵もされていて、1齢から2齢の蜂児もいます。
さて、今年はスズメバチがとても少ないようで、ミツバチの巣箱にほとんど来ていません。

午後、そのスズメバチの巣をいただきました。
キイロスズメバチの巣で、駆除した巣をいただいたのですが、幼虫がぎっしりと入っていました。
大きさもそこそこ。
幼虫はもちろん煎り付けて食べます。
とっても美味しいです。

2017年8月20日日曜日

夏が少し戻った

今朝の最低気温は18.5℃。朝の天気は曇り。日中は晴れ時々曇り。最高気温は27.3℃。

やっと暑くなってきました。
明日以降も気温は高めに推移しそうで、遅れている農作物にはとても良いと思います。
当地はトウモロコシの産地ですが、梅雨明け後の悪天候で甘みがいまいちでしたが、これで甘みも待ってくると思います。
今日食べたトウモロコシも、甘く美味しかったです。

2017年8月19日土曜日

コオロギが鳴きだす

今朝の最低気温は19.7℃。朝の天気は曇り。午前中は曇りのち時々晴れ。午後は晴れ時々曇り。最高気温は25.8℃。

今日は日中晴れ間も出ましたが、暑いと呼べる気温ではありませんでした。
そして、秋の虫が鳴きだしました。
当地は寒冷地のため鈴虫は居ませんが、コオロギの鳴き声が聞こえだしました。
虫の世界にも秋が訪れたようです。

2017年8月18日金曜日

涼しい日が続く

今朝の最低気温は20.6℃。朝の天気は雨のち曇り。互選中は曇り一時雨。午後は曇り一時薄日が射し一時雨。最高気温は24.4℃。

最高気温は24.4℃ですが、日中は20℃から23℃前後と夏とは思えない涼しい気温になりました。
本当に、夏はどこがに行ってしまいました。
まあ、暦の上では秋に入っていますが、実際はまだまだ暑い日が続くはずでした。

2017年8月17日木曜日

食用ホウズキ

今朝の最低気温は19.6℃。朝の天気は曇りのち晴れ。日中は晴れ時々曇り。夕方からは雷雨です。最高気温は27.9℃。

きょうは午前中からお昼過ぎまで青空が広がり、夏らしい空になりました。
やっぱり青空はいいです。
さて、食用ホウズキが実りだしました。
今日、幾つか食べましたが、黄色い実は甘く、またマンゴーのような味がします。
結構おいしいです。

2017年8月16日水曜日

新女王お尻が大きくなっていた

今朝の最低気温は21.1℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで一時薄日が射しました。最高気温は26.5℃。

今日、一昨日見たセイヨウミツバチ新女王養成群を内検しました。
新女王は居ました。
それもお尻が一回り大きくなっていました。
ちょっと見には女王らしくなってきています。
実は、この女王は何らかの原因で産卵しないのではないかと危惧していました。
もし産卵しなければ、女王を外し、隣の群と合併もと考えていました。
まだ100パーセント大丈夫というわけではありませんが、一息つきました。
これで産卵し育児が始まってくれれば大丈夫です。
育児が始まったら、強群から働き蜂の蛹の蓋が大量に掛かった巣盤を移し替えます。

さてお昼前、二ホンミツバチの様子を見に行った際、蜂場の隣に住むMさんに大きなスイカとキュウリをいただきました。
スイカはMさんの畑で取れた、大きく立派なスイカです。
早速家に持ち帰り食べると、甘みも乗っていて美味しいスイカです。
信濃町でもこんなに立派なスイカが実るとは。

2017年8月15日火曜日

挿し木した苗は元気

今朝の最低気温は18.6℃。朝の天気氏曇りです。日中は曇りで、一時薄日が射しました。最高気温は25.3℃。

今月7日に、八重咲きアジサイとベニサラサドウダンツツジを挿し木しました。
八重咲きアジサイはガクアジサイではなく普通のアジサイの八重咲きです。
一つの花がベゴニアの花のようになっていて、それがかたまって大きな花環を作っています。
色は水色、優しい色です。
そしてベニサラサドウダンは、サラサドウダンツツジの花の赤みが強い種類です。
挿し木した木は、特に赤みが強く、すばらしい紅色のサラサドウダンです。
挿し木の方法は密閉刺し。
この方法は、挿し木の難しい植物でも根付きやすく、また、挿し木した後の水やり等の管理がいりません。
怠け者には最高の挿し木方法です。
挿し木から10日経っていますが、一度も水やりはしていません。
さて、今日見ると、特段変わったところはありません。
挿し木した苗は元気です。

2017年8月14日月曜日

まだ産卵が始まっていない

今朝の最低気温は19.2度。朝の天気は曇り。日中は晴れ時々曇り。最高気温は25.5℃。

お昼頃、セイヨウミツバチ新女王養成群一群を見ました。
新女王は居ますが、まだお尻は小さく産卵の様子は見られません。
もう産卵が始まっていている時期です。
もう少し様子を見ても、もし産卵しないようでしたら、隣の群と合併します。

2017年8月13日日曜日

今夜もダメ

今朝の最低気温は19.4℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中は晴れ一時曇り。最高気温は25.8℃。

今日の日中は、晴れてくれました。
昨夜は天気が悪く、ペルセウス座流星群の観望会は中止になってしまいましたが、その観望会にテレビ局が取材に来たのですが、結局ダメでした。
そこで今夜晴れていたら、また観望会を開催し、テレビ局が再度取材に来ることになっていたのですが、また中止になってしまいました。
晴れの日が続く帯状高気圧がありますが、天気図を見ると北緯30度から40度付近を東西に帯状低気圧が覆っています。
これじゃ晴れの天気が続きません。
農作物にも影響が出ています。

2017年8月12日土曜日

観望会中止。

今朝の最低気温は20.8℃。朝の天気は曇りで一時霧雨。日中は曇りです。最高気温は24.4℃。

この所の天気の悪さで、二ホンミツバチの貯蜜が減ってきています。
そこで今日、糖液を給餌しましたれ

今夜はペルセウス座流星群り極大日。
信濃町星空研究会でも観望会を計画しましたが、会場の黒姫童話館付近は霧雨の降る天気。
結局中止になってしまいました。
天気の悪さにはかないません。

2017年8月11日金曜日

熊の出没続く

今朝の最低気温は20.7℃。朝の天気は曇り。日中は曇りで一時陽が射す天気です。そして夕方からは雷を伴う雨になり、特に19時から20時までの一時間に、34.5ミリの雨が降りました。最高気温は27.0℃。

夕方、雷が鳴りだし、激しい雨になりました。
22時外科材降り出しから50ミリを超える雨になっています。
まったく、夏の空はどこに行ったのか。

さて、町内では熊の出没が続いています。
今はトウモロコシのシーズン。
熊も美味しいトウモロコシを食べるために出てきているのですが、実は里に出てくる熊は山にいる熊の縄張りからはじかれた熊です。
ですから檻で捕獲した熊を唐辛子スプレーでお仕置きし山奥で放しても、結局縄張りからまたはじかれて里に出てきてしまいます。
里に出てくる熊を駆除しても、山にいる熊が少なくなるわけではありません。
熊による被害は野菜や果樹だけでわなく、人的被害も発生します。

2017年8月10日木曜日

花火大会に行く

今朝の最低気温は17.7℃。朝の天気は霧のち曇り。日中は曇り時々晴れ。最高気温は27.7℃。

夕方、飯綱高原の大座法師池で行われる飯綱火祭りに行ってきました。
曇り空でしたが、打ち上げ花火はとても綺麗でした。
人でも多く、混雑していましたがトラブルはなかったようです。
帰りも裏道を通ったため、すんなり帰ってこれました。


2017年8月9日水曜日

とても涼しい

今朝の最低気温は21.5℃。朝の天気は曇り時々雨。日中は曇りで一時薄日が射しました。最高気温は24.8℃。

きょうは秋の気配が漂う一日でした。
日中も、とても涼しく、暑さを感じません。
立秋になってるので秋の気配が表れてもおかしくないのですが、ちょっと早すぎます。
稲の生長も遅れているようで、このままでは米の収量に影響します。

2017年8月8日火曜日

台風5号の影響はなし

今朝の最低気温は22.7℃。朝の天気は雨。午前中は雨のち曇り。午後は曇り。最高気温は27.8℃。

台風5号は紀伊半島に上陸後、進路を北北東に変え、富山湾に抜け、日本海沿岸罪に進んでいます。
当地にはほとんど影響はありませんでした。
風も弱く、雨もたいしたことはありませんでした。
農作物への影響もなく一安心です。

2017年8月7日月曜日

立秋

今朝の最低気温は21.6℃。朝の天気は晴れ。午前中も晴れで、午後は少しずつ雲が多くなり、一時雨が降りました。最高気温は30.9℃。

立秋
今日は立秋。暑い日が続いている中に秋の気配が表れてくるころ。
暦の上では今日から秋ですが、実際は真夏。
まだまだ暑い日が続きます。

さて、台風5号は紀伊半島に上陸し、北西方向に進んでいます。
このままの進路だと、長野県北部を通過しそうです。
最悪の進路です。
今はトウモロコシシーズン真っ最中。
強風が吹くと、トウモロコシの茎が倒れてしまいます。
ここに来るまでに弱まることを願うだけです。

昼前に、分割したミツバチの様子を見てきました。
セイヨウミツバチ1群は新女王が産卵を始めるようです。
お尻が大金なっていました。
また、新女王の養成に失敗したと思われる群に、先月31日に、再度変性王台を作らせるために新たな蜂児枠を入れた群を内検すると、変性王台を作ってありません。
どうしたことかと、巣盤を見ていくと、なんと新女王がいました。
お尻はまだ小振りですが、間違いなく女王です。
交尾は終わっていると思います。
2日もすれば産卵を始めると思います。
そして二ホンミツバチの分割群を見ました。
こちらも新女王がいました。


2017年8月6日日曜日

台風の影響で暑い

今朝の最低気温は22.9℃。あさのてんきはくもり。日中は晴れで、夕方から雷雨になりました。最高気温は31.3℃。

昨日に続き、今日も暑くなりました。
台風の影響です。
まだ九州の南東にあるのに遠く離れた当地にまで影響が出ています。
南から暖かく湿った空気が流れ込み、夕方には一時激しい雷雨になりました。
明日も暑くなりそうです。

2017年8月5日土曜日

今日は暑い

今朝の最低気温は20.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れ。最高気温は30.3℃。

今日は気温も上がり湿度も高かったために、とても暑く夏らしい一日になりました。
さて、食用ホウズキは実を付けています。
昨年植えた付近から、自然実生で生えてきた株です。
まだ熟してはいませんが、少しづつ大きくなってきて、添え棒に縛り付けてあります。
このホウズキはとても倒れやすく、添え棒を刺して保持しないとすぐ横になってしまいます。
もうしばらくすれば、食べられるでしょう。

2017年8月4日金曜日

移動した二ホンミツバチ元気です

今朝の最低気温は19.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れ。最高気温は30.2℃。

昨日夜移動した、二ホンミツバチの様子を見てきました。
元気に通っていました。
今日は暑くなりましたが、巣箱を置いてある場所は、アカシアの大きな木の下。
日陰になっていて、風もよく通り抜ける環境の良い場所です。
ここには11月の下旬ごろまで置いておきます。

2017年8月3日木曜日

二ホンミツバチ1群移動

今朝の最低気温は18.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は29.0℃。

日が暮れてから、二ホンミツバチ一群を移動しました。
時間にして1時間10分ほど。
車の後部座席に乗せ、通気口を開け、冷房をガンガン効かせて運びました。
巣枠飼育のため移動が簡単にできます。

さて、帰り道の途中で花火がきれいに見えました。
よそ見をして運転するわけではないのですが、時々視界に飛び込んできます。

2017年8月2日水曜日

電気柵設置

今朝の最低気温は16.8℃。朝の天気は曇り。午前中は曇りのち時々晴れ、お昼前から晴れ。最高気温は27.3℃。

今日、二ホンミツバチ一群を置いてある場所の周りに、電気柵を設置しました。
実は、この場所では、昨年の夏にクマに巣箱一箱を荒らされています。
トウモロコシのシーズンに入り、クマも活発に動いています。
せっかくの二ホンミツバチ。
クマさんに食べられたら、悔やんでも悔やみきれません。
ただ、二ホンミツバチはほかにも蜂場があり、そこにも設置したいのですが、電気柵は一つ。
そこそこのお値段なので、どうしようかな、

2017年8月1日火曜日

トウモロコシ甘味がいまいち

今朝の最低気温は20.3℃。朝の天気は曇り一時雨。日中は曇りで一時小雨がぱらつくときもありました。最高気温は23.2℃。

この所、日照不足が続いています。
トウモロコシも甘味がいまいち。
甘いには甘いのですが、もっと甘くなるはず。
お日様が照ってくれないことには、どうしようもありません。


2017年7月31日月曜日

再度新女王を養成

今朝の最低気温は20.2℃。朝の天気は曇り。日中は晴れ時々曇り。最高気温は27.6℃。

今朝もトウモロコシ取り。
そして、お昼前にセイヨウミツバチの分割群の内、新女王が誕生していなかった群を内検しました。
結局、王台はそのままでした。
日数からして新女王が誕生していなければならないので、王台を取って中を確認すると、まだ白い状態の蛹が入っていました。
女王の蛹ではなく、働き蜂の蛹です。
また、産卵群から卵の産んである巣を取り出して入れました。
3日もすれば、変性王台が作ってあると思います。
その後は所用で上越まで出かけてきました。
上越は暑いです。

2017年7月30日日曜日

一群新女王がいました。

今朝の最低気温は18.9℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れのち曇り、夜一時雨。最高気温は26.0℃。

お昼頃、セイヨウミツバチの分割群を見てきました。
分割した2群の内、一群には新女王が誕生していました。
もう一群は王台の先が開いていませんでした。
日数からしたら、もう新女王が誕生している頃です。
明日あたりに羽化しなければ、幼虫が死んでいるかもしれません。
明日見て新女王が羽化していなければ、他群から、卵の産みつけられてある巣を移し替え、再度変性王台を作らせます。

2017年7月29日土曜日

夏はどこ行った

今朝の最低気温は19.2℃。朝の天気は曇り時々雨。日中も一時雨。最高気温は22.3℃。

今朝は5時からトウモロコシの収穫作業のお手伝い。
小雨が降る中でのトウモロコシの収穫です。
日曜日であろうと、お盆の最中であろうと、雨が降っていても毎日休むことなくトウモロコシの収穫が続きます。
たぶん9月の頭まで収穫が続きます。

さて、今日の最高気温は22.3℃。
一日曇りで、雨の降る時間もあり陽射しもなく、夏はどこに行ったのでしょう。

まだ若かりし頃、休みの日はアユ釣りに行きました。
真っ青な空に、遠くの山並みの上に浮かぶ真っ白な入道雲。
川岸のヨシの葉の上をサラサラと吹き抜け、頬をなでていくそよ風。
川面は陽の光を反射してキラキラ輝き、アユの醸し出すスイカの香りが川面を覆っています。
足元まで透き通って見える冷たい水に足を浸け、手に握りしめた竿に囮アユの動きが伝わってきます。
水の中がキラッと光った瞬間、竿先が弓のようにしなります。
アユ独特の強い引き。
竿を立て、しなりを利用してアユを引き抜きます。
アユの引き抜きという釣法がまだ無かった、40年以上前のことです。
私が住んでいた家の隣のおじいさんに、アユ釣りのイロハを教えていただきました。
その中に、アユの引き抜きのやり方がありました。
ある時、アユ釣りに行き、掛かったアユを引き抜き、たもで受けて取り込んでいると、少し上で釣っていた年配の方が、お兄ちゃん器用なことするねえ、と驚いていました。
話をすると遠くの方で、色々な川に出かけアユ釣りを楽しんでいると。
だけど、アユを引き抜いて取り込むなど、見たことがなかったので驚いたと言っていました。
また、真っ青な空の下でアユ釣りを楽しみたいものです。

2017年7月28日金曜日

困った台風

今朝の最低気温は20.0℃。朝の天気は曇り時々雨。日中も曇りで最高気温は26.3℃。

梅雨明けしたというのに、この天気はいったいどうした。
曇りや雨の日が多く、真夏の空は時々ちょっと顔を出すだけ。
天気図を見ると、本来太平洋高気圧があるところに、台風が鎮座しています。
この台風が北から空気を引っ張り込んでいるため、真夏の空はお暇状態。
台風に駆け足で通り過ぎてもらわないと、真夏がやってきません。
困ったものです。

2017年7月27日木曜日

セイヨウミツバチ2群完成

今朝の最低気温は20.0℃。朝の天は曇り。日中も曇りで一時陽が射す時もありました。最高気温は26.9℃。

ミツバチを人工分割し、変性王台を作らせてある群を見てきました。
王台は一群に一つだけにしてあります。
今日見た所、新女王は誕生していませんでした。
日数からすれば明日か明後日になりそうです。
また、今月上旬に新女王が誕生していた2群を見ると、新しい働き蜂の蛹の蓋が結構な面積でかかっていました。
見ていくと、大きなお尻の女王がいました。
この2群は大丈夫です。

2017年7月26日水曜日

移住させたキリギリスの子孫が鳴く

今朝の最低気温は17.9℃。未明まで雨。朝の天気は曇り時々陽が射す空です。日中は曇り時々晴れ。最高気温は25.1℃。

今日、家の近くでキリギリスが鳴いていました。
もう、何年も前に移住させた子孫です。
少しづつ生息域を広げているようです。

この中旬前半にパイナップルの頭についている葉の部分を鉢植えにしておいたところ、新根が出てきたようで、葉が少し成長し始めました。
通称スナックパインという品種です。
冬の間は部屋に取り込んで管理し、うまくいれば来春に花が咲き夏に実が食べられるかもしれません。かも、の話です。
取らぬ狸の皮算用というやつです。


2017年7月25日火曜日

ミンミンゼミの初鳴きを聞く

今朝の最低気温は21.3℃。朝の天気は雨。日中は曇り時々雨。最高気温は24.7℃。

今日は日中も時々雨の降る天気です。
そして今日、ミンミンゼミの鳴き声を聞きました。
アブラゼミとエゾゼミの鳴き声は少し前から聞こえていました。
これで当地の夏、聞こえるセミはすべて出そろいました。
長野まで行くと、ツクツクボウシは居るのですが、ここは寒すぎるのか聞いたことはありません。
信濃町は野生の鈴虫もいません。

2017年7月24日月曜日

給餌

今朝の最低気温は20.7℃。朝の天気は曇り一時晴れ。日中は曇り一時雨。最高気温は26.5℃。

今日、雨が止んでいるときに、二ホンミツバチに糖液を給餌しました。
この所、蜜源枯渇になっているので、少しづつ給餌します。
その後は、分割してあるミツバチの様子を見ました。
王台の確認です。
いくつも作ってあるので大きな王台一つ残し、あとは取り去りました。
28日過ぎには、新女王が誕生すると思います。

2017年7月23日日曜日

大暑

今朝の最低気温は21.1℃。朝の天気は雨。午前中は雨。午後は曇り時々雨。最高気温は23.6℃。

大暑
今日は大暑。
梅雨が明け、晴れの天気が続き、気温が上がり続けるころ。
これから一番暑い時期が続きます。

今日は大暑にはふさわしくない、涼しく雨の一日になってしまいました。
真夏だといっても、毎日晴れて暑い日が続くわじゃありません。
たまには涼しい日があっても、そう涼しく息抜きできる日がなくちゃやってられません。

2017年7月22日土曜日

蜜源枯渇

今朝の最低気温は20.8℃。朝の天気は晴れ時々曇り。日中は晴れ時々曇り。最高気温は29.0℃。

6月中旬後半にアカシアの花が終わり、しばらくするとクリの花が開花します。
所が今年クリ蜜がほとんど入らず、その後もめぼしい花が無く蜜源枯渇になっています。
今日二ホンミツバチに糖液を給餌しました。
リンゴやアカシアの蜜が入っていましたが貯蜜が少なくなっています。

午後、長野の眼科まで。
今日はN大学I病院のI先生の特別診察の日で、予約を入れておいたのです。
I先生にはずーっと以前、診察していただいて、東京のI病院にも数度行っています。
ただ、I先生はもう20年以上お見えになっていなく、私も東京に行く機会が亡くなって、ご無沙汰状態でした。
この3月に診察に行くと、4月にI先生がお見えになるというので予約をしたいとお願いするともう一杯。
次は7月ということで予約を入れたのですが、I先生への予約が手違いで入っていませんでした。
それでもほんの少しだけお話しすることができました。
とても懐かしかったです。
次回おいでになるのは12月ということで、そこには予約を入れていただきました。



2017年7月21日金曜日

上越は暑い

今朝の最低気温は22.9℃。早朝は曇りで、のち晴れ。日中は晴れ。夜は時々雨。一時強く降りました。最高気温は31.9℃。

午前中、上越まで用事に、
いやー暑いです。
車のエアコンはフル回転。
車から一歩外に出たとたん、頭がくらくらしそうです。
当地も今日暑くなりましたが、暑さの度合いが違います。
実は長野も同じ。
当地より5~6℃以上高い時があり、ここで暑いなんて言ったら笑われそうです。

さて夜、家に帰り部屋で着替えていたら、足元でピョコッと動くものが。
なんだろうとみると、小さなアマガエルです。
窓には網戸がありますが、ほんのわずかな隙間から入り込んだようです。
でもここは一階じゃないんですよ。
アマガエルは結構平気で高いところまで登ります。
捕まえて外に逃がしました。
小さな体につぶらな瞳で、パクッパクッと小さな虫を食べる姿は、かわいいものです。

2017年7月20日木曜日

ホタルの写真

今朝の最低気温は19.0℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は31.2℃。

今日ホタルの写真ができてきました。
今はデジタル全盛の時代ですが、こういう写真はフイルムが適しています。
古いカメラを引っ張り出して撮影しました。
上の写真は7月11日21時30分過ぎで露出時間は1分。
下の写真は7月12日20時30分過ぎで露出時間は1分30秒
撮影地は信濃町。
ホタルはゲンジボタルです。




この場所は以前からホタルがいましたが、3年ほど前から数が増えてきました。
ホタルが住める自然が、保たれることを願っています。

さて、今日整形に行ってきました。
6年ぶりです。
6年前は頸椎のヘルニア。
腰椎のヘルニアは20年以上前に2ヶ月も入院しています。
2010年にMRIを撮ったのが最後。
今日は8年ぶりにMRIを撮影しました。
一番心配していた腰椎のずれもなく、神経の圧迫も有りませんでした。
ただ椎間板2カ所がつぶれているようです。
今、両足にはしびれがありますが、これはお付き合いしていくより仕方なさそうです。

2017年7月19日水曜日

梅雨明け

今朝の最低気温は16.2℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ一時曇り。最高気温は28.3℃、

今日、関東甲信が梅雨明けしたと発表されました。
平年より2日、昨年より10日早い梅雨明けとなりました。
雨は、どちらかというとカラ梅雨傾向でしたが7月1日から4日にかけては大雨となり、特に1日は降水量が111ミリに達し、1日から4日までの総降水量は200ミリ近くになりました。
ただ被害は発生しませんでした。
この期間を除くとどちらかというと少雨傾向でした。
ただそれは当地の話。
近隣では大雨で避難指示が出たところもあります。
ゲリラ豪雨というやつです。
雨雲の通り道が少しずれれば、ここに豪雨が降ったかもしれません。
今回ここが大丈夫だったからと、安心感を持つのは危険です。
行政も住人も、いつか来るであろう災害に備えておく必要があります。

2017年7月18日火曜日

やっと適用

今朝の最低気温は18.7℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中は晴れ時々曇り。最高気温は27.9℃。

昨日分割した二ホンミツバチとセイヨウミツバチの様子を見てきました。
元気に通っていました。
もちろん元群も異常なしです。

さて、パソコンの大型アップデートがやっと適用になりました。
1時間15分ほどかかりました。
まあ、使いかってが良くなったのか悪くなったのか。
Edgeにしてもまだまだ使い勝手がよくない。

2017年7月17日月曜日

ミツバチを人工分割する

今朝の最低気温は19.6℃。朝の天気は曇り。午前中は曇り一時晴れ。午後は晴れ時々曇り。最高気温は27.7℃。

今日、ミツバチの人工分割をしました。
まず二ホンミツバチ一群の分割から。
女王を確認し、半分に分けました。
分けた群は3キロほど離れた場所に設置しました。
3~4日もすれば、変性王台が作ってあると思います。
その後は、セイヨウミツバチの分割。
2群を分割しました。
こちらも女王を確認しながらの作業です。
二ホンミツバチもセイヨウミツバチも自然王台が作ってないため、変性王台を作らせて新女王を養成します。
そして、6月下旬に分割した群を内検すると新女王がいました。
羽化したと思われる日から計算すると、そろそろ産卵を始めるころです。
一群の女王はお尻が大きく、産卵を始めているかもしれません。
もう一群は、まだチョッと小振りですが、羽化した時よりは一回り大きく、明日か明後日には産卵を始めると思います。


2017年7月16日日曜日

肥料食いがいっぱい

今朝の最低気温は19.5℃。朝の天気は曇りのち雨。日中き曇り一時薄日が射しました。最高気温は25.9℃。

昨年植えた食用ホウズキの種から芽が出た苗を植え替え定植しましたが、しっかり根付き成長してきました。
花もついています。
土に混ぜた培養土は元肥が入っていますが、肥料を追加したいと思います。
またイチジクも枝が伸びていて、小さな秋果が付いてきました。
こちらも肥料を追加かてします。
巨大団扇サボテンの大丸盆の新芽も大きくなってきました。
こちらにも肥料を追加しなければ。
そして、斑入葉八重咲紅花夾竹桃が咲きだしました。
こちらにも肥料を追加しなければ。
おっとねその前に肥料を買ってこなければ。


2017年7月15日土曜日

長野は暑い

今朝の最低気温は20.8℃。朝の天気は曇り一時陽が射しました。日中は晴れ時々曇り。最高気温は27.6℃。

午前中、所用で長野まで。
長野は暑いです。
こちらでは車の冷房は入れないのですが、流石に我慢できず入れました。
長野はやっぱり暑いです。

さて、今日アブラゼミが鳴いていました。
これでニイニイゼミにヒグラシ、アブラゼミが鳴いていて、あとはエゾゼミにミンミンゼミの登場を待つばかり。
そして、仕事帰りの20時半過ぎにホタルを見てきました。
ゲンジボタルはピークを過ぎて数が少なくなってきていますが、まだ結構飛んでいました。


2017年7月14日金曜日

夏 日が暮れるのを忘れて遊んだ

今朝の最低気温は20.3℃。朝の天気は曇りのち晴れ。日中は晴れ。最高気温は30.7℃。

今日は日中晴れて暑くなりました。
午前中、町内を走っているとキリギリスの鳴き声を聞きました。
今年初めてです。
家の近くの生息地は、もう少しかかります。

遠くの山並みの上には、入道雲が、もくもくと湧き上がっています。
そして、夕方になると、ヒグラシの鳴き声が森の中に響き渡っています。
子供のころ、夕方まで遊んでヒグラシの鳴き声を聞きながら、家路を急いだことを思い出します。

夜9時過ぎにゲンジボタルを見に行ってきました。
一昨日に比べると、ホタルの数が少なくなっていました。
ピークを過ぎたようです。
これからはヘイケボタルがピークをむかえます。

2017年7月13日木曜日

スナックパイン

今朝の最低気温は21.6℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れ。夜は雷雨。最高気温は28.1℃。

今日地元のスーパーに買い物に行き、ぐるっと一周。
野菜売り場から果物売り場を通り過ぎようとしたとき目に飛び込んできたパイナップル。
普段売っているパイナップルとは亀の甲羅の様子が違います。
ポップを見ると石垣島産パイナップルとだけ書いてあります。
ですが見た目はスナックパイン。
パイナップルは表面が亀の甲羅のようになっています。
スナックパインは亀の甲羅の一つ一つが手でちぎって取れ、芯まで食べられ、甘みが強い品種です。
昔はスーパーで売っていたのですが、ここ20年以上、見たことがありませんでした。
早速買って家で食べました。
スナックパインというだけあって、手でちぎって食べられ、甘くでとても美味しいです。

2017年7月12日水曜日

今夜は特に多くの蛍が舞う

今朝の最低気温は21.0℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中は曇り時々晴れ。午後も半ばになると曇ってきて16時を過ぎると雷鳴とともに雨が降り出しました。雨は18時ごろには止みました。最高気温は27.1℃。

今日は日中晴れ間も出ました。
気温は27℃でしたが湿度が高く、ムシムシして、とても暑く感じました。
そして夕方には雷雨です。
さて、雨は18時ごろには止んでくれました。
今夜もホタルを見に行きたいと思っていたので、雨が止んてくれて良かったです。
そして20時に仕事が終わり、そのままホタルの舞う小川に車を走らせます。
現場について、車のライトを消すと、沢山のホタルが飛び交っています。
今夜は特に多くのホタルが舞い、その光景はすばらしいの一言です。
ホタルはゲンジボタル。
多くのホタルが灯りをゆっくり点燈させながら舞う光景は幻想的で、見ていて飽きることはありません。
このホタルたちが住む小川の自然がこのまま残され、産み落とされた卵が孵化し、幼虫となり、来年、またすばらしい光景を見せてくれることを願うだけです。

2017年7月11日火曜日

長野は大雨

今朝の最低気温は20.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気で、夕方になると曇ってきて、雷鳴も聞こえますが雨は降りませんでした。最高気温は32.8℃。

今日、日中はとても暑くなりました。
そんな中、二ホンミツバチの様子を見てきました。
二ホンミツバチの巣箱はアカシアの大きな木の下においてあり、日陰になっていて涼しいです。
ミツバチも元気に通っていました。
そして隣はブルーベレーの畑。
熟した実を啄ばんできました。
とっても営しいです。

夕方になると曇ってきて雷鳴も聞こえ、一雨降るかと思ったのですが、雨は降りませんでした。
ただ、長野市などでは大雨になり、所によっては1時間に90ミリに達する雨が降り道路の冠水、土砂崩れ、住宅の冠水など被害が発生したところもあるようです。
積乱雲による局地的な雨のため、雨雲の通り道から外れた当地は雨は降らず、雷鳴だけでした。
さて、夜仕事帰りにホタルを見てきました。
行った時刻は21時半過ぎ、時間としては遅いのですが、まだたくさん飛んでいました。
昨夜、写真を撮ろうとしたのですが、雨のためできませんでした。
今夜は雨が降らなかったので、写真を撮影することができました。
露出は1分から2分。
こういう写真はフイルムが適しています。
古いフイルムカメラを引っ張り出し、フイルムを買って準備していました。
2~3日中にプリントします。

2017年7月10日月曜日

二ホンミツバチ入居群に巣枠2枚追加

今朝の最低気温は18.6℃。朝の天気は曇りのち晴れ。日中は晴れ。最高気温は32.3℃。
今日の最高気温は12時41分に32.3℃を観測しましたが、13時には27.2℃まで下がりました。20分ほどで5℃も気温が下がりました。

午前中、隣の隣の市まで二ホンミツバチを見に行ってきました。
5月に入居した群です。
巣枠は4枚入っていましたが、4枚の巣にぎっしり蜂が付いていました。
新たに2枚の巣枠を入れてきました。
ハチミツも結構たまっています。

そして、日中は暑くなりました。
このまま夕方から夜にかけて雨にならなければ、ホタルは沢山飛ぶだろうと期待していたのですが、19時過ぎから雲行きが怪しくなってきて、雷鳴も聞こえ、雨も降りだしてしまいました。
これではホタルを見に行いけません。
明日の20時過ぎの予報では小雨になっていますが、外れて晴れてほしいところです。

2017年7月9日日曜日

ホタルツリー、すばらしい光景でした

今朝の最低気温は18.3℃。朝の天気は晴れていますが薄雲があります。日中は晴れの天気。最高気温は29.9℃。

今日は晴れて暑くなりました。
午前中、昨日巣枠を追加した二ホンミツバチの様子を見てきました。
皆、元気に通っていました。

午後半ばになると、雷鳴が聞こえてきます。
一雨降るかと思いましたが、音だけでした。
そして夜、仕事帰りにホタルを見てきました。
ホタルはゲンジボタル、沢山のホタルが飛び交って幻想的な光景を作り出しています。
特に、ホタルが集まってきているところがあり、ホタルツリーと呼べる、すばらしい光景でした。
田圃の耕地整理の際、ほとんどの川はコンクリート護岸の川とは呼べない排水路のようにされてしまうのですが、この場所は自然のままの川を保っています。
区間にして1キロほど、一部護岸工事がされたところもありますが、わずかな距離です。
この川に蛍が沢山生息しています。
特に、ここ数年、蛍が増えています。
この区間の蛍を数えたら数百はいると思います。
信濃町では古間の戸草地区の芋川用水が知られていて、見に行く人が多いのですが、ここは誰も見に来ません。
そっとしておきたい場所です。
そのため、このホタルの生息地は公表しません。



2017年7月8日土曜日

新女王がいました

今朝の最低気温は15.8℃。阿蘇の天気は早朝は曇り一時霧のち晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は27.9℃。

午前中、二ホンミツバチとセイヨウミツバチを見てきました。
二ホンミツバチは7群が置いてあります。
すべて蓋を開けて様子を見ました。
大きな群は巣枠が7枚、小さな群は3枚入っています。
蜂が増えて、一番外側の巣盤まで蜂がいっぱいの6群は、巣枠を一枚追加しました。
残り1群は6枚入っていますが、まだ満群にはなっていなかったので、このままです。
大きな群は人工分割ができそうです。
蜂場の横はブルーベリーの畑。
その横は、Mさんがお住まいで、帰りにエンドウと山菜のユキザサをいただきました。
早速茹でて、ユキザサはマヨネーズを掛けていただきました。
甘味があり、とても美味しいです。
ユキザサは山菜としては特級品ですが、知らない人がほとんど。
採りに行くのも大変です。

二ホンミツバチを見た後は、セイヨウミツバチの人工分割群を見ました。
新女王が誕生しているはずです。
1群目を見ていくと、王台のあったところはきれいさっぱり跡形もなく王台は取り去られています。
巣枠は5枚、
すべて見ても新女王は見つかりません。
何かの原因で、途中で王台を働き蜂が取り去ってしまったのか?
もう一度巣盤を見ていくと、一番最初に見た巣盤に新女王がいました。
まだ小さくお尻も少し黒味があり、見つけにくいです。
そして2群目を見ていくと3枚目の巣枠に新女王がいました。
一週間後くらいには交尾飛行に行くと思いますが、この交尾飛行が新女王にとっては一番危険なことです。
交尾飛行の最中に鳥に食べられたり、事故にあう危険が一番高いのです。
無事、交尾飛行から帰った来ることを願うだけです。

さて、仕事帰りに蛍を見てきました。
時間は20時過ぎ。
今日は暖かいので結構飛んでいました。
明日、明後日も良さそうです。

2017年7月7日金曜日

七夕

今朝の最低気温は16.8℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れ。最高気温は26.0℃。

七夕
今夜は七夕。
残念ながら明るいお月様があり、薄雲も広がっているため、見えるのは木星と一等星が少しだけ。
天の川は残念ながら見えません。
私はいつも思うのですが、この「天の川」という言葉は、なんと素敵な言葉でしょう。
日本語という言語の、感性の豊かさと、奥ゆかしさを改めで実感します。

小暑
太平洋高気圧も強まってきて、梅雨明けが近づき、暑さが本格的になるころ。
これからが夏本番。
今日、ヒグラシの鳴き声を初めて聞きました。

さて、お昼過ぎ長野まで洗濯機を買いに行ってきました。
毎日、洗濯をしなければならないのに、洗濯機が壊れていてはどうしようもありません。
買ってきた機種は、今までの物より相当節水できそうです。

帰ってから二ホンミツバチの様子を見てきました。
5月中旬に新女王に更新作業をした群があります。
新女王が誕生し、確認したのですが、交尾も終わり、そろそろ産卵が始まっている頃に再度確認すると、女王を見つけることができませんでした。
3度ほど確認作業をしたのですが見つけられませんでした。
交尾飛行の際、事故にあったと思っていました。
この群はそのままにしてありましたが、もう一ヶ月以上たつのに、出入りする蜂はこのところ増えてきたように思います。
そこで今日、蓋を開けて見ると、働き蜂が巣盤いっぱいについています。
無王群になると、働き蜂が黒っぽくなってくるのですが、綺麗な働き蜂が沢山います。
奥ゆかしい新女王は、私の目から逃れていたようです。
この二ホンミツバチの巣箱の置いてある横はブルーベリーの畑。
やっと熟し始めてきました。
丁度、地主さんがブルーベリーを摘み取っていて、食べていってと言ってくださったので、啄ばんできました。
ブルーベリー、美味しいです。


2017年7月6日木曜日

洗濯機が壊れた

今朝の最低気温は16.3℃。朝の天気は早朝は曇りで、のち時々晴れ。日中は曇りで時々晴れ。最高気温は22.4℃。

今日、ついに洗濯機が壊れてしまいました。
もう17年近くも使っていたので寿命です。
高機能の洗濯機はいらないので、明日、安い機種を探してきます。

さて、今夜も蛍を見に行ってきました。
今日は気温も上がらず、蛍の数は昨夜よりぐっと少なくなっていました。

2017年7月5日水曜日

島根、福岡、大分大雨特別警報

今朝の最低気温は17.9℃。朝の天気は雨一時曇り。日中は曇り時々薄日が射す天気です。最高気温は22.8℃。

今日は朝雨で日中は曇りで時々薄日が射しましたが、島根や福岡、大分では大雨特別警報が発令されました。
異常な大雨になっています。
河川の氾濫、土砂崩れなど頻発していて、最大限の警戒が必要とのこと。
まだ、梅雨前線は、この後もこの付近に停滞しそうで、より一層の警戒が必要です。
災害に見舞われた方には心よりお見舞い申し上げます。
早く雨が止むことを願っています。

さて、20時過ぎに仕事から帰る途中、蛍の様子を見てきました。
昨年多くのホタルを見た所です。
今年は春の低温の影響で、蛍の発生が遅れているようです。
今日見た蛍は40匹ほど。
ピークは1週間後ぐらいになりそうです。


2017年7月4日火曜日

蛍のシーズン

今朝の最低気温は19.8℃℃。朝の天気は雨。日中も雨でしたが、20時ごろには雨もやみ、21時過ぎに外に出ると雲間から月が出ていました。最高気温は21.9℃。

今日は朝から雨。
台風が接近してきて、南から暖かく湿った空気が流れ込み、梅雨前線を刺激し、雨が一時強く降りました。
日照も少なく、稲の分割も遅れているようです。
そして蛍が飛び交いだしました。
ピークは一週間後ぐらいになりそうです。
晴れてムシムシする夜は沢山飛びます。

2017年7月3日月曜日

眼科まで

今朝の最低気温は19.3℃。朝の天気は雨。日中は曇り時々晴れ。最高気温は29.2℃。

今日は長野の眼科まで。
予約してないので、結構時間がかかりました。
そして、長野はやっぱり熱いです。

帰ってから二ホンミツバチの様子を見に行きました。
一群のみ蓋を開けて様子を見ました。
5月の下旬に新女王に入れ替えた群です。
とても小さかったのですが、今日見ると巣枠4枚に蜂がぎっしり付いていました。
天気になったら巣枠を追加します。

2017年7月2日日曜日

王台を整理

今朝の最低気温は17.5℃。朝の天気は曇り一時雨。日中は曇り時々薄日が射し、午後一時小雨が降りました。最高気温は25.8℃。

朝一時雨でしたが薄日が射してきたので、セイヨウミツバチの分割群を見てきました。
一群目を内検すると、変性王台が7つ作って有り一つ残してあとは取り去りました。
二群目を見ると、変性王台が20個近くも作って有り、10個ほどの王台がかたまっている所もあります。
この群も王台一つ残してすべて取り去りました。
また先月新女王に交換した群は、新しい働き蜂の蛹の蓋がかかり始めていました。

さて、午後は知人の方の別荘に。
庭に池があり、モリアオガエルの白い卵塊が池に張り出した木の枝に造ってありました。
この白い卵塊は泡の塊で、中に卵があります。
この泡の中でオタマジャクシになり、泡から落ちると下は池。
必ず池の上に張り出した枝に卵塊を作ります。

2017年7月1日土曜日

110ミリ

今朝の最低気温は18.9℃。朝の天気は雨です。日中も雨の天気です。最高気温は20.2℃。

ついに一年の後半に突入しました。
そして今日は大雨です。
0時から22時までに110ミリを超える降水量がありました。
今まで少雨で川の水が少なくなっていましたが、今日は大増水して、激流になっています。
それにしても、これだけ一気に降らなくてもと思うのですが、自然はかってです。
さて、昨日植木鉢に油粕の玉肥をくれたのですが、今日の大雨でバラバラになり、植木鉢の表面を覆っていました。
たぶん、肥料分は雨で流れ出てしまったと思います。

2017年6月30日金曜日

一年の半分が終わる

今朝の最低気温は18.2℃。朝の天気は曇り一時雨。日中は曇りで、午後も半ばを過ぎると一時雨。夜になると雨の天気です。最高気温は25.9℃。

今日で6月も終わり。
なんと1年の半分が終わります。
新年あけましておめでとうと言ったのが、つい先日のように思います。
この刻の流れの速さは歳とともに早くなります。

今日は鉢植えのイチジクや夾竹桃、サボテンに肥料をくれました。
イチジクは夏果が9個付いていますが、熟すのは来月中旬以降でしょう。
熟して食べられるのが楽しみです。

2017年6月29日木曜日

恵みの雨

今朝の最低気温は15.2℃。朝の天気は曇り。日中は晴れ一時曇り。最高気温は27.4℃。

今日の日中は湿度も高く、ムシムシして、気温の割には熱く感じました。
夕方には雲が厚くなり雨が降り出しました。
一時は激しく降り、14ミリほどの降水量になりました。
この所雨が少なく、一雨ほしいところでした。
恵みの雨です。

さて、巨大ウチワサボテンの大丸盆の一株に新芽が出てきました。
これから急成長します。
肥料も食うので明日にでも追加します。

2017年6月28日水曜日

また低音が聴こえなくなる

今朝の最低気温は15.9℃。朝の天気は曇り。午前中は曇りでお昼過ぎからは曇り時々晴れ。最高気温は24.8℃。

今日は中野の総合病院の耳鼻科に行ってきました。
また、左耳の低音が聴こえなくなる突発性難聴の再発です。
検査の結果、低音が聞こえにくくなっていました。
一昨年の12月に発症し、昨年の12月に再発。
そして今回は再再発になります。
私の場合は、ファンヒーターの燃焼音や換気扇の低い音が聞こえなくなるのですが、ふつうの話声などには、ほとんど影響がありません。
ただ、心配なのは、聞こえなくなる音が低音から中音、高音に広がってくることです。
これからは、左右の音の聴こえ方に絶えず注意する必要がありそうです。

2017年6月27日火曜日

ホウズキの芽が出ていた

今朝の最低気温は13.9℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れ。最高気温は24.3℃。

昨年取り寄せた食用ホウズキの植えてあったところに、取り損ねた種から出た芽が5~6センチ程に成長していました。
このホウズキは実が黄色で、熟するとマンゴーのような味で甘みもあり美味しいです。
自然に芽が出ているとは思いませんでした。
8月中旬ごろには実が食べられるでしょう。

2017年6月26日月曜日

セイヨウミツバチ分割群王台を作ってあった

今朝の最低気温は12.1℃。朝の天気は曇り時々陽が射す空です。日中は曇り時々晴れ。最高気温は20.6℃。

今日、一昨日分割した、セイヨウミツバチを見てきました。
一箱目を内検すると、変性王台が見当たりません。
よく見ていくと巣盤の一つの下部の隅に王台が三つ作ってありました。
王台はまた蓋掛けされていませんでしたが、明日には蓋がされるでしょう。
もう一群を内検すると、一つだけ変性王台が作ってあります。
こちらも蓋がされていませんが、明日ごろには蓋がされると思います。
新女王が誕生するのは、来月の5日ごろになると思います。

2017年6月25日日曜日

木曽で震度5強

今朝の最低気温は17.8℃。朝の天気は曇り。お昼を過ぎると雨が降り出しました。最高気温は20.9℃。

今朝7時2分ごろ長野県の王滝付近を震源とするM5.6、震度5強の地震が発生しました。
携帯電話がビービーと音を立て、何事かと見ると緊急地震速報でした。
当地では震度1.ほとんど感じませんでした。
怪我をされた方もいますが、被害が最小限であることを願っています。

昨日分割したセイヨウミツバチの様子を見てきました。
蓋を開けてはみませんでしたが、蜂の通いは異常なしです。

さて、今日の最高気温は9時過ぎ。
お昼を過ぎると気温は下がり始め、21時に、13.5℃まで下がっています。

2017年6月24日土曜日

セイヨウミツバチ分割

今朝の最低気温は、14.3℃。朝の天気は晴れ時々曇り。日中は晴れで、午後も半ばごろには曇ってきました。最高気温は25.7℃。

今日は朝からお昼過ぎまで長野に。
Tさん、Nさん、Yさん、Uさんと4件お訪ねしました。
Uさんからは折り畳み自転車一台をいただいてきました。
その後は家電量販店に寄り、電子レンジを買ってきました。
一番安い価格のシンプルな電子レンジです。

そして帰ってからは、セイヨウミツバチ一群を分割しました。
無女王の七枚群を2群と、既女王3枚群に分割しました。
自然王台ができていればよかったのですが、一つもなかったので、変性王台を作らせて、新女王を養成します。
三日もすれば変性王台をいくつも作ってあると思います。
さて、分ける際には女王を確認しなければなりません。
その作業中に、長靴を履いていればよかったのですが、運動靴をはいていたため、靴下の上からくるぶしの下に一発いただいてしまいました。
ちょっと腫れていて、夜になっても痒みがあります。

2017年6月23日金曜日

柿もイチジクも枝が伸びている

今朝の最低気温は10.9℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れ。最高気温は24.8℃。

今日、中野に行った帰りに、隣町に植えた柿とイチジクの様子を見てきました。
柿もイチジクも枝か伸びていました、
夏の終わりまでに、いっぱい成長してもらいたいところです。
その後はセイヨウミツバチの様子と二ホンミツバチの様子を見てきました。
セイヨウミツバチの一群を明日か明後日、分割する予定です。

2017年6月22日木曜日

斑入葉八重咲紅花夾竹桃

今朝の最低気温は13.4℃。朝の天気は曇り。日中は薄曇り。最高気温は21.6℃。

斑入葉八重咲紅花夾竹桃に花芽が付いてきました。
まだ花芽は小さいのですが、真夏には花が咲いてくれるでしょう。
この夾竹桃は花にまで斑が入ります。
当地は冬季-15℃以下にまで気温が下がるので、野外での越冬はできません。
鉢植えで育てています。
数年に一度植えかえし、その際伸びた枝を切り戻し、切った枝を挿し木し、増やして、ほしい人にあげています。


2017年6月21日水曜日

夏至

今朝の最低気温は15.3℃。朝の天気は雨。お昼頃までは雨で、午後は曇り。最高気温は21.7℃。最大瞬間風速は22.2メートルを観測しました。

夏至
今日は夏至。
一年で一番昼が長く、夜が短い日。
実際は数日ずれます。
もう、一年の半分が終わります。
明日以降は、昼の時間が少しずつ短くなっていきます。

さて、今日は朝からとても風が強く、9時42分に最大瞬快風速22.2メートルを観測しました。
6月としては観測史上一番の記録です。

2017年6月20日火曜日

風邪ひきました

今朝の最低気温は9.0℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は31.7℃。

今朝の最低気温も10℃を割り込みました。
6月に入り今日20日までの間に、最低気温が10℃を割り込んだ日は15日ありました。
平均的には6月一ヶ月で5~6日程度。
今年はとんでもなく多いです。
そして、今日の日中の最高気温は31.7℃。
今年初めての30℃超えです。
また、6月の観測記録としては一番を記録しました。

午前中はサクランボの摘み取り。
もう、高い枝に少し付いているだけで、少し採っては脚立を移動。
手間がかかります。

さて、日曜の午前中から喉がガラガラしたし、鼻水も出てきて風邪をひきました。
昨日あたりからご熱も出てきて、体が少しだるく、体調はよくありません。

2017年6月19日月曜日

昨日に引き続いて採蜜

今朝の最低気温は11.3℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は21.8℃。

昨日に引き続いて、セイヨウミツバチの採蜜ほしました。
3群目は少々気の荒い蜂で、煙を吹きかけても、蜂を巣盤から振り落とすと、ワンワン舞い上がり、私の周りを飛び回ります。
そんなことにはお構いなしに、ハチミツをいただきます。
ミツバチからしたら、泥棒、いやいや強盗みたいなものです。
ミツバチが怒るのも無理はありません。
さて、ハチミツの量は昨日の分と合わせても、それほど多くはありません。
アカシアの開花期に低温が続いたのがとても痛かったです。

採蜜した後は、サクランボの摘み取り。
サクランボ狩りの農園なのですが、お客様が摘み取れるサクランボは昨日の日曜日でほとんど無くなってしまいました。
サクランボ狩りは昨日で終わりです。
今日は高い枝に少し残っているサクランボを摘み取りました。
パックに入れて販売します。

2017年6月18日日曜日

セイヨウミツバチの採蜜

今朝の最低気温は13.6℃。朝の天気は曇り。日中も曇り。最高気温は20.6℃。

午前中セイヨウミツバチの採蜜をしました。
採蜜する前に、女王の状態、育児の様子、貯蜜量を見るため、内検してから作業しました。
予定より大幅に時間がかかり、予定していた時間では、2段重ね3群の内、1群ともう一群の半分しかできませんでした。
明日残りを採蜜する予定です。
さて、採蜜量はやはり少なめです。
アカシアの最盛期に、低温が続いたのが、大きく響いています。
当地も少雨傾向ですが、いかんせん気温が低すぎます。
細密が終わった後に、人工分割します。



2017年6月17日土曜日

甥っ子が来た

今朝の最低気温は9.6℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ一時曇り。最高気温は20.4℃。

今日も朝からサクランボ園の仕事。
紅く熟したサクランボの摘み取りです。
また、今日は中野市ではさくらんぼ祭り。
サクランボ狩りのお客様が沢山見えました。
そして、甥っ子家族がサクランボ狩りに来ました。
甘くておいしいと、食べ廻っていました。

サクランボ園の帰りにセイヨウミツバチの蜂場に寄りました。
今日は気温も上がったため、ミツバチは元気に通っていました。
そのあと二ホンミツバチの蜂場に寄り巣箱を見て回ると、どの巣箱も元気に出入りしていました。

2017年6月16日金曜日

採蜜を中止

今朝の最低気温は9.7℃。朝の天気は晴れ。午前中は曇り時々晴れ。午後は曇り。最高気温は16.7℃。

今朝、セイヨウミツバチの採蜜をしようと蜂場へ行きましたが、気温が低く、ミツバチの出入りも少なく、さらに北風が強く、今日の採蜜を中止しました。
この低温にはまいりました。

さて、今日もサクランボの摘み取り。
赤く色づいたサクランボはとても美味しく、サクランボ狩りのお客様も、甘くておいしいと喜んでいました。


2017年6月15日木曜日

タケノコ採り

今朝の最低気温は9.2℃。朝の天気は、早朝は霧、のち晴れ。日中は晴れの天気で、午後も半ばを過ぎると曇ってきました。最高気温は23.0℃。

今日は黒姫山の御巣鷹にタケノコ取りです。
行った場所は8日と同じところです。
8日の日は本当に出始めでしたが、今日はそこそこ取れました。
それでもまだ出方は悪く、この所の低温が影響しています。
さて、8日に行った際、手の一部にかぶれが。
原因はツタウルシ。
普通の漆にはかぶれないのですが、ツタウルシにはかぶれてしまいます。
ツタウルシは強力です。

2017年6月14日水曜日

サクランボは赤みが強くなってきて甘くおいしくなっています。

今朝の最低気温は10.7℃。朝の天気は曇り。日中は晴れ時々曇り。最高気温は19.5℃。

今日はお昼までサクランボの摘み取り。
サクランボは、ここにきて色付ききもよくなってきました。
赤みが強く、粒が大きめで、表面にチョッと透明感のある実を選んで食べると、甘みも乗っていてとても美味しいです。

サクランボ園からの帰りに、セイヨウミツバチの様子を見てきました。
3群ありますが、皆元気に通っていました。
内検すると、結構貯蜜がたまっています。
この金曜日に採蜜する予定です。



2017年6月13日火曜日

カエルの鳴き声も弱弱しい

今朝の最低気温は6.3℃。朝の天気は曇り時々晴れ。日中は曇りで一時晴れましたが、午後はまた曇りで夜になってから、小雨が降りました。最高気温は16.4℃。

午前中はサクランボ園の作業。
サクランボの実に光が当たるように、さえぎる葉を摘み取ります。
赤く色づいた実は、まさしく果物の宝石。
紅色に輝くサクランボはとても美味しく、今の時期だけの天からの贈り物です。

さて、この所寒い日が続いています。
今夜も寒く、田圃のカエルの鳴き声も少なく、また弱弱しく聞こえています。
農作物の成長も遅れていて、この夏のトウモロコシの出回りも遅れるでしょう。

2017年6月12日月曜日

体がふにゃふにゃ

今朝の最低気温は6.2℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れ、のち曇り。最高気温は15.9℃。

今日は朝から夕方まで仕事。
プールに入ったり出たり、重たい物を持ったりと大変でした。
作業のためプールに入っていた時間は結構長く、とても疲れました。
体がふやけて、ふにゃふにゃです。
また外での作業は気温も低くめで暖かいとは言えず、プールの室温は28℃、水温は31℃。
外の気温は15℃ほど、ここを行ったり来たり 
体がもちません。
本当にぐったりです。

2017年6月11日日曜日

雲南百薬

今朝の最低気温は4.0℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は16.7℃。

今朝の最低気温は4.0℃。
この時期としてはとても寒い気温です。
日中も肌寒く、この低温は水曜日まで続きそうです。

今日も、サクランボ園の作業。
サクランボの摘み取りと、葉摘みです。

先日、群馬のY先生をお訪ねした際いただいてきた、ツル性の野菜の名前を教えていただきました。
その名前は、雲南百薬、別名オカワカメ。
葉を茹でて、おひたしにして食べましたが、少しぬめりが有り、そしてシャキシャキ感があり、ツル紫のような強い癖もなく美味しいです。
苗をいただいてきて植えました。
秋にはむかごが付くので、保管して来春植えて増やせるそうです。
楽しみ楽しみ。


2017年6月10日土曜日

今日もサクランボの摘み取り。

今朝の最低気温は11.2℃。朝の天気は曇り一時雨。午前中は晴れで、お昼を過ぎると曇ってきて、午後は雨時々曇り。最高気温は25.5℃。お昼を過ぎると気温は下がってきて、夜になると10℃を切ってきました。

今日は朝からサクランボ園の作業。
昨日に引き続きサクランボの摘み取り。
この所の低温の影響で、成熟が遅れていて、色付きが今一つ。
赤く色づいた実を探すのが大変です。

今日は朝一時小雨。
そして昼過ぎから夕方にかけて雨。
アカシアの花も終盤。
天気さえよければミツバチは活発に稼ぐのですが、雨には勝てません。

さて、明日予定していた黒姫山登山は中止しました。
7月か、紅葉の10月のどちらかに行こうと思っています。

2017年6月9日金曜日

サクランボの摘み取り

今朝の最低気温は9.6℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は23.1℃。

今日は朝からサクランボ園で、サクランボの摘み取り作業です。
葉か培養のパックに入れて売る分の摘み取りです。
赤みの強い熟した実を選んで取るのですが、これが中々大変です。

パクチーは今ブームになっているようです。
そのパクチーを少し頂きました。
パクチーは今まで食べたことが無く、その独特な香りも知りません。
頂いたパクチーに鼻を付けて臭いを嗅ぎましたが臭いがしません。
そこで少し葉をもみもみし、鼻を近づけで臭いをかぐと、カメムシの臭いがします。



2017年6月8日木曜日

タケノコはまだ早かった

今朝の最低気温は15.1℃。朝の天気は曇り時々小雨。日中は曇り一時薄日が射しますが小雨も降りました。最高気温は22.6℃。

今朝4時半に家を出発して、黒姫山の御巣鷹にタケノコ取りに出かけてきました。
今日御巣鷹林道が解禁になり出かけたのですが、今年は平年より雪が多く、またこのところ寒い日が多かったので、タケノコは遅れています。
現地について、木々の葉の茂り方を見ると、明らかに遅れています。
その時点でタケノコも遅れていることを確信しました。
竹藪に突入してタケノコを探しますが、本当に出ていません。
それでも探し続けると、走りのタケノコが時々出ています。
竹藪の中を探し回ってやっと8キロほど採りました。
今日は本当に疲れました。
タケノコ取りから帰って、セイヨウミツバチの様子を見てきました。
ミツバチは活発に通っていました。
蓋を開けて貯蜜の状態を見ると結構蜂蜜が入っています。
アカシアの花はまだ数日持ちそうです。
明日は晴れの予報。
今年は昨年より蜂蜜はとれそうです。

2017年6月7日水曜日

サクランボ園

今朝の最低気温は13.7℃。朝の天気は曇り。午前中は曇りで、お昼頃から雨がぽつぽつ降り出し、午後は曇り時々雨。最高気温は20.0℃。

午前中はサクランボ園の作業。
実は赤く色づいてきました。
熟した実はとても甘く美味しいです。
作業をしていると開園前ですがお客様が見えました。
赤く色づいた実を選びながら、甘くておいしいと、頬張っていました。
お客様に、写真をブログに掲載してもよろしいですかとお聞きすると。いいですよと言っていただきました。
明日プレオープン、10日、本オープンです。

北原丸徳農園  ←ここをクリック、割引券があります。

サクランボ狩りが楽しめる農園です。
屋根が掛かっているので、雨の日もOK
上信越道信州中野ICから車で5分

さて、今日、関東甲信が梅雨入りしたと気象庁が発表しました。
いよいよ雨のシーズンの始まりです。

2017年6月6日火曜日

11日、登山できるのか?

今朝の最低気温は5.8℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ。夕方からは曇ってきました。最高気温は20.7℃。

11日の日曜日に、黒姫山登山を計画しています。
昨年も登りましたが、今年も行きます。
途中でタケノコを取り山頂でタケノコ汁を作る予定です。
さて、あとは天気だけなんですが、今の週間予報では曇り一時雨。
山は天気が悪いと最悪です。
ある雑誌に俳優さんが雨の登山もいいものですよ、と書いてあったことがありますが、それはないです。
11日、登山できるのか、今のところいける確率はとても低そうです。

昨夜移動したセイヨウミツバチの様子を10時過ぎに見に行きました。
アカシアの花も咲いていて、気温もそこそこ。
ミツバチはとても活発に通っていました。
明日の予報は曇りのち夕方から雨、。
雨さえ降らなければいいんです。
そして気温も高めで湿度も高めだと花は蜜をたくさん出します。

2017年6月5日月曜日

サクランボ園10日開園

今朝の最低気温は3.9℃。朝の天気は晴れです。日中は晴れ一時曇り。最高気温は17.5℃。

芒種
イネ科の種類の中で、外皮に(えい)と呼ばれる鱗状の包葉を持つ穀類の種をまくころ。
となっていますが、今の季節感覚では種まきは、もっと早く行われています。

今日は朝からサクランボ園の作業。
脚立に上がったり下りたり。
大変です。
サクランボは、赤く色づいてきていて、試食すると甘くなってきています。
さて、私が手伝いに行っているサクランボ園の開園は、10日に決まりました。
7日からはプレ開園します。

夜、セイヨウミツバチを隣町から町内に移動しました。
持って行った時より重くはなっていますが、この所の低温で花の蜜の分泌量も少なく、ミツバチの活動も低調だったため貯蜜の量は少なめです。
明日の日中は暖かくなるようなので、期待したいです。



2017年6月4日日曜日

貯蜜は少ない

今朝の最低気温は5.6℃。朝の天気は晴れ一時曇り。。日中は晴れ時々曇り。最高気温は16.7℃。

朝、長野の知人のTさんを訪ねてきました。
久しぶりにお会いしました。
その帰りには、柿とイチジクの植えてある所に寄り、水をくれてきました。
そして、午後、隣町に置いてあるセイヨウミツバチを見てきました。
今年は低温の日が続き、貯蜜の期待していた量の半分にも届きません。
明日夜に、町内に移動します。
この低温は火曜日の朝までで、火曜日の日中は22℃近くまで上がる予報になっています。
当地のアカシアはこれから満開。
気温さえ上がれば、アカシアの蜜も入ってくれます。
期待しています。


2017年6月3日土曜日

群馬まで

今朝の最低気温は5.5℃。朝の天気は晴れ時々曇り。日中も晴れ時々曇り。最高気温は15.3℃。

今朝6時45分に家を出発して、群馬のY先生の所まで出かけてきました。
昨年の1月にお邪魔し、金稜辺の種子を無菌培養するため播種し無事発芽、11月には、新たな寒天培地に植え替えし、その苗も瓶出しできる大きさになりました。
そこで今日お伺いし、いただいてきました。
片道2時間20分。
結構遠いです。
帰りには中野のサクランボ園の様子を見てきました。
サクランボはまた一回り大きくなり、色付き始めていますが、熟して食べられるようになるのには、まだ一週間はかかると思います。

さて、今日お伺いしたY先生のご自宅の倉庫の横には巨大団扇サボテンの大丸盆があります。
大きなものは直径40センチを超えるものまであり、びっくりです。
3年ほど前に、この大丸盆をお譲り頂き鉢植えにしてあります。
昨年は肥料不足で、新しく出た葉は小さくなってしまいました。
肥料をくれて育てれば大きな葉が出ます。
後日、昨年伸びた葉を育ててみたいという方にお譲りしたいと思います。
写真はY先生宅の大丸盆

2017年6月2日金曜日

今日の天気はころころ、そして23時には7.6℃

今朝の最低気温は12.9℃。朝の天気は晴れ時々曇り一時雨。日中も晴れたり曇ったり雨が降ったり。最高気温は17.6℃。

今日は未明に雷が鳴ったり、朝から日中も晴れたり曇ったり雨が降ったりと、ころころ変わる天気になりました。
また風か強く、木々の枝を揺らしていました。
鉢植えのイチジクも、風にあおられ大揺れになっていたので添え棒を刺して、固定しました。
この天気は、上空に冷たい空気が流れ込んで大気がとても不安定になったためで、日中も肌寒かったです。
そして23時には7.6℃まで気温が下がっています。
ブル、寒い。

2017年6月1日木曜日

いよいよ6月

今朝の最低気温は14.5℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れのち晴れ時々曇り。最高気温は20.0℃

今日から6月。
一年の半分が、あと一ヶ月で終わります。
なんという速さ。
さて、6月と言えば、山菜の王様、ネマガリダケのシーズン。
今日、黒姫山の涸沢林道が通れるようになりました。
タケノコの出はどうなのかは、まだ情報が入ってこないのでわからないのですが、明日知人に電話して聞いてみようと思います。
6月と言えば衣替え。
若かりし学生の頃は衣替えがはっきりしていましたが、今はもうずるずるです。
高校のころは衣替えになると、下駄で通学していました。
カランコロン・カランコロンという音がとっても良いんです。

2017年5月31日水曜日

今夜は雷様が大暴れ

今朝の最低気温は14.8℃。朝の天気は薄曇り。日中は晴れ時々曇りのち曇り、日が暮れてから雷が鳴り、雨が降り出しました。最高気温は27.0℃。

今日は朝、中野でサクランボ農園の仕事。
帰りに一昨日植えたイチジクに水をくれてきました。
一本はしっかりしていますが、一本はチョッとしんなりし始めていました。
バケツでたっぷりくれてきました。

午後、二ホンミツバチを内検しました。
北風が強く、巣盤を引き出してみるのですが、風が当たり蜂が騒ぎ気味になり、そうそう切り上げました。
風が無い午前中に見ないとだめです。

さて、夕方、日が暮れてから雷様が大暴れ。
何が気に入らないのか、今夜の雷様はご機嫌斜めで狂暴な姿を見せてくれました。
あまりのすごさに部屋の電気を消し、窓辺に椅子を持っていき、腰かけて外を眺めていました。
雷は対地雷に雲間雷と半々ぐらい。
それにしても、すごい稲光です。
雨もそこそこ。
久々に、すごい雷を見ました。

2017年5月30日火曜日

車検から戻る

今朝の最低気温は10.7℃。朝の天気は薄曇り。日中は晴れのち薄曇り。最高気温は27.8℃。

今日やっと車が車検から戻ってきました。
先週月曜の朝に出してから、今日戻ってきました。
タイミングベルトの交換や、部品の取り寄せにも時間がかかったようです。

さて、鉢植えにしてある耐寒性イチジクは芽も伸び、夏果も大きくなってきました。
大きな実は直径2.5センチを超えてきました。
今ついている夏果は9個。
熟して食べられるのが楽しもです。

2017年5月29日月曜日

採蜜しました。

今朝の最低気温は5.6℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は25.7℃。

朝、追加でイチジク2本植えてきました。
イチジクはこれで4本。
来年少しは取れることを期待したいです。

今日、セイヨウミツバチの採蜜をしました。
2群から6升ほどの蜂蜜が取れました。
それと、須坂のAさんから頂いた分封群は掃除蜜を取りました。
そして、夜、アカシアが咲いてきている隣町に移動しました。

2017年5月28日日曜日

夜のウォーキング

今朝の最低気温は10.6℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れ、午後になると晴れ間が広がり、半ばには晴れの天気です。最高気温は18.1℃。

朝、長野の山の上の知人を訪ねてきました。
久しぶりの訪問です。
そして帰ってからはセイヨウミツバチの内検をしました。
群は大きくなっていて、順調です。
二ホンミツバチも見たかったのですが、気温も下がってきたので見るのをあきらめました。

さて、夜30分ほど早足で歩きました。
気温が10℃近くまで下がっていて寒く、薄いジャンバーを着て歩きましたが、汗はかきませんでした。
そして、夜空には星がとてもよく見え、天の川も綺麗に見えています。
春霞も黄砂も取れ、久しぶりの美しい星空です。

2017年5月27日土曜日

サクランボハウスの屋根掛け

今朝の最低気温は9.3℃。朝の天気は曇りで早朝一時小雨。日中は晴れ時々曇り。最高気温は17.6℃。

今日はサクランボ園での作業。
サクランボは熟してきてから雨に当たると実割れするという癖があります。
そこで雨が当たらないよう、ビニールの屋根をかけます。
きょうはその屋根掛けの作業をしました。
実はまだ熟してはいませんが、大きくなってきているので安全策を取って早めにかけました。
さて、一昨日と昨日の雨で、実が大きくなっていました。
この所の雨不足で実の肥大が遅れていましたが、この雨は恵みの雨になりました。
まだまだ実は大きくなります。



2017年5月26日金曜日

今日の雨でよいお湿りになった

今朝の最低気温は13.1℃。朝の天気は曇り。日中は曇りで、午後も半ば近くに時々雨。日が暮れてからは雨で、雷も轟き、一時強く降りました。

さて、今日は日が暮れてから、雨になり、一時は激しい降りになりました。
20時までの1時間に10.5ミリの降水があり、昨日の降った分を合わせると30ミリほどの雨量になります。
いいお湿りになったと思います。
予報では、この先しばらくは、また晴れの日が続きそうです。

2017年5月25日木曜日

お湿りには足りない

今朝の最低気温は13.3℃。差の天気は雨。お昼頃までは雨でしたが、午後は曇りから薄日が射す天気です。最高気温は20.3℃。

昨夜から午前中にかけて雨が降りましたが降った量は13ミリ。
お湿りにはとても足りません。
このところ晴れ天気が続いていたので、この数倍は降ってほしいところです。

さて、午後雨がやんで薄日が射してきたころ、セイヨウミツバチを見てきました。
須坂から移動した群は蛹の蓋の被った巣盤が2枚ありました。
この群が入居したのは10日ほど前。
女王は旧女王のようです。
6月末ごろに新女王に更新する予定です。

2017年5月24日水曜日

もったいないけど

今朝の最低気温は13.9℃。朝の天気は曇り。日中は曇りで時々小雨。最高気温は19.0℃。

今日は朝からお昼過ぎまでサクランボの摘果作業です。
いっぱい付きすぎた実を適度に切り落とします。
チョッともったいない気もするのですが、残った実を大きくするためです。
それにしても雨が少ない。
雨が少ないため、実の肥大化が遅れています。
予報では午後から雨ですが、ほんの少しパラパラ降っただけ。
嫁には時々雨ですが、もっともっと降ってほしいところです。




2017年5月23日火曜日

今日もサクランボの仕事

今朝の最低気温は12.2℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気ですが、午後も半ばを過ぎると雲が多くなってきました。最高気温は24.5℃

今日は朝からお昼前まで、サクランボの余分な葉と枝の剪定作業。
信濃町に比べ、中野市は暑いです。

さて昨夜移動したセイヨウミツバチは元気に通っていました。
一度蜂群の様子を見てみたいのですが、明日もサクランボ農園での仕事。
また、明日午後から明後日にかけては雨の予報。
まとまった雨になりそうで、良いお湿りになりそうです。

2017年5月22日月曜日

サクランボの葉摘み

今朝の最低気温は12.2℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は25.0℃。

今日は朝からサクランボの葉摘みと、余分な枝の剪定作業です。
葉が茂り、枝も茂って、サクランボの身に光が当たりにくくなっています。
そこで余分な葉と枝を切り落とし、光が当たるようにします。
こうすることで、実の色付きもよくなります。

さて日が暮れてから、須坂のAさんの所からセイヨウミツバチ一群を移動しました。
空き箱を置いていたところ、セイヨウミツバチの分封群が入ったとのこと。
お昼休みに、移動の下準備をしようと見に行くと、巣箱は3段重ねで。下段と中段には8枚ずつ、上段には5枚の巣脾が入っています。
運ぶのには2段のほうが楽なので、3段めは外そうと見ると、上段5枚の巣脾にも結構な蜂が付いています。
2段でしたら私の車に乗るのですが、3段だと積めず、前回軽トラックをお借りしたMさんに、またお願いいたしました。
3段のままトラックに積み込むのも大変でした。

2017年5月21日日曜日

小満

今朝の最低気温は10.1℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は26.6℃。

小満
今日は小満。
暖かい日が多くなり、草木の葉も茂ってきて、また動物も繁殖期を迎え、命あふれる時期。
また麦が黄色に色付き始める。

午前中、セイヨウミツバチを内検しました。
貯蜜も結構あるので、明日午前中採蜜する予定です。

2017年5月20日土曜日

サクランボの作業

今朝の最低気温は7.8℃。朝の天気は晴れです。日中も晴れの天気です。最高気温は25.5℃。

今日は中野で、サクランボの剪定作業。
今頃選定と思われるかもしれませんが、
実も少しづつ大きくなってきて、葉も茂り、新しい枝も伸びてきています。
そこで伸びてきている余分な枝を切り落とします。
切り落とすことで、少しは日当たりもよくなります。
これから実はぐんぐん大きくなり。6月上旬から中旬にかけて成熟します。

2017年5月19日金曜日

また王台撤去

今朝の最低気温は6.6℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は23.0℃。

今日も中野でリンゴの摘果作業です。
花も終わり、小さな実が沢山付いています。
そのまま生らせると、実が小振りになってしまうので、余分な実を切り落としてしまいます。
これが中々大変です。

さて、リンゴの摘果に行く前に、セイヨウミツバチを内検しました、
今日は下の段を見ました。
王台か゛数個あり取り去りました。

2017年5月18日木曜日

また王台が

今朝の最低気温は8.6℃。朝の天気は曇り。日中は晴れ時々曇り。最高気温は17.5℃。

今日はお昼頃、所用で長野まで出かけてきました。
帰ってからセイヨウミツバチの様子を見ました。
一昨日、内検した際、沢山の王台があり、取り去った群です、
今日は二段目み見ましたが、また 王台が数個ありました。
見た時間が午後も半ば近かったため、気温も少し下がってきていたので、下の段は明日見てみます。

長野からの帰りに、この春植えた柿の木とイチジクの様子を見てきました。
柿の木一本とイチジク二本は、伸び始めた芽が前回見た時よりほんのチョッと大きくなっていました。
今日も根元に水をくれてきました。

2017年5月17日水曜日

若葉のころ

今朝り最低気温は7.7℃。朝の天気は晴れ時々薄曇り。日中は晴れ時々雲り、夕方前には曇ってきました。最高気温は16.7℃。

今、新緑が里山を覆い、若葉のころです。
柔らかい緑の葉が5月の風に揺れて、一年で一番よい季節です。
まあ、自分が生まれた月なので、えこひいきも沢山入っていますが。

さて、今日はリンゴの花摘み作業。
中野市ではリンコの花は終わり、小さな実が沢山ついています。
そこで沢山ついている、実を間引くのです。

2017年5月16日火曜日

セイヨウミツバチ王台はすべて取り去り

今朝の最低気温は6.4℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ時々曇り。夕方からは曇りです。最高気温は14.9℃。

今日は、日中の最高気温は15℃に達しませんでした。
そんな中、午前中、昨夜移動したセイヨウミツバチを内検しました。
見ていく王台がいくつも作ってありました。
蓋のかぶった王台も沢山ありましたが、進んでいる王台でも、中はまだ蛹になりかけです。
王台は、すべて取り去りました。
当地のアカシアは6月上旬、まだ分割には早すぎます。


2017年5月15日月曜日

二ホンミツバチ内検しました

今朝の最低気温は11.4℃。朝利天気は晴れ。お昼後には曇ってきて、午後は曇りで一時雨、雷様も轟きました。最高気温は21.3℃。

朝、二ホンミツバチ7群のうち、強群の3群を内検しました。
貯蜜も結構入っています。
今日は採蜜はせず、王台の有無を確認するためです。
1群は王台が作ってあり、取り去りました。
もう一群は王椀がありますが産卵はされていませんでした。
もう一群は王台はありませんでした。

さて、二ホンミツバチを見た後はリンゴの花摘みに行ってきました。
お昼に一時雨が降りましたが、午後作業ができました。

そして夜、セイヨウミツバチ二段重ね群を移動しました。
一昨日、軽トラックをお借りしたMさんに今夜もお借りし、また巣箱はとても重いので、知人に手助けをお願いして、無事運び終えました。
Mさん、知人の方にはとても感謝しています。

2017年5月14日日曜日

セイヨウミツバチ

今朝の最低気温は10.5℃。朝の天気は曇り一時晴れ。日中は晴れ。最高気温は23.1℃。

10時ごろ、昨夜移動した二ホンミツバチの様子を見てきました。
7群すべて元気に通っていました。
そして、15時ごろにもう一度見に行きました。
異常なしです。
日が暮れた、19時過ぎに、セイヨウミツバチの移動に行きました。
単箱一群、重ね群一群。
単箱を持つとずっしり重く、やっと車に積み込みました。
リンゴの蜜が沢山入っています。
また、重ね群はあまりの重さに一人では持てず、今夜の移動をあきらめました。
明日助け人をお願いし移動します。

さて、越冬場に植えた柿の木のうち一本は芽が2センチ程に伸びています。
もう一本の柿の木とイチジク2本は芽が動いていませんでしたが、今夜確認すると、3本とも小さな芽が出ていました。

2017年5月13日土曜日

二ホンミツバチ移動

今朝の最低気温は12.0℃。朝の天気は雨です。午前中は雨で午後は曇りの空です。最高気温は17.6℃。

夜、二ホンミツバチ7群を越冬場から町内の蜂場に移動しました。
私の車は、積んでも4箱。
そこで、蜂場のすぐ横にお住いのMさんに軽トラックをお借りし、一気に7箱すべて運ぶことができました。
運び終わったのは22時半過ぎ。
自分の車だったら2往復しなければならず、1時間以上余計にかかっていました。
お借りでき本当にありがたかったです。
運ぶ際、巣箱を持ち上げると、ズシッと重かったのは一箱だけ。
あと二箱は中程度の重さ、小群は軽かったです。
当地のアカシアは6月に入ってから。
そのころには小群も大きくなっているはずです。
そしてアカシアの採蜜が終わった後、分割します。

2017年5月12日金曜日

二ホンミツバチ順調

今朝の最低気温は8.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れていましたが午後も半ば近くになると曇ってきました。最高気温は22.9℃。

午前中、二ホンミツバチの様子を見に行ってきました。
7箱の巣箱のうち一箱傷みがあるので、修理しました。
明日土曜の夜、移動予定で、今日修理したわけです。
蓋を開けて見ると3群はとても大きな群になっています。
また残り4群も蜂が増えてきています。
移動後に巣枠を取り出し、王台の有無を確認し王台を作って有ったら撤去します。
そのあと、もう一度王台を作ったら分割します。

さて、帰りにセイヨウミツバチの様子を見てきました。
リンゴの花は満開。
予定では来週月曜の夜移動させます。

2017年5月11日木曜日

一群入居

今朝の最低気温は10.9℃。朝の天気は曇り時々小雨。日中は曇り時々晴れ。最高気温は18.3℃。

早朝、上越まで出かけてきました。
昨日、二ホンミツバチが入ったかもしれないと連絡をいただいて、見に行ったわけです。
確認すると、一群入居していました。
巣箱はセイヨウミツバチ用です。
蜂球は蓋の裏についていて、8センチ程の巣盤が出来でいました。
このまま巣を作られてしまうと蓋を開けられなくなってしまいます。
そこで、巣枠に造巣させるための処置をしてきました。

さて、上越から帰ってきた後、中野まで出かけ、リンゴの花摘み作業です。

2017年5月10日水曜日

リンゴの花摘み

今朝の最低気温は12.7℃。朝の天気は曇り時々晴れ。日中も曇りで時々薄日がソします。最高気温は20.4℃。

今日は中野で、リンゴの花摘み。
リンゴの花は満開になっています。
咲いた花すべてに実が付くわけではないですが、そのままにしておくと沢山の実が付いてしまいます。
そこで花のうちに摘んで、付く実の数を減らしておきます。
花摘みも結構大変です。

お昼頃、上越の二ホンミツバチの待ち箱を置かせていただいている地主さんから電話があり、二箱からミツバチが出入りしていると連絡がありました。
明日朝、見に行ってきます。

2017年5月9日火曜日

ウドの一夜漬け

今朝の最低気温は4.7℃。朝の天気は曇り。日中も曇りの天気です。最高気温は20.0℃。

今日は町内の知人の方から、山ウドをいただきました。
ウドの食べ方はいろいろありますが、一番おいしいのは味噌一夜漬け。
明日朝には美味しいウドを食べられます。
ウドで一番美味しいところは、根元のふくらんでいるところ。
ただ、お店や、農産物直売所で売っているウドは、この膨らみの上で切り取ってあるので、一番美味しいところがついていません。


2017年5月8日月曜日

セイヨウミツバチを移動

今朝の最低気温は2.7℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気ですが、黄砂がひどく霞んでいます。また今日は風が強く、お昼過ぎには瞬間最大風速20.2メートルを観測しました。最高気温は23.0℃。

セイヨウミツバチ2群を今夜移動しました。
サクランボの花も終盤。
サクランボ畑では、これから農薬散布があります。
そのため、散布前にミツバチを移動しなければなりません。
そこで、お昼頃サクランボ畑に行き、移動の準備をしてきました。
移動中に巣枠が動かないよう、パッキングし、しっかり荷造りしました。
移動先は、セイヨウミツバチを越冬させた越冬場。
周りはリンゴ畑、リンゴの花は7分咲き。
ここに1週間ほどおいて、リンゴの蜜を取ります。

2017年5月7日日曜日

柿とイチジクの苗木に水を撒く

今朝の最低気温は6.1℃。早朝は霧でしたが、その後は薄雲を通して柔らかい陽射しが降り注いでいます。日中は晴れ時々薄曇り。最高気温は17.4℃。

お昼頃、サクランボ畑に置いてあるセイヨウミツバチを見てきました。
一群に2枚の巣脾を追加しました。
サクランボの花は終盤。
よく見ると、小さな実が付き始めています。

その帰りに、柿とイチジクを植えたセイヨウミツバチの越冬場によって、苗木に水をくれてきました。
昨日、当地は雨が降りましたが、越冬場付近は少し降っただけ。
苗木の根元を見ると土は乾いていました。
今日はバケツを持って行ったので、一本の苗木ごとに10リットルほど、撒いてきました。

2017年5月6日土曜日

午後は寒くなった

今朝の最低気温は8.7℃。朝の天気は曇りのち雨。日中は曇り時々雨。最高気温は18.6℃。

今日は雨。
そして、午後も半ばになると10℃台まで気温が下がってきました。
部屋の中も少し寒く、ストーブを点けました。

さて、今日の雨で桜が散り始めました。
桜の季節もそろそろ終わりです。


2017年5月5日金曜日

立夏

今朝の最低気温は8.4℃。朝の天気は晴れ。日中は切れ時々薄曇り。最高気温は22.6℃。

こどもの日、そして立夏。
子供の健やかな成長を願う日。
そして端午の節句の日です。

立夏
暦の上では、夏です。
今日は立夏にふさわして初夏らしい天気になりました。

午前中上越まで出かけてきました。
一昨日二ホンミツバチが待ち箱に入ったと電話をいただいたので、見に行ったわけです。
巣箱に行くと、二ホンミツバチが出入りしています。
巣箱に耳を当てて音を聞くと、変です。
入居しているときの音と違います。
蓋をそーと開けて見ると、ミツバチが10数匹飛び交っているだけで、群れはいませんでした。
一昨日午後4時ごろ巣箱の前はミツバチでワンワンしていたそうですが、一夜だけの仮宿だったみたいで、昨日出て行ったようです。
ただ今日も探索バチが来ているので入居の可能性はあります。
そして、今日もう一箱待ち箱を持っていきました。
これで待ち箱は3箱。
探索バチの来ていない二箱に金稜辺の花を設置しました。
設置して2~3分もしないうちに花に二ホンミツバチがやってきました。
一箱位は入るでしょう。
そして、その足で中野のサクランボ園に置いてあるセイヨウミツバチを見てきました。
一箱は二段重ねしました。
下に9枚、上に4枚、計13枚になりました。

夜8時過ぎに仕事から帰ってくると、近くの田圃からカエルの鳴き声が聞こえてきました。
まだ小合唱ですが、カエルの季節の始まりです。

2017年5月4日木曜日

みどりの日

今朝の最低気温は6.2℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気が続きました。最高気温は22.6℃。

みどりの日。
今日はみどりの日です。
みどりの日は当初4月29日でしたが2007年に5月4日に移されました。
つまり5月4日がみどりの日とはなりましたが、何の関連付けもないということです。

さて、今日はとても良い天気で、暖かくなりました。
桜も満開、花の春が奥信濃を覆っています。
残雪の北信五岳と、桜の花の共演はすばらしいのですが、町内には桜の大規模な公園がないのが残念です。

5月は風薫る5月。
一年で一番過ごしやすく素敵な月だと思っています。
まあ、自分の生まれた月なので、ちょっとえこひいきはありますが。

2017年5月3日水曜日

二ホンミツバチ一群入ったかも?

今朝の最低気温は4.2℃。朝の天気は曇り。日中は薄曇り。最高気温は20.2℃。

今日は憲法記念日。
今の憲法は世界に誇れる憲法だと私は思っているのですが。

さて、今日も朝から11時までサクランボの受粉作業です。
サクランボは満開で、品種によっては散り始めている木もあります。
毛羽叩きで受粉していると、ミツバチやマメコバチが邪魔をするなと言わんばかりに飛び立ちます。
ミツバチは後ろ後に花粉団子を付けて、花から花へと飛び回っています。
そして、マメコバチは集めた花粉を葦の筒の中に詰めて、卵を産んで次の世代に繋げるために頑張っています。

夕方5時過ぎ、上越の知人の方から電話があり、山の果樹園に置かせていただいている、二ホンミツバチの待ち箱に夕方4時ごろ蜂がわんわんと騒いでいて、たぶん巣箱に入ったと思うと連絡がありました。
明日見に行きたいのですが、仕事のため明後日、見に行きます。

2017年5月2日火曜日

5月というのに霜が

今朝の最低気温は-0.3℃。朝の天気は快晴。日中も快晴の天気が続きました。最高気温は15.8℃。

今朝の最低気温は氷点下。
早朝は田畑が霜で真っ白になりました。
5月というのにまだ氷点下、困ったものです。

さて、今日は朝9時から11時半までサクランボの受粉作業です。
サクランボの木は満開。
品種によっては散り始めの木もあります。
自家受粉しない品種はしっかり受粉作業をしておかないと、美味しい実がなってくれません。
この作業を怠ったら収量激減です。

2017年5月1日月曜日

免許の更新

今朝の最低気温は8.9℃。朝の天気は雨。日中は雨て一時曇り。最高気温は12.2℃。

今日は車の免許の更新に行ってきました。
ゴールド免許なので警察署でも更新できますが、免許の交付に3週間はかかりますし、後日免許を取りに行くか送付してもらうか、送付してもらうには送料もかかります。
ということで免許センターに行ってきました。
免許センターでは手続き後、30分の講習が終わると、新しい免許が交付されます。
さて、新しい免許証はICカード。
暗証番号を2種類登録するのですが、一つの番号の末尾の数字が私が間違えたのか、一番違っていました。
まあ、番号は分かったのでいいのですが。
次回の更新は5年後です。

2017年4月30日日曜日

サクランボの人工授粉

今朝の最低気温は1.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は24.8℃。

今朝の最低気温は1.3℃。
町内では霜が降りたところがあり、田畑や屋根が白くなります。

今日は10時から12時少しすぎまで、サクランボ園で受粉作業です。
毛羽叩きという鳥の羽を束ねたものを使用して受粉します。
サクランボは自家受粉する品種は少なく、他の品種の花粉を雌しべに付けないと受粉しません。
そこで毛羽叩きで色々な品種の花の上をなでて、毛羽叩きに花粉を付けて花から花へ受粉をして回ります。
今日は気温も上がり、作業で汗をかきました。

作業後に、セイヨウミツバチを見ました。
蜂群はさらに大きくなっていました。
そして二ホンミツバチを見ると、活発に通っている大きな群でも、まだ分封するまでにはなっていませんでした。
二ホンミツバチを人工分割するのは、アカシアの花が終わる6月中旬。
それまでには小さな群も大きくなっていると思います。


2017年4月29日土曜日

久しぶりの雷

今朝の最低気温は3.7℃。朝の天気は晴れです。日中針の地雷、時々雨。最高気温は18.2℃。

今日は予報では午後は雷雨の時間があるということでした。
その通りになりました。
お昼までは晴れていましたが、お昼を過ぎてしばらくすると雲が湧いてきて、雷様の太鼓の音が聞こえてきます。
そりと土江時に小雨が降りましたが、しばらくすると西の空から晴れてきて、青空が広がり日も射してきます。
これで回復かと思ったのですが、また゜西の空から雲が押し寄せ、今度はしっかりと雨になりました。
その雨も一時。
また晴れてきて、夜は星空が広がっています。
そして、寒くなっています。

2017年4月28日金曜日

今日もナシの受粉作業

今朝の最低気温は-0.8℃。朝の天気は晴れです。日中も晴れの天気が続きました。最高気温は15.1℃。

今朝は氷点下。
朝、田畑は霜で真っ白です。

さて、今日も中野で昨日に続いてナシの受粉作業です。
昨日と今日で二カ所の畑の受粉は終わりました。
明日からはサクランボの人工授粉の作業ですが、私は仕事でいけません。
サクランボ畑では、ミツバチとマメコバチが飛び交っていますが、それだけでは追いつきません。
毛叩きを使って受粉させます。

2017年4月27日木曜日

ナシの受粉作業

今朝の最低気温は4.7℃。朝の天気は曇り。日中は曇り時々晴れのち晴れ。最高気温は11.7℃。

今日は中野で、ナシの受粉作業。
サクランボの農園の横にナシ畑が広がっていて、今、花は満開。
ナシの品種は南水、人工授粉しないとほとんど実が付きません。
美味しいナシを収穫するためには必要な作業です。
今日の受粉作業には、かしましおば、いやいやみめ麗しき乙女が二人(こう言っとかないと明日が怖いので)が、お手伝いに来てくれました。
さて、サクランボの花は8分咲き。
今日は気温が低く、ミツバチやマメコバチは少し飛んでいただけです。
明日の朝は気温が低くなる予想で、霜注意報が出ています。
ただ、日中は今日より気温が上がりそうです。
明日もナシの受粉作業の予定、その後はサクランボの受粉作業が待ってます。

2017年4月26日水曜日

桜の季節がやってきた

今朝の最低気温は8.6℃。朝の天気は曇り。午前中は曇り時々小雨。午後は雨です。最高気温は14.8℃。

さて、近くの公園のソメイヨシノが咲きだしました。
信濃町にも桜の季節がやってきました。

そして、午前中病院です。
また血を吸い取られてきました。
検査の結果は良好でした。
ただ、それも薬を飲んでの話。
薬なしで良好なら申し分ないのですが。

2017年4月25日火曜日

耐寒性イチジク芽が伸びてきた

今朝の最低気温は8.2℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れ時々曇り。夕方一時小雨が降りました。最高気温は20.9℃。

鉢植えで育てている耐寒性イチジクは芽が2センチ以上になり、夏果も7~8ミリぐらいの長さになってきました。
霜が降りそうなときは車庫の奥に移動し保護しています。
4月中旬には玉肥をくれてありますが、これからは肥料切れのないようにし、成長を促したいと思います。
当地は最低気温が-20℃近くに下がることもある地で、今までのイチジクでは冬の間に凍みて枯れてしまいます。
-15℃まで耐える品種は数種類出ていますが、-20℃まで耐える品種は初めてです。
先日植えたイチジクは従来の品種で、植えたところは豊野町、ここまで下がると冬越しできます。

2017年4月24日月曜日

セイヨウミツバチをサクランボ園に移動

今朝の最低気温は-0.2℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気。最高気温は19.8℃。

今朝も最低気温が氷点下になりました。
昨日に続き二日連続の氷点下です。
今日現在、近くの公園のソメイヨシノは、蕾のままです。
早咲きの桜は咲いてきていますが、ソメイヨシノはまだ。
青森の弘前でも満開が近いようですが、ここはまだ蕾。
うー遅い!

さて、今日はサクランボ農園での作業です。
サクランボの花は一分から二分咲き、木によって違います。
受粉のためのマメコバチが飛び回っています。
そして、夕方暗くなってからセイヨウミツバチ2群をサクランボの木の間に移動しました。

サクランボの作業の帰り、セイヨウミツバチの様子を見ました。
前回見たときに比べ蜂群はとても大きくなっていました。
また、昨日買ってきた柿、平種無しを植えました。
これで柿2品種2本、イチジク2品種2本、計4本植えました。
柿は3年目にはチョッと生るでしょうが、3年目はまだ木を作りこむ時期、実が付いても取ってしまい木を作ります。
イチジクは来年少し取れると思います。

2017年4月23日日曜日

待ち箱設置

今朝の最低気温は-2.2℃。朝の天気は晴れ々薄曇り。日中は晴れ。最高気温は10.1℃。

午前中、上越まで出かけてきました。
途中、関山のホームセンターに寄り、柿の苗木、平種無しを探すとありました。
昨日、柿1品種とイチジク2品種を植えたのですが、この平種無しが売り切れていて、買えませんでした。
そこで上越に行く途中寄ったりですが、まだ3本ありました。
買えてよかった。
明日、植えに行きます。
さて、上越に行ったのは、二ホンミツバチの待ち箱を置くためです。
今日は2箱持っていき設置してきました。
置かせていただいた農園の果樹の花に、二ホンミツバチが来ていました。
昨年は4箱置いて1群が入居しました。
1群ぐらいは入ってほしいところです。

さて、今朝は冷え込みました。
最低気温は-2.2℃。
霜が降り田畑は真っ白になっていました。
そして、水たまりには薄い氷が張っていました。
梅やアンズの花が咲いてきているので、影響があると思います。
近くにあるアンズは、昨年霜の害で、一本の木に数個しかなりませんでした。
今年もそうなるかもしれません。

2017年4月22日土曜日

柿とイチジクを植える

今朝の最低気温は4.5℃。朝の天気は曇り一時霧。お昼頃までは曇り時々霧でしたが、お昼を好きでしばらくすると晴れてきました。最高気温は8.3℃。

午前中は天気が悪く気温も上がらず、午後は晴れてもやっぱり寒く、季節は一ヶ月以上戻ったみたいな一日でした。
さて、お昼過ぎ、町内のホームセンターで柿の苗一本と、イチジク2品種二本の計3本を買って、セイヨウミツバチの蜂場に植えに行ってきました。
蜂場はとても広く、今はススキの原っぱになっています。
先日、地主さんにお会いした際、今後の利用予定はありますかとお聞きすると、何にもないというお話。
そこで、柿とイチジクを植えさせていただけないかとお願いすると、何でも植えて良いと言っていただきました。
そこで今日植えに行ってきました。
ただ、柿はもう一品種植えたかったのですが、ホームセンター3軒回ったのですがどこも売り切れていて購入できませんでした。
まあ仕方ないです。もしどこかで手に入ったら植えたいと思います。

さて、ミツバチは寒かったので時々出入りする程度です。
近くの桜は五分咲きになっていて、暖かければ、ミツバチは蜜集めに大忙しになるのですが、寒さには勝てません。
さて、夜は気温がぐっと下がってきて、22時58分には-0.3℃になっています。
これ以上下がってほしくはありません。

2017年4月21日金曜日

サクランボ農園での作業

今朝の最低気温は6.7℃。朝の天気は薄曇り。日中は曇り時々晴れ。最高気温は16.3℃。

今日はサクランボ農園での作業です。
傷んだビニールシートの上に新しいシートを貼り付けました。
また緩んでいるひもなど、ビニールハウスの修理です。
さて、サクランボの花は一昨日よりほんの少し進んだだけで、思ったほど咲いていませんでした。
また、受粉のためのマメコバチは、巣を作らせるためヨシを束ねて置いてある場所で、わんさか飛び回っていました。

2017年4月20日木曜日

桜のつぼみが出てきた。

今朝の最低気温は1.7℃。朝の天気は曇りです。日中も曇りで、お昼前後は薄日が射していました。そして夕方には一時小雨がぱらつきました。最高気温は11.6℃。

穀雨
今日は穀雨です。
雪も消えて、春の温かさの中、田畑の準備も進み、種をまくころに合わせて雨の降るころ。
また麦などの穀物の成長を助ける雨のこと。

今日は肌寒いい日にでした。
朝の最低気温は1.7℃。
もう少し下がっていたら霜が降りていたかもしれません。

さて、信濃町の桜はやっと蕾が芽の中から出てきました。
まだ開花までは数日かかりそうです。
信濃町にも桜はありますが、桜の大きな公園がないのです。
それがとても残念。
北信五岳の眺望の良いところに桜の公園があれば、残雪の五岳と桜とのすばらしい眺めが見られるのにとても残念です。


2017年4月19日水曜日

サクランボの花が咲きだした。

今朝の最低気温は5.1℃。朝の天気は曇りのち曇り晴れ。日中は曇り時々晴れ。お昼を過ぎると小雨がばらつき。半ば近くには雨になりました。また山の中腹より上は雪らなっています。最高気温は14.4℃。

今日町内の知人の方からコゴミゼンマイをいただきました。
さっそく茹でて、夕食に頂きました。
こごみはやっぱり美味しいです。
さて、お昼前、中野まで日本蜜蜂の様子を見に行ってきました。
一昨日からの強風で巣箱が心配になったからです。
今の巣箱は貯蜜が少なくなって軽くなり、強風でひっくり返ったりすることがあります。
巣箱は全部大丈夫でした。
今日は気温も低く風が強かったので、二ホンミツバチは出入りがとても少なく静かです。
巣門が草で覆われている巣箱もあったので、草をむしり取ってきました。
また、近くの桜は満開になっていました。
そして、サクランボ園の様子を見に行くと、木によっては花がちらほら咲きだしていました。
これから霜が降りるような気象になると凍害が発生するので、霜だけは勘弁してほしいです。


2017年4月18日火曜日

風の音

今朝の最低気温は11.8℃。朝の天気は曇りで薄日が射す時もありました。午前中は霧です。日中は曇りで一時薄日が射しました。最高気温は15.6℃。

昨夜は強風が吹いていましたが、朝は穏やかになっていました。
それにしても風が強く、夜中じゅう窓の外から風の音がビュービュー聞こえ、吹き飛ばされたものもありました。
北日本を、低気圧が発達しながら通過したためです。
この低気圧が通過した後は、大陸から冷たい空気が流れ込むため、明日から明後日は冷えそうです。
霜が降りなければよいのですが。

2017年4月17日月曜日

今日は長野まで

今朝の最低気温は3.9℃。朝利天気は晴れのち曇り時々晴れ。日中は晴れのち曇り。夕方には雨が降り出しました。最高気温は22.5℃。

今日は朝から南寄りの風が強く、日中は気温も上がりましたが、風が強かったためそれほど暖かく感じませんでした。
そんな中、午前中長野の眼科まで出かけてきました。
長野は桜が咲いていて、とても綺麗です。
その帰りに、セイヨウミツバチの蜂場によってきました。
きょうは時間がなかったので、蓋は開けませんでしたが、ミツバチは元気に通っていました。
セイヨウミツバチを置かせていただいている場所は広いカヤ場になっていて、地主さんにお聞きすると今後も使う予定はないということで、柿の木と、イチジクの木を植えさせていただくことになりました。
苗木を調達して植える予定です。


2017年4月16日日曜日

体が暖かさに慣れてきた。

今朝の最低気温は1.7℃。朝の天気は晴れです。日中は晴れ一時うす曇り。最高気温は21.6℃。

今日は日中暖かくなりました。
朝の最低気温は1.7℃、最高気温は21.6℃。
約20℃の気温差がありました。
ただ、真冬と違って今は暖かいので、体への負担はそれ程でもありません。
ただ日中の気温が15℃を下回るとやっぱり寒い。
暖かさに少しずつ慣れた体にはこえます。

2017年4月15日土曜日

フクジュソウが見ごろ

今朝の最低気温は5.7℃。朝の天気は晴れ。日中は曇り時々晴れ一時雨。夕方にはまた晴れてきました。最高気温は16.7℃。

今日。日中は曇り地祇時晴れそして小雨の空で、晴れていたと思ったら急に゜曇ってきて、雨が降る天気です。
さて、当地は梅も桜も未開化ですが、知人の別荘に様子を見に行くと、フクジュソウが見ごろになり、きれいに咲いていました。
雪が消えたばかりの所は、まだ芽が手たところ。
しばらくは、フクジュソウのきれいな花が楽しめます。
そして、仕口の中にある大きな池には鯉が10匹元気に泳いでいました。


2017年4月14日金曜日

セイヨウミツバチは群が大きくなってきた

今朝り最低気温は-1.7℃。朝の天気は薄曇り。日中は晴れの天気です。最高気温は19.2℃。

今朝は冷え込みましたが、日中は暖かくなりました。
そこで、二ホンミツバチとセイヨウミツバチの様子を見てきました。
まず、二ホンミツバチの蜂場へ。
7群すべて元気に通っていました。
まだ、周囲では梅の花が咲いているのと、菜の花がちらっと咲いているくらいです。
桜はまだ小さな蕾。
開花にはしばらくかかりそうです。
桜が咲いたら巣盤を取り出し、内検したいと思います。
その後は、セイヨウミツバチの蜂場へ。
セイヨウミツバチも通いは活発です。
蓋を開けて内検すると、一群は6枚の巣盤で育児が有り、育児面積は巣盤の75パーセント程。
蛹の蓋も大量にあります。残りは貯蜜の蓋がかかっています。
もう一群は育児巣盤は3枚ですが、育児面積は90パーセント近くで、育児巣盤は少ないのですが、育児面積は広いです。
こちらも、蛹の蓋が大量にかかっています。
蛹の蓋の状態を見ると、両群とも歯抜けはほとんどなく、一面にきれいにかかっています。
病気やダニの心配は今のところないようです。
だからと言って油断は禁物ですが。

前回3月30日に見たとはより、働き蜂の数も育児面積も大幅に増えていました。
これから暖かい日も多くなるので、さらに育児が活発になります。

さて、今日信濃町で、ウグイスの初鳴きを聞きました。
春が来たのを実感します。


2017年4月13日木曜日

知人が亡くなられました

今朝の最低気温は-2.7℃。朝の天気は曇り時々陽が射します。日中は晴れ時々曇り。最高気温は7.9℃。

昨日、町内に住んでいる知人のKさんが、自宅で亡くなられたと、今日聞きました。
まだ50代後半の若さでした。
とても残念です。
あの笑顔がもう見れない思うと、寂しいです。
心よりご冥福をお祈りします。

2017年4月12日水曜日

金稜辺が咲いたというのに

今朝の最低気温は3.9℃。朝の天気は曇り時々小雨。日中は曇りで一時薄日が射しました。そして゛夜、ちょっと小雪が舞いました。最高気温は6.8℃。

部屋に取り込んである金稜辺の内の一株の花が開花しました。
当地の二ホンミツバチの分封期は5月中旬から下旬、まだ先ですが、実はもっと暖かい地域に持って行って設置するため、促成させたのですが、そりにしてもちょっと早かったです。
いやいやちょっとどころか、えらく早かったです。

金稜辺の花が咲いたというのに、今日は夜、一時雪がちらちら舞う寒い一日になってしまいました。
春は足踏みしています。
足踏みじゃなく、かけあしになってくれいっ。

2017年4月11日火曜日

春どこ行った

今朝の最低気温は4.6℃。朝の天気は雨です。日中も雨の天気です。最高気温は8.9℃。

昨夜から今日夕方まで強い風が吹いていました。
最大瞬間風速は今朝7時前に20.5メートルを観測しました。
夜中じゅう、窓の外から風の音がビュービュー聞こえていました。
雨も降り続き、気温も上がらず、春どこ行った。

2017年4月10日月曜日

二ホンミツバチもセイヨウミツバチも元気

今朝の最低気温は-2.4℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中は薄雲かありますが晴れ。最高気温は12.3℃。

午前中小布施のSさんを訪ねてきました。
久しぶりの訪問です。
Sさんの所に行く前にサクランボ畑により、様子を見ました。
サクランボの芽はふっくらと膨らんでいました。
まだ、芽の中から蕾が見えていなく、このままだと開花は20日過ぎたと思います。
さて、帰りに、まず二ホンミツバチの蜂場へ。
梅の花は満開で、二ホンミツバチは元気に通っていました。
群の大小により蜂の通いの多い少ないはありますが、元気です。
これから菜の花も咲いてきます。
二ホンミツバチを見た後はセイヨウミツバチの蜂場へ。
ミツバチは、とても活発に出入りしていました。
貯蜜はたっぷりあるので、心配ないです。


2017年4月9日日曜日

今日は寒い。

今朝の最低気温は6.1℃。朝の天気は雨。お昼過ぎまで霧がかかる時が多く寒い一日になりました。一日の最高気温は日付が変わった後の9.3℃。日中は6℃台てす。夜には2℃まで下がってきました。

今日は最一日です。
アンズや桜の芽もちょっと膨らんでいますが、この寒さで凍えていねでしょう。
当地ではまだ梅も咲いていません。
明日朝の最低気温の予報は-2℃。
鉢植えに育てているイチジクは芽が大きくなってきているので、凍みないよう、屋外から車庫の奥に入れました。

2017年4月8日土曜日

びんずる市

今朝の最低気温は9.7℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで、お昼頃一時明日日が射す時がありました。最高気温は20.4℃。

今日は長野の善光寺で開催された「びんずる市」に町内のSさんと出店してきました。
天気は曇り空でしたが気温はまずまず、ただ午後も半ば近くになると肌寒くなってきました。
出店場所はくじ引き。
決まった場所はいまいち。
メインからは外れたところで、売り上げは雀の涙。
5月も出店を計画していましたが取りやめました。

2017年4月7日金曜日

フキノトウ

今朝の最低気温は9.8℃。朝の天気は雨です。日中は晴れ時々曇り、夕方一時霧が覆いました。最高気温は15.8℃。

今朝の雨で雪がごそっと消えました。
田圃には水がたまり、川も茶色く濁った水で増水しています。
そして雪が早く消えた田んぼの畔では、フキノトウが花を咲かせています。
お昼頃、晴れたのでフキノトウを採りに行きました。
開いたフキノトウじゃなくて、また硬いフキノトウを採りたく、雪が消えたばかりの所を探して歩きました。
流石に雪が消えたばかりの所には、硬いフキノトウが沢山あります。
約1キロほど採ってきました。

2017年4月6日木曜日

待ちに待ったヒバリの囀り

今朝の最低気温は4.7℃。朝の天気は晴れ。日中は晴れののち曇りで、夕方からは雨です。最高気温は15.0℃。

午前中は長野の眼科まで目薬をもらいに行ってきました。
結局帰ってきたのはお昼を回っていました。
さて、家にたどり着き車から降りると、空から特徴のある囀りが聞こえてきます。
ヒバリの囀りです。
今年初めて聴きました。
いつもの年より半月程度遅れで、ヒバリが帰ってきました。
これから天気の良い日には、空からヒバリの囀りが聴こえます。



2017年4月5日水曜日

ツバメを見る

今朝の最低気温は-0.9℃。朝の天気は薄曇り。日中は晴れで薄雲があります。最高気温は18.7℃。

今日、今年初めて燕を見ました。
そして今年に入って一番高い最高気温を観測しました。
やっと信濃町にも春が来ました。
ただ一つ気になることが。
それはまだ、ヒバリの囀りを聴かないことです。
いつもは3月中旬から下旬には囀りを聴くのですが、今年はまだです。
ヒバリ、どこ行ったのかな。

2017年4月4日火曜日

なごり雪

今朝の最低気温は-1.8℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は9.4℃。

清明
今日は清明。
万物がすがすがしく明るく美しいころ。
太陽の陽射しも強くなり、植物は芽を吹き、花を咲かせ、小鳥は囀り、すべてのものが明るく輝くころ。

昨日深夜、外は雪で薄っすら白くなりました。
その雪も、朝には日陰や屋根の北側に残っている程度。
すぐに消えてしまいました。
この雪が、なごり雪になってほしいものです。
さて、信濃町の桜はどうかというと、まったく芽が動いていません。
近くのソメイヨシノの枝を見ると、芽は硬いまま。
これからの気象にもよりますが、このままいけば、桜の開花は4月下旬後半になりそうです。

2017年4月3日月曜日

今日積雪0センチになりました

今朝の最低気温は-5.2℃。朝の天気は晴れ。日中はお昼頃までは晴れていましたが、午後は曇ってきて、小雨が降り出しました。最高気温は9.2℃。

今日は朝からサクランボの芽かき作業。
芽かきは今日で終わり。
サクランボり実は熟したとき雨に当たると実割れします。
そのため実が大きくなってきたら雨よけのビニールの屋根をかけます。
今は広げていませんが、破れていないか、これから点検します。

さて、アメダスの積雪が、今日お昼に0センチになりました。
まだ田んぼや畑には、雪が残っています。
すぐ近くの林の中には沢山の雪が残っています。


2017年4月2日日曜日

クロッカスが咲きだした。

今朝の最低気温は-2.9℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は5.5℃。朝の積雪は7センチ。

庭のクロッカスが咲きだしました。
田圃の雪もあと少しで消えそうです。
やっと当地にも春がやってきました。
ただ、梅の花は今月中旬後半ごろの開花になると思います。
梅も桜もまだ先です。

2017年4月1日土曜日

サクランボの芽かき

今朝の最低気温は-0.7℃。朝の天気は曇り。日中も曇りの天気です。最高気温は3.8℃。朝の積雪は13センチ。

今日も朝からサクランボの農園の作業。
曇りの天気でとても寒く、ブルブルしながらの作業です。
今日はある品種の芽かきをしました。
枝には花芽が沢山ついています。
この花芽が全部咲くと実が付きすぎて小ぶりな果実になってしまい、糖度も低めになってしまいます。
そこで花芽をかき取って実の数を少なくしようというわけです。
実が少なくなれば、大きく糖度の高い美味しいサクランボになります。

2017年3月31日金曜日

寒い中でのサクランボ農園の作業

今朝の最低気温は0.8℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで夕方地下期には小雨がぱらぱら、その後は雪に変わり、夜は雪が降っています。最高気温は3.1℃。

今日も朝からサクランボ農園での作業。
今日の作業は11時に終わり。
修繕するための資材が無く、資材を調達してからになります。
明日は、サクランボの芽かき。

2017年3月30日木曜日

二ホンミツバチもセイヨウミツバチも順調

今朝の最低気温は-2.9℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は10.8℃。積雪は、25センチ。

朝からお昼まで、サクランボ農園の作業です。
今日は気温も上がり汗ばむときもありました。

さて、お昼過ぎ、二ホンミツバチとセイヨウミツバチを、今年初めて蓋を開けて見ました。
今の二ホンミツバチはまだ狂暴なので、防備はしっかりしました。
7群の内4群はまずまずの群になっていました。
3群は小群ですがたぶん大丈夫でしょう。
蜂の様子を見ると、7群すべてで、この春誕生した新働き蜂が沢山見えます。
貯蜜の状態を見て、少ない6群に糖液を給餌しました。
その後はセイヨウミツバチの蜂場へ。
囲いのススキを取り除いて内検しました。
この3月は寒い日が多かったので、育児面積が思ったよりチョッと小さかったのですが、蛹の蓋も沢山あり、新働き蜂も沢山います。
4月に入り暖かくなれば育児はさらに活発になります。
貯蜜はまだ沢山あるので心配ないです。
桜の開花は4月中旬。
桜が咲けば蜜源の心配はないのですが、まだまだ先です。

2017年3月29日水曜日

サクランボの作業

今朝の最低気温は-0.7℃。朝の天気は曇りのち晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は6.4℃。

今日はサクランボ農園での作業。
消毒の機会が通るのに邪魔な枝を吊り上げたり、剪定で切り落とした枝の片づけです。
さて、サクランボの芽はほんのチョット膨らんでいますが、まだまだ小さく、開花は4月下旬ごろになると思います。

帰りに買い物をして、ミツバチの様子を見てきました。
まず二ホンミツバチの蜂場へ。
北風が吹き始め、ちょっと気温が低くなってきていたのですが、ミツバチは通っていました。
巣箱によってはミツバチの出入りの少ない多いはありますが、今のところ7箱すべてミツバチは健在のようです。
その後はセイヨウミツバチの蜂場へ。
こちらはミツバチの通いは活発です。
沢山のミツバチが出入りしています。
明日は気温も上がりそうなので、できれば二ホンミツバチもセイヨウミツバチも蓋を開けて様子を見てみたいと思います。
貯蜜が少なければ、給餌するか貯蜜巣盤を入れたいと思います。

2017年3月28日火曜日

花芽がチョッと大きくなってきた

今朝の最低気温は-4.8℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れていましたが、夕方から小雪が降り出しました。最高気温は4.9℃です。

部屋の中に取り込んである金稜辺の花芽が少しずつ伸びています。
小さな蕾もいくつもついています。
開花は4月下旬ごろと思っていたのですが、早くなりそうです。
また玄関通路の寒いところに置いてある、イチジクの芽がチョッと膨らんできました。
通路は寒いのですが、ほんのチョッと上がってきた気温を敏感に感じ取っているのでしょう。
外は4月下旬でも氷点下になることがあるので、まだ外に出すことはできません。

2017年3月27日月曜日

一回だけ

今朝の最低気温は0.0℃。房の天気は小雪。日中は曇り時々陽が射し、時々小雨または雪が舞う天気です。最高気温は3.5℃。

今日も時々雪の舞う寒い一日になってしまいました。
3月の下旬後半にもなっているのに、なかなか暖かくなりません。
この3月、10℃を超えたのは13日の11.5℃の一回だけ。
平年より寒い3月だと思います。


2017年3月26日日曜日

タヌキ危機一髪

今朝の最低気温は93.7℃。朝の天気は曇りで、のち一時小雪がちらちら。日中は曇り一時薄日が射し一時小雨がぱらつきます。最高気温は7.1℃。

夜、仕事からの帰り道、車で走っていると、タヌキが一匹、車の直前を横切っていきます。
鳥居川に架かる橋の手前でした。
左の路肩から飛び出しセンターラインの付近に達したときはボンネットの陰に隠れて見えなくなったのですが、そのあと道路の右の路肩に走り去るのが一瞬見えました。
一瞬アクセルから足を離したぐらいで、ブレーキを踏む時間がなかったぐらいです。
ただ、速度は40キロぐらい。
50キロ以上出ていたら間に合わなかったと思います。
よく道路でタヌキなど轢かれて死んでいますが、車の直前を飛び出すので間に合わないことも多いようです。
猫も轢かれることがありますが、賢い猫は道路を渡る時、左右確認して渡っているのを見たことがあります。

2017年3月25日土曜日

金稜辺の花芽が伸びている

今朝の最低気温は-6.9℃。朝は曇り時々陽が射す天気です。日中は晴れの天気。最高気温は4.1℃。

さて、部屋の中に取り込んである金稜辺。
暖かさに誘われて、花芽が伸びています。
まだ花径は3センチ程と短いのですが、少しづつ伸びています。
4月20日過ぎぐらいに開花してくれればと思っているのですが、その時期に咲いてくれるか、もっと早く咲くか、遅くなるか微妙です。



2017年3月24日金曜日

今日も雪、春はどこ行った

今朝の最低気温は-2.7℃。朝の天気は雪。日中は曇り時々小雪で、一時降りが強くなる時間もありました。最高気温は0.8℃。

今日も雪の舞う寒い一日になりました。
この寒で雪消えが一時ストップしています。
山の上の積雪も一昨年の大雪より多そうです。
火打山のライブカメラを見ると、今現在の積雪は、一昨年より多くなっています。
山の雪消えは遅れるでしょう。

2017年3月23日木曜日

また雪が

今朝の最低気温は-2.4℃。朝の天気は曇りで薄日が射しています。お昼頃も薄日が射していましたが、お昼を過ぎると小雪が降り出しました。最高気温は5.1℃。

積雪は15時に41センチになりるした。
少しずつ減ってきていますが五言ら雪がちらちら。
そして夕方からはモクモク降ってきました。
23時には47センチになっています。
春分を過ぎてからの雪は勘弁してほしいです。

2017年3月22日水曜日

田圃の畔が顔を出し始めた

今朝の最低気温は-1.5℃。朝の天気は小雪です。日中は曇り時々晴れ。夕方一時雪が降りました。最高気温は4.7℃。

今年の3月は最高気温がなかなか上がりません。
3月に入り10℃を超えたのは13日の11.5℃の一回だけ。
予報では今月末に10℃を超えそうです。
そして山の上の雪も例年以上に多くなっています。
さて、里の雪は、寒くても少しずつ融けてきて、田圃の畔が顔を出し始めました。
フキノトウも採れるようになってきます。

2017年3月21日火曜日

日が長くなった

今朝の最低気温は2.7℃。朝の天気は雨。日中も雨の天気です。一日の最高気温は午前1時すきに7.2℃。日中は3℃から4℃台です。朝の積雪は48センチ。

今日21日の長野の日の出と日の入りは、日の出が5時50分、日の入りが18時丁度、午後6時です。
朝も早くなりましたし、なんといっても夕暮れが遅くなりました。
12月ごろは17時には暗くなっていましたが今は19時でも西の空に薄明が残っています。
そして夏至に向けて朝はどんど早くなり、夕方はどんどん遅くなります。

2017年3月20日月曜日

春分

今朝の最低気温は-2.4℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は9.5℃。

春分
今日は春分。
そして、彼岸の中日。
今日は昼と夜の時間が同じくなる日。
実際には昼の時間が14分ほど長く、昼と夜がほぼ同じなる日は4日程早くなります。
また、暑さ寒さも彼岸まで、と言われますが、彼岸を過ぎると、

今日は、またサクランボの剪定作業。
残りはあと1~2本。
やっと目星がつきました。

さてお昼頃、近くに置いてある二ホンミツバチの様子を見てきました。
気温は10℃ほど。
7箱すべてからミツバチが出入りしています。
早く中を見てみたいです。

2017年3月19日日曜日

セイヨウミツバチの様子を見に行く

今朝の最低気温は-0.6℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで薄日が射していますが、午後になると一時小雨がぱらつき、夜は小雨に稲光も見えていました。最高気温は7.6℃。

今日はサクランボの木の剪定作業はお休み。
ちょっと疲れました。
天気予報では、今日は晴れの予報。
お昼頃、当地は曇っていましたが、セイヨウミツバチの蜂場は晴れているかもと思い、見に出かけました。
蜂場は車で25分ほどの所。
晴れているかもと思いましたが、やはり曇っていました。
気温も8℃台で暖かくはありません。
巣箱に近づくと、それでもミツバチが出入りしています。
巣門には数匹のミツバチがたむろしています。
今年は3月に入っても暖かい日は少なく、お彼岸を過ぎないとだめのようです。
育児の状態、貯蜜の状態を早く確認したいのですが。

2017年3月18日土曜日

二ホンミツバチ今のところ7群すべて元気

今朝の最低気温は-2.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気で、午後は薄曇りです。最高気温は8.0℃。

今日もサクランボの剪定です。
脚立の上に登っての作業も多く、神経を使います。
あと二日もあれば終わると思いますが、流石に疲れました。
明日はどうしようか考えています。

さて、お昼の食べ物を買いに行ったついでに、二ホンミツバチの様子を見てきました。
気温は10℃ほどでしたが、7箱すべてからミツバチが出入りしています。
巣箱の周りでは、オオイヌノフグリやフキノトウが咲きだしました。
4月に入ってしばらくすれば、菜の花も咲きだします。
花が咲きだせば、ミツバチもさらに元気になるでしょう。
お彼岸が過ぎて暖かい日に、蓋を開けて見てみたいと思います。

2017年3月17日金曜日

今日もサクランボの剪定作業

今朝の最低気温は-4.2℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は5.7℃。朝の積雪は67センチ。

今日も朝からサクランボの剪定作業です。
午前中は、昨日切り落とした太さ10センチほどの太い枝の処分をしました。
午後は徒長枝の剪定です。
昨年長く伸びた枝を切り落とします。
ただ全部切ってしまうと、木の勢力が強くなり花が咲いても実が付かなかったり、実が成長する途中で生理落下という現象が起こり実が落ちてしまいます。
そこで、今は半分ほどの剪定にとどめ、サクランボの収穫が終わった後に強選定します。

2017年3月16日木曜日

サクランボの剪定作業

今朝の最低気温は-1.2℃。朝の天気は雪です。日中は晴れ時々曇り。夕方には一時小雪が舞いました。最高気温は3.8℃。

今日は朝からサクランボの剪定。
知人の方が小布施町と中野市の境で、上信越自動車道信州中野IC
から5分ほどの所でサクランボ農園を開くことになりました。
今日はその木の剪定作業です。
朝9時30分から16時20分までかかりました。
根元の太さが30センチ程もある木が40本ほどあります。
6月にサクランボのもぎ取り農園として開園する予定です。

さて、剪定作業をしているとき、空から爆音が。
見るとオスプレイです。
3機飛んでいきました。
結構早いです。

そして帰りに、二ホンミツバチの蜂場に寄りました。
もう気温も低かったので、巣箱は静かでした。
越冬させる時、一番小さかった巣箱に耳を当てて軽く巣箱をノックすると、ワーワーという音が聞こえてきました。
小さいながらも頑張っているようです。

2017年3月15日水曜日

雪じゃなくて良かった

今朝の最低気温は-2.5℃。朝の天気は薄曇り。日中は晴れ。夕方からは小雪が降り出しました。最高気温は4.8℃。

今日は朝から外で仕事。
少し前までの天気予報では、雪のマークがついていて、雪降りを覚悟していたのですが、晴れてくれて助かりました。
ただ、風は冷たかったです。
それにしても、今日は重たいものを持ったので腰に応えました。
コルセットをしていくのを忘れたのが祟りました。


2017年3月14日火曜日

打って変わって

今朝の最低気温は0.8℃。朝の天気は小雪。日中ははじめ小雪でしたが小雨に変わり、その後は曇り。最高気温は3.0℃。

きょうは昨日と打って変わり寒い一日になってしまいました。
3月は暖かくなったり寒くなったりを繰り返しますが、やっぱり寒いのは応えます。
体も寒い、暖かいに翻弄されあたふたしています。
体調も崩しやすいので、注意しないといけません。
さて、家の周りはまだ真っ白、積雪は70センチあります。
田圃の土手もまだ見えていません。
フキノトウが顔を出すのはまだ先です。

2017年3月13日月曜日

今日は暖か

今朝の最低気温は-2.0℃。朝の天気は曇りのち晴れ。日中は晴れで午後も半ばになると曇ってきました。最高気温は11.5℃。

今日は日中晴れて気温が上がり暖かく感じる日になりました。
仕事の関係でミツバチを見に行くことができませんでしたが、この暖かさで活発に活動したと思います。
天気が良く、気温の上がった時に蓋を開けて見てみたいのですが、仕事をしているので日が合わなかったりと中々大変です。
蜂場周辺ではオオイヌノフグリも咲きだしたり、フクジュソウやフキノトウも咲いてきました。
いよいよミツバチの季節の始まりです。


2017年3月12日日曜日

金稜辺の準備

今朝の最低気温は-8.7℃。朝の天気は曇り時々晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は5.4℃。

今日、ランの金稜辺を3鉢部屋に取り込みました。
一鉢ずつ見て、花芽がついている鉢を暖かい部屋に入れて、4月中旬から下旬ごろに開花させるためです。
金稜辺の花は二ホンミツバチの分封群を引き寄せる性質があります。
この性質を利用して、自然群の分封群を捕獲しようというわけです。


2017年3月11日土曜日

あの日から

今朝の最低気温は-3.0℃。朝の天気は雪のち曇り時々雪。日中は曇り時々晴れ一時小雪のち晴れ。最高気温は1.7℃。

今から6年前の今日、2011年3月11日(金曜日)14時46分18秒に東北沖を震源とするM
9.0の巨大地震が発生しました。
また、地震により巨大津波が発生、多くの方が亡くなられました。
あの日から6年、まだ 行方不明の方も多く、復興は遅れています。
一日も早く不明の方が発見されることと、復興が進むことを願っています。

さて、今日はサクランボの木の選定の仕方を勉強してきました。
知人の方が今年からサクランボ農園をすることになり、サクランボ栽培のベテランの方を招いていろいろ教えていただきました。
来週から選定作業をします。

2017年3月10日金曜日

三国先生

今朝の最低気温は-2.8℃。朝の天気は雪です。日中は曇り時々晴れ、一時小雪。最高気温は2.6℃。

今日は、長野の眼科までコンタクトレンズを取りに行ってきました。
今、目を診察していただいている眼科は、もうずーとずーっと前から見ていただいているのですが、その切っ掛けは新潟大学医学部の眼科の教授をされた三国先生です。
当時、三国先生は教授を退官されていて、東京で診療所を開設されていました。
そして野尻湖の湖畔近くに別荘をお持ちで、夏、避暑に来た時、知り合いました。
その先生の弟子となる方が長野で眼科医院を開設されていて、避暑に来た時その医院に顔を出すのですが、その時一緒についていって、その医院の機器を使って見てもらったのです。
その時見てもらったのは、別荘を管理する工務店のご主人と私だけ。
医院には多くの患者さんが見えているのですが、二人の診察が終わると、さあ帰りましょとそのまま帰ってきました。
また、東京の広尾にある診療所にも数回行きました。
三国先生も、もう亡くなられていて、今もお元気だったらと思うことがあります。
それから、その眼科医院に行くようになりました。

2017年3月9日木曜日

灯油を買ってくる

今朝の最低気温は-3.9℃。朝の天気は曇り時々晴れのち晴れ。日中は晴れ時々曇り、夕方には一時小雪が舞いました。最高気温は4.5℃。

今日も寒い~
中々気温が上がりません。
もちろん、部屋の中もストーブがなければ寒くていられません。
灯油のフワンヒーターで温めるので、燃料として灯油は必需品です。
その灯油も、ポリタンクの底に少しだけになったので、買い出しに行ってきました。
20リットルのタンク2本、計40リットル買ってきました。
これで約半月持ちます。
我が家は灯油を使わないほうで、ふつうはもっと使います。
さて、当地では5月でも朝晩冷え込むときは使うので、まだまだストーブのお世話になる日が続きます。

2017年3月8日水曜日

コンタクトレンズの調整

今朝の最低気温は-6.6℃。朝の天気は曇り一時小雪。日中は晴れ時々曇り。最高気温は3.2℃です。

今日はコンタクトレンズの調整に出かけてきました。
コンタクトにはハードとソフトレンズがありますが、私はハードレンズを使用しています。
ソフトの方が使用感はとても良いのですが、医療上の理由でハードを使用しています。
それにしても高い。
たぶんコンタクト一個の材料費なんぞは100円にも満たないはず。
はっきり言って高すぎます。

2017年3月7日火曜日

今日は真冬日

今朝の最低気温は-3.3℃。朝の天気は曇り時々小雪。日中は雪時々曇りも。最高気温は-0.5℃。

今日は日中も氷点下の真冬日の一日になってしまいました。
また冬に逆戻りです。
まあ3月は三寒四温。
寒い日と暖かい日を繰り返して少しずつ春に向かっていく。
いやいや少しずつなどと言わず、一気に春になってもらいたいと思っても、寒さも頑張って春の足を引っ張るんですね。
まだまだ花の春は先の話。
桜が咲くのには、まだ一ヵ月半はかかる。
春は遠いな。

2017年3月6日月曜日

眼科へ

今朝の最低気温は-3.3℃。朝の天気は曇り。日中も曇りで、夕方に晴れ間が出てきました。最高気温は9.3℃。

今日、午前中、長野の眼科まで出かけて来ました。
久しぶりの眼科です。
検査をいくつかし、目薬を処方していただきました。

その帰りに、セイヨウミツバチの蜂場に寄ってきました。
昨日も見ていますが、帰り道なのでちょっと寄りました。
今日は昨日より気温が上がっていますが、陽射しが無く、ミツバチは少しだけ出ていました。
巣門周囲には10匹ほどのミツバチがうろうろしています。
早く気温が上がって内検できるようになるとよいのですが。

2017年3月5日日曜日

セイヨウミツバチも元気

今朝の最低気温は-5.2℃。朝の天気は曇りで薄日が射しています。日中は晴れ。最高気温は5.6℃。

啓蟄
寒さも峠を越へ、強くなってきた陽射しに台地も温まり、冬眠していた、虫たちが目覚め、這い出してくるころ。
今日は啓蟄にふさわしく、ミツバチがブンブン飛び回っていました。

お昼過ぎに、二ホンミツバチとセイヨウミツバチの様子を見てきました。
まず二ホンミツバチの蜂場に。
まだ日陰には雪が残っていますが、畑なとは雪が融けています。
置いてある巣箱は7箱。
すべての巣箱から二ホンミツバチが出入りしていました。
群の大小で蜂の出入りは多い少ないはありますが、今のところは健在です。
さて畑は雪が消えたばかり。
昨年はオオイヌノフグリの青い花が一面に咲いていましたが、今年はまだです。
中旬になれば咲きだすでしょう。
この後はセイヨウミツバチの蜂場に。
山間部にあるため日当たりの良い土手などは雪が消えていますが、まだまだ雪が残っています。
車を降りて巣箱に近づいていくと、巣箱の周りをミツバチがブンブン飛び回っています。
それも沢山のミツバチが飛んでいるので、近づくことができず、7~8メートル離れたところから見ていました。
今日も蜂場の気温は10℃ほど。
15℃を超える日に蓋を開けて貯蜜の状態、育児の様子を見てみたいと思います。

2017年3月4日土曜日

アンズ酒

今朝の最低気温は-8.1℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は8.5℃。

この所、7~8年以上前に漬け込んだアンズ酒を飲んでいます。
毎晩飲んでいるわけではないのですが、美味しいです。
個人的には梅酒より美味しい。
今年はまた、一瓶アンズ酒を漬け込みたいと思います。
あともう一つは、姫リンゴ酒。
姫リンゴ酒は最低でも5~6年は実を入れたまま漬けておかないと美味しくならないのです。
長く漬けておくと実がしわしわになります。
そしたら飲頃になります。
ただ果実酒で注意しないといけないのは、果実の漬けておく期間。
果実によっては一ヶ月ほどで出さないと、渋みが出て飲みづらくなってしまう種もあります。
漬け込む期間は、果実によって変わってくるので注意が必要です。

2017年3月3日金曜日

桃の節句

今朝の最低気温は-0.2℃。朝の天気は小雪のち晴れ。日中は晴れの天気です。最高気温は2.6℃。

桃の節句   ひな祭り
今日は桃の節句です。
我が家にも雛飾りがあるのですが、ここ十数年飾りつけしていません。

さて、昨日戻した干しゼンマイ、ふっくらと柔らかく戻っていました。
午後、こんにゃくやさつま揚げを入れて煮つけました。
夕食に食べましたが美味しいです。
戻した量がちょっと多めになってしまったので、少し冷凍にしたいと思います。
それにしてもゼンマイは美味しいです。
この春は少し多めに採って干しゼンマイにしたいと思います。

2017年3月2日木曜日

干しゼンマイを戻す

今朝の最低気温は-2.3℃。朝の天気は曇りで、一時陽が射しました。日中は曇りで一時薄日が射し、小雨も降る天気です。そして午後も半ば前には雨時々霙そして雪になりました。最高気温は4.9℃。

今日は干して保管してあったゼンマイ、つまり干しゼンマイですが。食べようと戻しました。
鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したところに干しゼンマイを入れたら火を止めて、蓋をして一晩おけば、ふっくらと柔らかく戻ります。
明日の朝には戻っているので、あとは食べやすい長さに切って、こんにゃくや、さつま揚げを入れて煮物にすれば美味しくいただけます。

2017年3月1日水曜日

検査結果は良好

今朝の最低気温は-7.0℃。朝の天気は曇りで薄日が射す空です。日中も薄雲が広がって柔らかい陽射しが降り注いでいましたが、午後も半ば近くになると曇ってきました。最高気温は7.7℃。

今日は通院日。
また血を吸い取られてきました。
検査結果は良好です。
まあ薬を飲んでの話ですけど。
肝機能も異常なし。
あとは4~5キロ落としたいところです。

2017年2月28日火曜日

狐が二匹

今朝の最低気温は-7.3℃。朝の天気は晴れ。日中も晴れの天気です。最高気温は4.1℃。

よる21時過ぎに車を運転していると、狐が一匹トコトコトコと道を横切っていきまか。
そこから1キロほど、暗闇な光る眼が二つ。
また狐です。今度はぴょんぴょんと道を横切っていきます。
まだ寒さは厳しいのですが、日が長くなってきて、動物は春を感じているのでしょう。
小鳥も囀りを始めています。


2017年2月27日月曜日

気まぐれな焼山

今朝の最低気温は-4.0℃。朝の天気は曇り一時小雪。日中は曇り時々晴れのち晴れ、夕方近くにはまた曇り。最高気温は0.5時。

焼山の噴気活動がちょっと気まぐれになっています。
モクモクと出たり、止まったり、地下でどんなことが起こっているのか。
天気が悪く中々焼山を見れないのですが、2月22日では噴気がほとんど出ていませんが、25日午後になると、黙々と出ています。
そして今日はまたパタッと止まっています。
これから、どのような活動になっていくのが、注目したいと思います。

さて、午前中は長野まで出かけてきました。帰りにセイヨウミツバチの様子を見てこようと思ったのですが、気温も上がらず、蜂も動いていないので寄るのをやめました。
気温が上がってくるのは、予報では3月4日以降から。
10℃を超えてきたら蓋を開けてみてみたいと思います。

2017年2月26日日曜日

アジサイの芽が動き始めた。

今朝の最低気温は-5.1℃。朝の天気は曇り時々晴れ。午前中は曇り時々晴れから、お昼を過ぎると小雪がちらちら、夕方には雪になりました。最高気温は2.7℃。

玄関通路の寒いところに置いてある、アジサイを見ると、新芽が1センチ程伸びています。
まだ、ほかの植物は芽が固く動いていません。
アジサイは芽が動き出す温度が低いようで、この時期に動き出されても、実は困るのです。
まだ外に出すわけにもいかず、このまま管理するしかないのがつらいところ。

2017年2月25日土曜日

また来たマイクロソフトを名乗る詐欺メール

今朝の最低気温は-9.4℃。朝の天気は曇り時々薄日が射します。日中は曇り時々のち晴れ。午後魔半ばになると晴れの良い天気です。最高気温は2.7℃。朝の積雪は98センチ。

またまた来た、日本マイクロソフトセキュリティーチームを名乗る詐欺メール。
オフィスソフトのプロダクトキーが不正にコピーされていると。
1月31日にも、これと同じ詐欺メールが来ています。
まあ、私のパソコンにゃ、オフィスは入っていないので不正コピーしようにも、もともとない。
あまりにもおバカ。

2017年2月24日金曜日

陽射しがあっても真冬日

今朝の最低気温は-4.5℃。朝の天気は曇り時々小雪がちらちらのち晴れ間が出てきました。日中は晴れ時々曇りで、時々小雪がちらちら舞います。最高気温は-0.8℃。

今日は日中陽も刺したのですが、気温は上がらず真冬日になりました。
陽射しは強くなっていても、なかなか気温が上がりません。
さて、山の雪はたっぷりあり、ブッシュも雪の中に埋まって、また、雪も締まってきて、山の中を散策して歩くのに、よい時期になりました。
天気を見て。古池や種池方面に出かけたいと思います。

2017年2月23日木曜日

NASAの発表は

今朝の最低気温は2.1℃。朝の天気は雨。日中は雨のち曇り一時小雨。夜は雪になっています。最高気温は9.1℃。朝の積雪は102センチ。

さて、日本時間午前3時に、NASAから重大に発表がありました。
39光年ほど離れた恒星の周りに、地球と似たような惑星が7つ見つかったそうです。
そのうち3ッつの惑星は、水が液体で存在できる「ハビタブルゾーン」に位置しているそうです。
ただ水が存在しているんはわかっていないようですが。
水が存在していたとしても、高等な生命体が存在している可能性はとても少ないと思います。
生命が存在していたとしてもバクテリアや細菌などの生命の可能性が高いと思います。
今後観測精度を上げ、水の存在、酸素が含まれる大気がある惑星が見つかれば、もう少し高等な生命体が存在するかも?。

午後セイヨウミツバチの越冬場に出かけてきました。
今朝の雨と風と高い気温で、巣箱を覆っていた雪が融けてきて、巣門の付近の雪に穴が開いて、ミツバチが出入りしていたら除雪しようと思い出かけたわけです。
巣箱付近を見ると、穴は開いていたのですが天気が悪かったため蜂は出ていませんでした。
空いた穴の中を見ると、巣門から流れ出る暖気で巣箱の前面にけっこう大きな空洞ができています。
ミツバチは元気にしているようです。
もし、蜂群が消滅していると、この空洞がほとんどできていません。
ミツバチは真冬でも活動していて、その暖かい空気が巣門から少しずつ流れ出て、雪を融かします。

2017年2月22日水曜日

NASAが重大発表を予告

今朝の最低気温は-12.8℃。朝の天気は曇りのち時々晴れ。日中はお昼過ぎまでは晴れていましたが、夕方近くには曇ってきました。最高気温は4.8℃。

今朝は冷え込みました。
氷点下10℃を下回ると、やっぱり寒いです。

さて、NASA(アメリカ航空宇宙局)が、アメリカ東部標準時22日の午後1時(日本時間23日の午前3時)より緊急記者会見を開き、重大な発見について発表すると告知されました。
内容については、「系外惑星に関する重大な新事実を発表する」ということのようですが、生命が発見されたということではないと思います。
今の観測技術は飛躍的に進んでいて、太陽系以外の惑星もたくさん発見されています。
たぶん考えられるのは、生命が存在しうる惑星。
つまり酸素が存在する惑星の発見、出はないかと。
生命が存在したとしても、人類のようなある程度の科学力を持っている惑星が、この銀河系の中にあるのかというのはとても微妙ですが、細菌などの原始的な生命が存在する惑星はあると思います。
どんな内容の発表なのか、あっと驚くとんでもない発表かもしれません。

2017年2月21日火曜日

今朝は大雪です。

今朝の最低気温は-4.6℃。朝の天気は雪です。日中は曇りのち晴れ。最高気温は-1.5℃。

姉さん、大雪です。(ちょっと真似てみました)
昨夜から降り出した雪は、今朝までに30センチの降雪がありました。
今日の最深積雪は128センチ。
1メートルを切った積雪は、一気にドカッと増えました。
また、山の積雪は2015年以来の大雪になっています。
火打山のライブカメラの映像を見ると、、今年の山の積雪の多さがわかります。

2017年2月20日月曜日

大雪警報

今朝の最低気温は-3.2℃。朝の天気は早朝は雪のち雨。日中は雨で、夜になると雪に変わってきました。最高気温は6.3℃。

今日は日中雨。
さて、朝の積雪は105センチ、夕方には1メートルを切って98センチになりましたが、夜になって降り出した雪は、23時に107センチになってしまいました。
せっかく切った1メートルでしたが、つかぬかの1メートルでした。
また、大雪警報が発令され、明日お昼頃まで大雪に警戒が必要とのこと。
ここまでくると、あまり降ってほしくはないのですが。

2017年2月19日日曜日

三寒四温はまだ

今朝の最低気温は-5.7℃。朝の天気は小雪のち曇り時々陽が射します。日中は晴れの天気です。最高気温は-0.3℃。朝の積雪は107センチ。

今日は日中から午後は晴れてくれましたが、気温は上がらず真冬日の寒い一日になりました。
まだまだ三寒四温とはいきません。
日中の最高気温が10℃を超える日が出てくるのは3月上旬後半から中旬ごろ。
待ち遠しい3月です。

2017年2月18日土曜日

雨水

今朝の最低気温は-3.8℃。朝利天気は小雪。日中は曇り時々雪がちらちら舞います。夕方からはまた雪が降り出し、20時ごろには吹雪になっています。最高気温は-1.3℃。

雨水
今日は雨水。
陽射しも強くなってきて、低気圧と高気圧が交互に通るようになり、南から暖かい空気も流れ込み、降る雪がに変わり始めるころ。そして雪が溶け始めるころ。

さて、今日2月18日の長野での日の出は6時32分、日の入りは17時31分。
日の出は30分ほど早く、日の入りは1時間遅くなりました。
夕暮れが遅くなるのはうれしいです。

2017年2月17日金曜日

ミニ春一番吹く

今朝の最低気温は-6.1℃。朝の天気は晴れのち曇り。午前中は曇りのち雨。午後も雨で、夕方には雪に変わってきました。最高気温は9.2℃。

今日は午前中南寄りの風が一時強く、10時には風速8.2メートル、瞬間最大風速13.9メートルを観測しました。
春一番は、立春から春分の間に日本海に進んできて低気圧に吹き込む南寄りの風で、かつ風速8メートル以上あると、一応春一番。
今日の信濃町は、一時南寄りの風で風速8メートルを超えたので、ミニ春一番です。

2017年2月16日木曜日

二ホンミツバチ全群元気

今朝の最低気温は-11.5℃。朝の天気は晴れです。日中も晴れの天気です。最高気温は7.9℃。

午前中、知人の方と須坂のAさんと小布施のTさんを訪ねてきました。
その帰りに二ホンミツバチの越冬場により巣箱の様子を見てきました。
今日は気温が上がりミツバチが出入りしているかもと思い、寄り道したのですが、積雪が20センチほどあり、車で近くまて行けず、200メートルほど歩きました。
巣箱は全部で7箱。
今の二ホンミツバチは狂暴なので、5メートルほど離れたところから一箱目を見ていると、ミツバチが数匹出入りしています。
順番に見ていくと、すべての巣箱からミツバチが出入りしています。
今のところ7群すべて元気にしているようです。
3月に入り、気温が上がった時に蓋を開けて貯蜜の状態など見てみたいと思います。
さて、その後セイヨウミツバチの越冬場に行きましたが、こちらは山間にあり、積雪も50センチほどあります。
巣箱は刈り取ったススキで覆い、巣箱の出入り口を除いてシートをかけてありますが、北側は雪がたんまり、上部から南面はシートが出ています。
巣箱の前面上部はススキが30センチほど張り出しているのですが、雪はススキの高さまで積もっていて、ミツバチは出入りできません。
もし穴が開いていたら除雪しようと思いスコップを持っていったのですが、そのままにしてきました。
今後、雪が解けてきて穴が開いたら除雪しようと思います。

さて、14日に見たとき焼山の噴気活動が活発化し噴気が高く上がっていたのですが、今日見ると噴気がどこに行ったのか、ほんのちょっと出ているだけです。
さて、この後どのような活動をするのか、気になるところです。

2017年2月15日水曜日

アロエは元気

今朝の最低気温は-9.1℃。朝の天気は雪がちらちらしていましたが、日中は晴れ一時曇りの天気です。最高気温は1.5℃。朝の積雪は117センチ。

部屋の中には巨大ウチワサボテンの大丸盆と、二種類のアロエが、鉢植えで取り込んであります。
アロエは二種類とも斑入りで、一つは葉の長さ30センチ以上、幅3~4センチになる大型種です。
部屋の中は暖房が入っているときは21から22℃ぐらいで、朝方でも14から15℃ぐらいはあります。
これだけの温度があると、アロエは成長を続けていて葉が大きくなっています。
もちろん、時々水と肥料をくれています。
この大型のアロエは苦みが無く食べやすい品種で、今から50年ほど前に愛知県の蒲郡から頂いてきた子孫です。

2017年2月14日火曜日

焼山噴気活動活発化

今朝の最低気温は-13.3℃。朝の天気は晴れです。日中は、お昼頃までは晴れていましたが、午後は雲てきて小雪が降り出しました。最高気温は0.7℃です。朝の積雪は119センチ。

10時過ぎ、冨士里を車で走っていると、ふと焼山が目に入りました。
白い噴気を大量に噴き上げています。
焼山は一昨年の秋ごろから噴気活動が活発になってきて、昨年の冬から初夏ごろまで特に活動が活発化し、小噴火もありました。
その活動は秋ごろから少しずつ低下し、このところ噴気はチョットだけ出ている状態でした。
それが今日見ると激しく噴き出して、噴気は相当な高さまで上がっています。
火打山のライブカメラでみると、白色の噴気が空高く上がっています。
さて、いつから活動が活発化したのか。
このところ天気が悪くほとんど見ることができませんでした。
ライブカメラの過去映像を見ると2月8日16時と17時の画像で焼山を見れますが、16時の画像では、ほんのチョットだけ、17時の画像では噴気なのか雲なのか判別しかねないのですが、16時の画像から見て、この時点では活動は活発化していないと思います。
そして、今日まで天気が悪く見ることができなかったわけで、活動が活発化したとき、小噴火があったのか、火山灰も少量出たのか、すべて降り続く雪に隠されてしまいました。
このところ環太平洋火山帯の火山で噴火が続いています。
中米や南米、東南アジア、オセアニアなど、マグマの噴出を伴う噴火活動が活発化しています、